黒田みゆアナの両親(父親/母親)まとめ【家族構成図】

スッキリの後番組「DayDay.」のMCに抜擢された黒田みゆアナウンサーの両親(父親/母親)についてまとめてます。

黒田みゆアナがアナウンサーになったのは、特に母親から強い影響を受けたことも見えてきます。

家族構成図を紹介しながら詳細はこの後にまとめていますので、ぜひご覧ください。

黒田みゆアナの家族構成図

黒田みゆアナウンサーの家族構成図が下のようになります。

黒田みゆアナの家族構成図

黒田みゆアナウンサーの父親は少なくとも2019年までは単身赴任で兵庫の実家を離れており、母親は一人で生活をしています。

コ〇ナ自粛期間中に大学の授業がなくなった黒田みゆさんがしばらく実家にいたとき、母親が「ずっと家にいてほしい。この時間が続けばいいのに」と単身赴任中の父親に電話でこぼしていた、というエピソードがあるのです。

また、上記のエピソードから黒田みゆアナウンサーは一人っ子で、兄弟姉妹はいない可能性があります。

もちろん、黒田みゆさんの兄弟姉妹がすでに就職しており、コ〇ナ期間中も実家に戻ってこれなかったというケースも考えられますので、あくまでも可能性の話となりますが…

そんな黒田みゆアナウンサーですが、アナウンサーになったのは、両親、特に母親の影響を受けていたことが、これまでのエピソードで明らかになっています。

黒田みゆアナの両親(父親/母親)まとめ

黒田みゆアナウンサーの両親の内、母親は若いころ今宮戎神社の福娘になったことがあります。

今宮戎神社の福娘になることはとても狭き門で、3000人の応募者の内、わずか40人しか選ばれないたいへん栄誉あるものなのです。

実はこの今宮戎神社の福娘、黒田みゆアナウンサー自身も大学2年生のときに応募して見事福娘を勝ち取っています。

実は黒田みゆアナウンサーは1年生のときも今宮戎神社の福娘に応募しようとしていましたが、自分に自信がなくて断念。

その翌年、母親が福娘の応募に迷う黒田みゆアナウンサーの背中を押した、いわば”きっかけ”となった人物なのです。

そして、黒田みゆアナの出身大学/高校はどこ?【学歴は日テレでも異例】でも紹介したように、黒田みゆアナがアナウンサーになったのは、福娘での活動がきっかけとなっています。

つまり、黒田みゆアナウンサーの母親が福娘の応募を後押ししなければ、黒田みゆアナウンサーはいつまでも自分に自信が持てず、アナウンサーになっていなかったかもしれません。

また、黒田みゆアナウンサーの人生には、父親も少なからず影響を与えているはずです。

先ほども紹介しましたが黒田みゆアナウンサーの父親は単身赴任中(少なくとも2019年までは)で、黒田家の家計を支えるまさに大黒柱です。

黒田みゆアナウンサーは黒田みゆアナの出身大学/高校はどこ?【学歴は日テレでも異例】のとおり、中高一貫の私立に6年間通っています。

黒田みゆアナウンサーが通っていた中学/高校の学費は、入学金をあわせて6年間で400万円。

そして、大学は4年間で330万円の学費がかかります。

父親が単身赴任で、両親と一緒に過ごす時間は少なかったかもしれませんが、社会人となった今、黒田みゆアナウンサーは父親や母親に感謝しつつアナウンサーとして活躍しているのではないでしょうか。

【まとめ】黒田みゆアナの両親(父親/母親)まとめ【家族構成図】

今回は黒田みゆアナウンサーの両親を家族構成図を交えて紹介しました。

黒田みゆアナウンサーの父親は、少なくとも2019年までは単身赴任をしています。

中高一貫校の中学/高校時代や大学4年間の学費を支払ってきた黒田みゆアナウンサーの父親は、金銭面で黒田みゆアナウンサーの夢を後押ししてきた存在と言えます。

また、黒田みゆアナの母親は今宮戎神社の福娘となったことのあるほどで、同じく福娘となった娘の黒田みゆアナの背中を押し、娘がアナウンサーになるきっかけを作りました。

このように、家族から支えられてアナウンサーとなった黒田みゆアナウンサーは、入社3年目でスッキリの後番組MCを任されるほど、日テレ期待されるまでになりました。

両親も見守る中、今後の黒田みゆアナウンサーの活躍から目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です