0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

じじまごぐらしネタバレ全話まとめ|最終回(結末)のラストまで

「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」の全話ネタバレをしています。

この記事から各お話の詳細記事を読むことができます。

また、各お話のあらすじを簡単に紹介しているので、ネタバレを知りたい話数がわからない場合でもとても便利です。

随時最新話をラストまで更新していきますので、「じじまごぐらし」のあらすじを読むときに活用してください!

漫画「じじまごぐらし」ネタバレ全話まとめ|最終回の結末(ラスト)まで

「じじまごぐらし」の全話ネタバレリンク集
1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話

1話ネタバレ

娘との久しぶりの再開が、まさか娘の葬式になるとは思ってもいなかった早乙女。

さらに自分の最後の仕事が娘の葬式になるということに早乙女は皮肉を感じるのでした。

そして娘の息子を目の前にした早乙女は、罪悪感を抱いてしまいます。

2話ネタバレ

親戚たちに気味悪がられる早乙女。親戚たちの会話を聞いてごもっともだと納得しています。

そして一華の息子である尓太郎に初めましてとちゃんと挨拶をされた早乙女は、娘への後悔の気持ちもあり、尓太郎に手を差し伸べるのでした。

3話ネタバレ

早乙女家へとやってきたニタは部屋の汚さに言葉を失い、途中で訪ねてきた文助と共に部屋を掃除して綺麗にしました。

そのしっかりとしたニタの姿を見た早乙女は、娘がちゃんと息子に教育をしていた事に感心するのでした。

4話ネタバレ

ニタを引き取った早乙女を文助は心配しますが、早乙女はニタの笑顔をそばで見ていたいと想いを打ち明けます。

そしてニタの荷物を取りに以前の家に戻った早乙女とニタ。

ニタの気持ちを察して、一晩だけ泊まっていくことにしました。

5話ネタバレ

早乙女はニタのために人生初のみそ汁作りに挑戦することにしましたが、最後にミスをして失敗してしまいます。

その光景を見ていたニタに励まされた早乙女。気を取り直して、二人で仏壇に朝ご飯をお供えするのでした。

6話ネタバレ

我が家の味の正体はインスタントの味噌汁だった事に気付いた早乙女とニタ。

一緒に食べると美味しいとニタに言われた早乙女は、幼き娘を思い出すのでした。

そして二人は保育園に着きましたが、なんと保育園は閉まっていました。

7話ネタバレ

保育園で変に気遣われて傷ついてしまうニタ。

そんなことを知るはずもない早乙女はニタを思って仕事を再開し、仕事を優先してしまいます。

それを見かねた文助が早乙女を止めようとするのでした。

8話ネタバレ

約束の時間を過ぎてしまった早乙女は全速力で保育園へ向かいます。

そこでニタの気持ちにようやく気付く事ができた早乙女は自分を責めて反省しました。

そしてその夜、ニタに娘の話をたくさん聞いた早乙女は嬉しく思うのでした。

9話ネタバレ

早乙女の風邪を心配し、食べ物も家に無かったのでニタはひとりでコンビニへ出掛けます。

ニタはコンビニで商品を買おうと電子マネーを使おうとしましたが残高不足で何も買えませんでした。

そしてコンビニを出たところで保育園の先生と文助がニタの前へ現れました。

10話ネタバレ

ニタを探しに来た文助、偶然通りかかった先生がニタのもとに現れます。結局三人で早乙女を看病することになりました。

ニタは早乙女のためにお粥を作り、それを食べた早乙女はニタに感謝します。

その言葉にニタは嬉しそうにするのでした。

11話ネタバレ

週末に遊園地へ行こうと計画していたニタと文助ですが、雨が降って行けなくなり悲しむニタ。

そんな姿を見た早乙女はニタを喜ばせようと、自宅でヒーローショーの敵役になりきりますが、その姿を見たニタは怖さのあまり泣き出してしまいました。

12話ネタバレ

雨が降ってしまい遊園地に行くことができず、その代わりに早乙女と文助との三人でヒーローごっこができて嬉しそうなニタ。

そして雨が上がった後に三人で墓参りに行きます。母親に会えた気がしたニタは楽しい週末を過ごせたと保育園の絵日記に書くのでした。

13話ネタバレ

ニタは保育園でお菓子交換をする事になり、その話を聞いた早乙女は見栄を張ろうとしますが、ニタから手作りお菓子という言葉を聞いた早乙女は諦めようとしました。

しかし早乙女はニタを喜ばせようとお菓子作りに挑戦することにしました。

14話ネタバレ

ニタと一緒にカルメ焼きを作っているとき、亡き妻や娘を思い出す早乙女。

早乙女はこの先、ニタを守っていくと心に誓うのでした。

そして手作りお菓子交換の時を迎えたニタは、バックに入れて砕けたカルメ焼きを誇らしく友達に見せるのでした。

15話ネタバレ

文助の行きつけの店でニタに出てきた料理がオムライスで、どうしてママさんは自分の好きなものが分かったのだろうと驚くニタ。

