0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

レディー生存の法則1話ネタバレ|アリアナ、美女?に憑依して人生リスタート

漫画「レディー生存の法則」が面白いと話題になっていますよね!

今回は「『レディー生存の法則』の続きが気になる!」という方向けに、第1話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「レディー生存の法則」の1話ネタバレ!

それでは「レディー生存の法則」の第1話のネタバレをしていきます。

1話ネタバレ要点

まず、「レディー生存の法則」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

1話ネタバレ
  • またもや冥界に戻ってきたアリアナ
  • 次は生まれ変わりではなく憑依して生きる
  • 閻魔から4色の宝石と飴玉を受け取る
  • 憑依先は美女とは言い難い

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① またもや冥界に戻ってきたアリアナ

主人公のアリアナは物語始まって早々、弟のマイロによって毒殺されます。

死んでしまったアリアナは冥界の閻魔の元へやって来ます。

アリアナは閻魔帳によると76歳まで生きることになっているようですが、これまでシステムの誤作動で4回も25歳の誕生日を迎える前に死んでいました。

アリアナは“いいかげんにしろ、責任を取れ!”と閻魔に詰め寄ります。

1話ネタバレ② 次は生まれ変わりではなく憑依して生きる

閻魔はアリアナをなだめて、次はどこに生まれ変わりたいかと問います。

アリアナはもう赤ん坊からやり直すのはウンザリだから、憑依させて欲しいと言います。

さらに、憑依する先は美女で、健康で、異性関係がクリーンでと色々と注文を追加します。

一人だけその条件に合う20歳で死んでしまった女性がいる、と閻魔が言います。

そして、20歳から25歳までの5年間を生きることができれば、無病長寿の人生が送れるように尽力するとまで約束してくれました。

妙に条件が良いことに少し疑いを持ちつつも、アリアナは閻魔から提示された条件に承諾します。

1話ネタバレ③ 閻魔から4色の宝石と飴玉を受け取る

抜かりないアリアナは、今回は上手く生きれるように保険は無いのかとたずねます。

すると、閻魔は4色の宝石が埋め込まれたネックレスと、一つの飴玉をアリアナに渡し、それらの説明を始めます。

4色の宝石にはそれぞれ異なる効能があり、赤色の宝石にはどんな病も治して死者も蘇生できる力がある。

青色の宝石は、飲んだ人を惑わす力があり、飲んだ後に最初に見た人の言うことだけを聞くようになる。

緑色の宝石には、才能を選べる力がある。

そして、金色の宝石には・・・と説明を続ける閻魔を横目にアリアナは飴玉に気を取られていました。

1話ネタバレ④ 憑依先は美女とは言い難い

アリアナは閻魔の話の途中で飴玉を口に入れてしまいます。

その飴玉は憑依玉でした。

たちまち、体透け始めて、あっという間に冥界からいなくなってしまいました。

あと5年だけだから楽勝、次こそは細く長く生きて恋愛もしてみせる!とアリアナは憑依先に行き着くまでの間、意気込んでいました。

アリアナは無事に憑依でき、目を覚まします。

自分の姿を確認しに鏡の前まで行きます。

長くて綺麗な髪、煌めく緑色の瞳、閻魔の言う通り美女に憑依できたかと思いきや、その女性はかなり太っていて醜い体形でした。

第2話に続きます!

「レディー生存の法則」1話の感想

これからの話が気になる第一話でした。

なぜアリアナは毎回25歳を迎える前に死んでしまうのか、4色の宝石をどのように活用していくのか、美女とは言いがたい女性に憑依してどう生きて抜いていくのか、など第一話で散りばめられた出来事がどう展開されていくか楽しみです。

アリアナは恋愛をしたい言っていたので、どんな男性が登場してくるのかも楽しみです。

また、漫画がオールカラーで驚きました。

カラーであることで状況がより理解できました。

まとめ アリアナ、美女?に憑依し人生リスタート

今回は「レディー生存の法則」の1話のネタバレについて解説をしました。

「レディー生存の法則」の1話は

  • またもや冥界に戻ってきたアリアナ
  • 次は生まれ変わりではなく憑依して生きる
  • 閻魔から4色の宝石と飴玉を受け取る
  • 憑依先は美女とは言い難い

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!