0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

子供にもいい影響がある?家庭菜園の効果で日常生活に起こった3つの変化

家庭菜園を始めるか迷っているあなたはひょっとしてこんなイメージを持っていませんか?

  • 面倒くさそう
  • 自分の時間がなくなりそう

私も家庭菜園を始める前は、このようなマイナスのイメージを持っていました。

しかし、いざ野菜を作ってみると每日が充実したり、子どものしつけにも説得力が出たりとメリットが多くあることがわかりました。

そこで今回は「野菜づくりを始めてみたいけど、どうしようかな?」と思っているあなたに、家庭菜園の効果で変化した私の日常生活の事例を3つ紹介します。

この記事を読めば家庭菜園で日々の暮らしが豊かになることがわかります。ぜひチャレンジしてみましょう!

家庭菜園の効果で日常生活に起こった3つの変化

私が家庭菜園を始めて普段の生活が変わったと感じているのは、次の3つのことです。

  • 食べ物を大事にするようになった
  • 心身ともに健康になった
  • 早起きするようになった

それでは詳しく見ていきましょう。

家庭菜園の効果で変化した日常生活① 食べ物を大事にするようになった

オムライスの写真

家庭菜園をしていると、食べ物を粗末にすることができなくなります。

なぜなら、自分が育てた野菜をぞんざいに扱われることを考えると、心が痛むからです。

そのため私はごはんをきれいに食べるようになったのですが、自分にとって良い変化があったので2つ紹介します。

周りとの人間関係が良くなる

私が食べ物を大事に思うようになってからは、食事で多少苦手なものがあっても残すことはほぼなくなり、例えば魚なら骨しか残らないくらいきれいに食べます。

妻の実家へ食事に行ったときも、私が食べた魚の骨を見てとても喜んでくれることがありました。その日はしばらく「魚の食べ方談義」に花が咲き、話が弾んで楽しいひと時を過ごすことができました。

私もときどき料理をしますが、作ったものを全部食べてくれると、その人には良い感情を抱くものです。

このように、食べ物を大事にすることで良好な人間関係を築くことも可能になります。

子どものしつけに良い影響がある

また、子どものしつけにも説得力が出てきます。

親なら子どもには「残さず全部食べなさい!」とか「食べ物を粗末にしちゃダメ!」と叱ったことがあるのではないでしょうか。

ただ、これらの言葉も親が本気で思っていないなら子どもには絶対に響きません。

私も思い返せば子どもに注意をしながら、自分は夕食のおかずを残していたことがありました。

しかし、今は苦手なものでも残さず食べますので、子どもにも示しがつき、自信を持ってしつけの言葉をかけることができるようになりました。

家庭菜園の効果で変化した日常生活② 心身ともに健康になった

家庭菜園をすることで必然的に外に出ることが多くなります。まず畑に出なければ家庭菜園はできませんし、苗や道具を買いに行くためにお店に行く必要もあります。

もしあなたがインドア派でも、外に出ることが少し増えることで、よりメリハリのある生活を送れるようになります。

家族との時間が充実する

まず、私の場合は家族と過ごす時間が充実するようになりました。

休日を家族で過ごす様子

休日は家族と色々な所に遊びに行きます

以前の私は家族で買い物に行くことになっても、「せっかくの休みなのに」とか「イマイチ気が乗らないなあ」と思うことがありました。

しかし、今は家庭菜園のおかげで外出するのが当然になっているので、そのようなことはまったく思いません。逆に外出しない休日があると、何か物足りない気分になります。

私にとって外出先で過ごす家族との時間は週末の楽しみの1つになっています。

適度な運動になり健康に良い

また、健康に良いことも見逃せないポイントです。

意外に思うかもしれませんが、家庭菜園はかなりの重労働です。

私は大抵、クワを持って土を耕した翌日は背中や足が筋肉痛になってしまいます。

社会人になると体を動かす機会が少なくなりますので、外で土いじりをするのは運動不足の解消になりますよ!

家庭菜園の効果で変化した日常生活③ 早起きをするようになった

もうすぐ午前5時を示す時計

私は家庭菜園を始めてからは平日・休日関係なく5時台に起きるようになりました。

特に夏場は日が高くなると熱中症の危険がありますし、野菜にとっても直射日光が当たる中での水やりはよくないので、朝早く起きるようになりました。

以前の私は休日になると午前10時頃まで寝ていることもありましたが、今思い返すともったいないことをしていました。
起きてご飯を食べて少ししたら、もう1日の半分は終了ですからね。

今は早起きすることで自分の時間や家族と過ごす時間が増えたので、有意義な休日を過ごすことができています。

自分の時間を有効に使うことができ、家族と過ごせる時間も増える早起きは三文以上の得がありますよ!

まとめ とにかく始めてみれば何かが変わる!

この記事では家庭菜園の効果で変わった私の日常生活を紹介してきましたが、少しはあなたの迷いは晴れたでしょうか。

家庭菜園は美味しい野菜を収穫できるだけでなく、普段の生活にもプラスにはたらくので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

家庭菜園に限ったことではありませんが、何かを新しく始めるときはかなりのエネルギーが必要になります。

最初は気が進まないかもしれません。でも、まずは始めてみてください。

きっと普段の生活、そして人生にいい影響があるはずですよ!

MEMO
野菜づくりに挑戦したみたいと思ったあなたにはコチラの記事もオススメ!

最初はどんな野菜を作ればいいの?

⇛ 【家庭菜園】初心者にオススメの野菜5選!失敗しやすい野菜も紹介

どんなトラブルがあるか知りたい!

⇛ 野菜づくりで初心者が抱える悩み事・トラブル3選と対処法

初心者向けの本は何がオススメ?

⇛ 【家庭菜園】初心者にオススメの本を紹介!「新野菜づくり大全」1冊でOK