0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

カンスト突破3話ネタバレ|再開できた母親を目の前で殺されてしまう宗助

漫画「カンスト突破」が面白いと話題になっていますよね!

「カンスト突破」の前話では、地球の時間にして10年かけてようやく現実世界に戻ることができたのにも関わらず、悲惨な状態となっていた地球に驚く宗助。

母親を探しに行く途中でモンスターが大量に出現しますが、モンスターたちは宗助の相手にはなりませんでした。

今回は「『カンスト突破』の続きが気になる!」という方向けに、「カンスト突破」の第3話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「カンスト突破」の3話ネタバレ!

それでは「カンスト突破」の第3話のネタバレをしていきます。

3話ネタバレ要点

まず、「カンスト突破」の3話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

3話ネタバレ
  • モンスターから逃げる少女を救う宗助
  • 宗助はボスモンスターを倒して街を守る
  • 再開を果たした母親を目の前で殺されてしまう宗助

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

3話ネタバレ① モンスターから逃げる少女を救う宗助

ボスモンスターが現れ、その大きさと迫力を前に腰が抜けてしまう紗枝。

すると紗枝の背後の路地から街の様子を伺いにくるB区の生存者たち。紗枝は「今のうちに彼らを非難させなきゃ」と生存者たちに逃げるよう呼びかけます。

ボスモンスターの雄叫びに恐怖した生存者たちは一斉に走り出し、その中で少女がつまづいて転んでしまいました。

するとその少女を狙った小型のモンスターが少女目掛けて襲いかかって来ますが、宗助はそのモンスターを一撃で葬り去って少女を守ります。

3話ネタバレ② 宗助はボスモンスターを倒して街を守る

そんな中、ボスモンスターが口から衝撃波を何発も街に向かって放ってしまいました。

それを防ぐために身体強化のスキルを発動する宗助。髪の毛は白髪になり、青白いオーラを纏っています。

宗助は全ての衝撃波を街の外へと弾き返し、それを見ていた紗枝はただただ驚くばかりでした。

次は一点集中型の大きな衝撃波を繰り出そうとするボスモンスター。

宗助はボスモンスターの目の前に立ち、放たれた衝撃波を思い切りボスモンスターへと弾き返してボスモンスターを消滅させるのでした。

3話ネタバレ③ 再開を果たした母親を目の前で殺されてしまう宗助

そして「もう疲れた…」とスキルを解除する宗助。

すると路地から女性が宗助に近寄ってきて「宗助…あんたなの?」と宗助に尋ね、振り向いた宗助は長い歳月を思い出しつつ「母さん…?」と枯れ果てていた涙を流します。

二人は長い時を経てようやく再開し、お互いに抱きしめ合い「一体今までどこにいたのよ!?」「母さんがあんたのこと…どれだけ捜したと思ってんの!」と息子に涙を流しながら言いました。

しかし次の瞬間、何者かの攻撃が母親の身体を貫通してしまい、宗助は「母さん…?」と言葉を失うのでした。

4話に続きます!

 

「カンスト突破」3話の感想

ボスモンスターでさえもそんなに苦労することなく倒してしまった宗助。さらに住民を助け、街への被害も最小限に食い止めるほどの余裕さ。

そしてボスモンスターを倒した後、母親と無事に再開することができたのですが、なんとモンスターの残党か何かに母親を殺されてしまいました。

宗助は体感3000年の時を過ごしてようやく母親に会えたと思ったら、無惨にも目の前で殺されてしまうという悲しい結末になってしまいました。

目的が無くなってしまった宗助はこの後どうするのでしょうか? 次回も気になります!

 

まとめ 再開できた母親を目の前で殺されてしまう宗助

今回は「カンスト突破」の3話のネタバレについて解説をしました。

「カンスト突破」の3話は

  • モンスターから逃げる少女を救う宗助
  • 宗助はボスモンスターを倒して街を守る
  • 再開を果たした母親を目の前で殺されてしまう宗助

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!