そしてママに頼み事をしていた文助は、ママに渡された封筒の中身を見て驚くのでした。

16話ネタバレ

文助の背中の龍の刺青に色が入っていなかったのを見たニタ。文助の背中の龍に絵の具で色を塗ってあげました。

その夜、文助からニタの父親に関する封筒を渡された早乙女。しかし今はまだ受け取れないと文助に封筒を返すのでした。

17話ネタバレ

早乙女の忘れた大事な書類を仕事場まで届けに行くことになったニタと文助。

その途中で天舞音ちゃんと出会い、天舞音ちゃんも一緒に行くことになりました。

仕事場に着いて早乙女を見つけたニタ。早乙女もニタに気付きます。

18話ネタバレ

早乙女の仕事場である葬儀場を見学したニタと天舞音ちゃん。

天舞音ちゃんは早乙女とニタを通じて葬儀への怖いイメージを払拭することができました。

そして早乙女の子供たちに対する思いやりある発言に、意外性を感じる文助でした。

19話ネタバレ

保育園で大事な携帯電話を守ろうとして男の子を突き飛ばしてしまったニタ。

その日の帰り道、ニタは母親の残した大事な携帯電話を耳に当て、涙を流しながら喋り始めます。

早乙女は、ニタの気持ちを分かってやれていないと自分を責めるのでした。

20話ネタバレ

ニタの気持ちに気付いてあげられなかった早乙女は自分を責めました。

そして夜が明け、ニタと仏壇に手を合わせる早乙女。

大切な人は自分の心の中にいると言うニタに「自分たちが忘れない限り」と早乙女はニタに教えるのでした。

21話ネタバレ

久しぶりに故郷の町に帰って来た詠二。着いて早々追いかけ回されるハメになり、そんな時に早乙女と再会します。

早乙女に後ろめたい気持ちがある詠二。早乙女と詠二の二人の間には、重たい空気が流れていました。

 

22話ネタバレ

詠二に一華の死を知らせなかった早乙女。早乙女は「今はこれでいい」と自分に言い聞かせます。

そして父親である自分を忘れてしまったニタの優しさに触れた詠二は、雨の中で涙を流すのでした。

23話ネタバレ

町を出る前にひと目だけ会おうと思い、一華のもとに訪れた詠二に待っていたのは一華の死と言う情報でした。

一華の死が信じられない詠二は急いで文助のもとへ走り、文助に真相を聞こうとするのでした。

24話ネタバレ

事務所の前で待たせていたニタを詠二に連れ去られてしまう早乙女。

文助のもとへ向かいますが、早乙女は文助と意見が衝突してしまいます。

そしてニタを車に乗せた詠二は「二人でママのところに行こうか」とニタに言うのでした。

25話ネタバレ

ニタを連れ去り、ニタと行動を共にすることで一華を思い出してしまう詠二。

そしてやっとの思いで詠二を見つけることができた早乙女。

早乙女は詠二に怒りをぶつけますが、逆に詠二に怒りをぶつけられてしまいます。

26話ネタバレ

早乙女は涙を流しながら「もうこれ以上、俺から大事なものを奪わないでくれ」と詠二に本心を伝えました。

その想いが伝わり、詠二は頭を下げてニタを早乙女に託して去って行くのでした。

27話ネタバレ

天舞音ちゃんから貰った手紙の返事を書くために、早乙女と文助に教えて貰いながらひらがなの練習に励むニタ。

そして墨と筆で返事を書きたいというニタの要望に応えるために早乙女が押し入れを探し始めると、昔のアルバムが出てきました。

28話ネタバレ

押し入れから出てきたアルバムを見て懐かしさに浸る早乙女。

さらにニタが押し入れの奥の方から見つけてきた「妻との思い出のコースター」を見た早乙女は嬉しそうに微笑みます。

そしてニタは無事に天舞音ちゃんに手紙を渡すことができました。

29話ネタバレ

大人になったニタは、早乙女と同じ葬儀の道を選びました。

そして最初の仕事が自分の祖父の葬儀となり、早乙女の遺影を見つめながら皮肉を感じているニタ。

やがて葬儀が始まり、ニタは早乙女との最期を思い出しているのでした。

30話ネタバレ

ニタは涙を流すことなく、早乙女の教えを守って葬儀を終えることができました。

そして文助に早乙女からの手紙を渡されたニタ。その手紙を読んだ時に初めてニタは涙を流し、改めて早乙女に感謝をするのでした。

漫画「じじまごぐらし」は無料で読める?

「じじまごぐらし」はめちゃコミックはもちろん、他サイト(漫画RAWや漫画バンクを含む)で無料で読むことはできません!

めちゃコミックのオリジナル作品である「じじまごぐらし」を読む場合は、ポイントを購入してめちゃコミックでのみ読むことができます。

本ブログをご覧いただいて実際に「「じじまごぐらし」を読みたくなった方は、ぜひめちゃコミックで作品を購入してくださいね!

「じじまごぐらし」はこちらのページから読むことができます!

>>https://sp.comics.mecha.cc/books/136648

 

まとめ

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「じじまごぐらし」の全話ネタバレリンク集を紹介しました。

早く「じじまごぐらし」の内容を知りたい人は、このリンク集を上手く使ってネタバレ記事を読んでくださいね!