0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【コカコーラ】福祉基金のLINEは詐欺?URLを開いたらどうなる?

2021年5月コカ・コーラからの福祉基金を謳うLINEが話題になっています。

突然コカ・コーラから福祉基金の調査で200000円当たるとメッセージが来たら悪質なスパムメールだと思いますよね。

しかし、「コカ・コーラだし本当に20万円もらえるかも」という気持ちがでるのもわかります。

そこで、今回はコカ・コーラの福祉基金LINEが詐欺なのか解説をしていきます。

また、URLを開いてしまった場合どうなるのかも紹介をしていきます。

コカ・コーラの福祉基金調査で20万円当たると謳うLINEは詐欺?

コカ・コーラの福祉基金の調査LINEは詐欺です。

削除するのがベストですが、間違ってもURLは開かないようにしましょう。

送られてくるメッセージは?

ちなみに、LINEの内容は様々のようですが、例えばこのような内容のメッセージが届きます。

いかにも怪しいですが、200000円という大金をちらつかせてくると、興味本位でURLを開いてしまいたくなりますよね。

調査に参加しただけで20万円がもらえるなんて甘い話はないので、絶対に引っかからないようにしましょう!

また、LINEというツールに詐欺メッセージが送られてくることもあり、友達に拡散されていくケースも報告されています。

もし、LINEの友達からコカ・コーラの福祉基金の調査メッセージが拡散されたら、詐欺であることを伝え、これ以上広まらないように呼び掛けるのも大事ですね!

コカ・コーラの公式も詐欺と言っている

コカ・コーラの公式サポートのTwitterでは、「コカ・コーラ福祉団体」は存在しないと明言されています。

コカコーラが公式に存在しないと言っていますので、20万円もらえるというのは真っ赤なウソです。

 

とはいっても誤ってURLを開いてしまうこともあると思います。次はその場合の対処について解説をしていきます。

コカ・コーラの福祉基金の調査のURLを開いたらどうなる?

ここでは誤ってURLを開いてしまった場合の対処法を解説します。

URLを開いてしまったら

もしコカ・コーラの福祉基金の調査のLINEのURLを開いてしまった場合は、すぐにそのページを閉じてください。

 

ヤフー知恵袋では、URLを開いて詐欺ページの質問に答えてしまった人が、次のような被害にあったと報告しています。

この方は国際電話に繋げられて30分で12000円とられてしまい、かなり痛い目にあったようです。

他にもコカ・コーラ20周年記念を謳う詐欺メッセージもあるようです。

詐欺業者もあの手この手で、騙そうとしてきます。

なので、URLを開いても慌てずに詐欺ページを閉じるようにしましょう。

詐欺の手口

参考までに詐欺の手口を解説していきます。

URLを開くと上のような画面に移動します。

そこには、制限時間が設けられた質問が用意されており、回答するようにあおってきます。

冷静に書かれている文章を見てみると、「今日、7月、2021」とか「あなただけが持っています4分と28秒」といったおかしな日本語があるのがわかります。

問題は全部で4問あり、その後3つの箱から1つを選択して20万円をゲットするチャンスイベントが発生します。

こちらは当たりを引いた時の画像ですが、外れもあるようです。

しかし、どちらにせよ結果は同じで、20人もしくは5グループに、この詐欺キャンペーンのURLをLINEで拡散するように仕向けられてしまいます。

この後、住所の確認と電話認証(国際電話)を求められます。

住所を入力すると個人情報を盗まれてしまいますし、国際電話では、先ほど紹介した30秒200円という高額な電話料金をとられてしまいます。

まとめ

今回はコカ・コーラから送られてくる福祉基金の調査のLINEが詐欺なのかを解説しました。

福祉基金の調査LINEは詐欺なので、絶対にURLを開かないようにしましょう。

詐欺ページの質問に答えていって被害にあった人も実際に報告されているので、すぐにLINEメッセージを削除することをオススメします。