TKO木本武宏の実家|今後の生活費や7億円の返済はどうする?

TKO木本武宏さんの実家についてお伝えしていきます。

TKO木本武宏さんの今後の生活費や7億円の借金をどうするのかを調査すると、実家の家業を継いでいく可能性が非常に高いことが明らかとなりました。

詳細はこの後でまとめていますので、本文へお進みください!

TKO木本武宏の実家は自動車整備工場

TKO木本武宏さんの実家は自動車整備工場を営んでおり、木本武宏さんはおそらく実家の家業を継いでいくものと考えられます。

TKO木本武宏さんは19歳のときに木下隆行さんと松竹の養成所に入り芸人を志すことになりますが、実は2男2女の長男である木本武宏さんは、実家の家業を継ぐことが既定路線となっていました
突然芸人になると告げた木本武宏さんに対して祖父が激怒して、とうとう家を出ていくことになるのですが、結局は木本武宏さんは実家の要請を受けて出戻り、芸人をしながら家業を30歳になるまで手伝っています

木本武宏さんは2022年現在で51歳ですので約20年間のブランクがありますが、もともと実家の自動車工場の跡継ぎとして目されていましたので、実家としては戦力が増えて願ったり叶ったりの状況になったのではないでしょうか。

なお、TKO木本武宏さんの実家の自動車整備工場は次男が後を継いで社長となっています。

TKO木本武宏さんは事務所も退所となり頼る場所は実家しかありませんので、今後は弟と二人三脚で実家の自動車整備工場を盛り上げていくに違いありません。

ノブコブの吉村崇さんが木本武宏さんの投資話に5000万円を投資したことが話題になっています。

吉村崇さんがなぜそのような大金を投資したのかを調査すると、過去にもやらかしがあることが判明しました。

詳細は下記記事でまとめましたので、ぜひご覧ください!

 

オススメ記事:ノブコブ吉村崇がTKO木本武宏に5000万円出資した理由はなぜか?

TKO木本武宏の今後の生活費や7億円の返済はどうする?

TKO木本武宏さんが今後の生活費や7億円とも言われている借金をどうするのかというと、先程説明したように実家の自動車整備工場で地道に働いてまかなっていくものと思われます。

生活費については実家にいればなんとかなるでしょうが、問題は7億円の返済です。

TKO木本武宏さんは投資騒動で作った7億円については次のようにコメントしています。

一生かけて返金したいと話している。

サンケイスポーツより

なお、7億円の一部はすでに返済済みとのことなので、仮に残りが5億円とすると年間2000万円ずつ返済していっても25年間もかかることになります。
木本武宏さんは2022年時点で51歳ですので、2000万円を毎年返済しても76歳となり、文字通り「一生かけて」の返済となりそうです。

ただし、現在は事務所に所属していなくてもYou Tubeで収入を得ることも可能です。

TKOの相方木下隆行さんもYou Tubeで活動されていますので、ほとぼりが冷めればコンビを再結成して芸能活動への復帰もあり得るのではないでしょうか。

身から出たサビとは言え、木本武宏さんには反省すべきことを反省した後は精力的に活動していただいて、少しでも早く弁済に向けて活動を頑張ってほしいと切に願います。

【まとめ】TKO木本武宏の実家|今後の生活費や7億円の返済はどうなる?

今回はTKO木本武宏さんの実家について紹介するとともに、今後の生活費や7億円の借金返済はどうするのかをまとめました。

TKO木本武宏さんの実家は自動車整備工場を営んでおり、芸人になる前の木本武宏さんは後を継ぐことになっていました。

現在はTKO木本武宏さんの弟が家業を継いでいますが、木本武宏さんは30歳まで自動車整備工場を手伝っていたという実績もありますので、今後は弟と二人三脚で会社を盛り上げていくものと思われます。

また、7億円の借金はすでに一部を返済済みとは言え5億円は残っていると考えられますので、今後はYou Tubeなどで少しずつ芸能活動をしながら借金の弁済に充てていく、ということも考えられます。

2022年現在、事務所に所属していなくても芸能活動は続けていくことはできますので、出資者への弁済をすこしでも早める意味でも、TKO木本武宏さんには精力的に活動していただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。