0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【iPhone】「未知のソースによる攻撃」メッセージは詐欺?解決策と原因を解説!

警告! お使いのiPhoneは、過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。続行し、指示に従いiphoneを修復してください。ご自分の責任で終了してください」というiPhoneユーザーの不安を煽るメッセージが見られる事例が増えているようです。

検索をしていて突然そのようなメッセージが現れたら、どうしたらいいかわからなくなってパニックになってしまいますよね。

そこで、今回はiPhoneが「未知のソースによる攻撃」を受けているというメッセージを見て、解決策がわからない人の為に、どう対処すればいいのかを解説ていきます。

また、どのような操作時にメッセージが出るのか、原因についても紹介していきます。

【iPhone】「未知のソースによる攻撃」メッセージは詐欺?解決策を解説!

結論から言ってしまうと、の画像のようなメッセージは詐欺です。

決して指示に従わないようにしましょう。

後ほども触れますが、このメッセージはランダムに表示されるようです。

メッセージを見ただけでウイルスに感染するなどの被害はありません。

なので、慌てずにそのページを閉じてしまえばOKです。

解決策

メッセージの指示には絶対に従わない。
ページを閉じるだけでOK!

「未知のソースによる攻撃」メッセージが出る原因は?

「未知のソースによる攻撃」メッセージは日常の何気ない検索中に突然現れるようです。

Twitterにも同様なメッセージを見たという報告がありましたので、紹介します。

また、ヤフー知恵袋にも質問が挙がっていました。

この方はディズニーの写真を調べていたらメッセージが現れたそうです。

つまり、普通に検索していたり、画像検索でも出てくるようで、今までにかなり多くの人が、「未知のソースによる攻撃」メッセージを目にしているようです。

なので、最初に紹介したように、「メッセージが突然現れても慌てずに、ページを閉じる」ことを頭にいれておきましょう。

指示に従ったらどうなるの?

「未知のソースによる攻撃」メッセージは無視してページを閉じる、と説明してきましたが、実際に指示に従ったらどうなるのかを補足で解説します。

メッセージの指示に従っていくと、最終的には下の画像のように、iPhoneを保護するためのアプリのインストールを促されます。

ちなみに導入を勧められるアプリの1例が下の画像です。

かなり高評価のようですが、レビューを見てみると、日本語が不自然ですしサクラ(ヤラセ)の可能性が高いです。

さらに、アプリ内では課金が求められるようです。

つまり、「未知のソースによる攻撃」メッセージは、不安を煽ってユーザーにアプリをインストールさせて課金させよう、というのが目的のようです。

繰り返しになりますが、「未知のソースによる攻撃」メッセージに従ってはいけません。

「メッセージを見たら、何もせずページを閉じる」を実行しましょう。

アプリをインストールしてしまったらどうする?

アプリをインストールしてしまった場合は、

  1.  課金をしていない
  2.  課金をしてしまった

によって対処がことなります。

①課金をしていない場合

アプリをインストールしてまだ課金をしていない場合は、アプリを削除するだけでOKです。

ホーム画面でインストールしたアプリを長押しして、アンインストールしてしまいましょう。

②課金をしてしまった場合

課金したお金が戻ってくる保証はありませんが、これ以上の損失を防ぐために次のことをしてください。

  1. App storeの右上の人型アイコンを開く
  2.  「サブスクリプション」を開く
  3.  アンインストールするアプリを選択し、「サブスクリプションをキャンセルする」を選択

①App storeの右上の人型アイコンを開く

②「サブスクリプション」を開く

③アンインストールするアプリを選択し、「サブスクリプションをキャンセルする」を選択

でこれ以上の被害を食い止めることができます。

まとめ

今回は、「警告! お使いのiPhoneは、過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」というメッセージが出たときの対処法と原因について解説をしました。

もし今回紹介したメッセージが現れたとしたら、

解決策

メッセージの指示には絶対に従わない。
ページを閉じるだけでOK!

を実行しましょう!