0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「じじまごぐらし」27話ネタバレ!手紙の返事のためにひらがなを練習するニタ!

漫画「じじまごぐらし」が面白いと話題になっていますよね!

「じじまごぐらし」の前話では、早乙女は涙を流しながら「もうこれ以上、俺から大事なものを奪わないでくれ」と詠二に本心を伝えました。

その想いが伝わり、詠二は頭を下げて早乙女にニタを託して去って行くのでした。

今回は「『じじまごぐらし』の続きが気になる!」という方向けに、「じじまごぐらし」の第27話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「じじまごぐらし」の27話ネタバレ!

それでは「じじまごぐらし」の第27話のネタバレをしていきます。

27話ネタバレ要点

まず、「じじまごぐらし」の27話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

27話ネタバレ
  • 天舞音ちゃんから初めて手紙を貰ったニタ
  • ニタは手紙の返事が書きたいと早乙女に相談する
  • ニタたちは早乙女のアルバムを見始める

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

27話ネタバレ① 天舞音ちゃんから初めて手紙を貰ったニタ

保育園にて、ニタは天舞音ちゃんに「これあげる」とハート形の手紙を貰いました。

手紙を開けようとするニタですが、天舞音ちゃんは「いえでひとりでよんで」と恥ずかしそうに慌てています。

そしてその調子でニタに返事を期待しているわけではないと伝え、お母さんのお迎えが来た天舞音ちゃんは帰って行きました。

一部始終を横で見ていた友達に「おんなごころって、そういうものよ」と言われるニタでした。

27話ネタバレ② ニタは手紙の返事が書きたいと早乙女に相談する

家に帰って早乙女と文助に手紙の返事が書きたいと相談するニタ。

ラブレターを貰ったニタを文助は褒めますが、ニタは「まだ、ひらがながわからなくて」と悩んでいます。

すると早乙女がニタに「じじちゃんが立派なお手紙の返事が書けるように教えてやる」と言い、別の部屋へ向かうのでした。

しばらくして戻って来た早乙女は、手書きのあいうえお表を持ってきました。

それを見た文助は「達筆過ぎて読めねーだろ」と思いますが、ニタは喜びます。そして早乙女に「ぼく、これでたくさんおぼえるね」とお礼を言い、それから毎日ひらがなの読み書きの練習をするニタでした。

27話ネタバレ③ ニタたちは早乙女のアルバムを見始める

ある日、ニタは墨と筆でカッコよく手紙を書きたいと早乙女に言い出し、早乙女は押し入れから墨と筆を探し始めます。

その様子を見ていた文助が「宝探しするか?」とニタに言って「面白いもんが見つかるかもよ。この際だから身辺整理してやるよ」と押し入れを漁り出します。

すると腕時計やカメラ、万年筆などの高級品が続々と出てきて驚く文助。

早乙女は「喪主様から渡された、故人様の遺品だ」と文助に説明し、今までなかなか手が出せなかったと語ります。

そしてアルバムを見つけたニタが「じじちゃん、これみてもいい?」と早乙女に聞くと「…いいよ」と三人でアルバムを見始めました。

28話に続きます!

 

「じじまごぐらし」27話の感想

ニタが人生で初めてのラブレターを貰い、その話に興奮を隠せない文助。しかしひらがなが書けないと悩むニタに早乙女たちはニタにひらがなを教えます。

ニタは特に気取ることもせず、純粋に手紙の返事が書きたいと早乙女たちに相談しており、なんてピュアな子だと見ていて癒されます。

そして話の後半では墨と筆を探すために押し入れを探し始めた流れでアルバムを発見してしまい、三人で見ることになりました。

これは年末とかによくある光景で、気付くと何時間も過ぎてしまっているパターンのやつです。

早乙女のアルバムにはどんな写真があるのか、次回が楽しみです!

 

まとめ 手紙の返事のためにひらがなを練習するニタ!

今回は「じじまごぐらし」の27話のネタバレについて解説をしました。

「じじまごぐらし」の27話は

  • 天舞音ちゃんから初めて手紙を貰ったニタ
  • ニタは手紙の返事が書きたいと早乙女に相談する
  • ニタたちは早乙女のアルバムを見始める

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!