ネイマールのワールドカップ出場の影響はどうなる?引退の可能性も話題に【2022】

ブラジル代表のネイマール選手が禁錮2年を求刑された件に関連して、ワールドカップ出場への影響がどうなるのかをまとめました。

過去にアルゼンチン代表のメッシ選手もスペインで禁固刑を求刑されたことがあるのですが、その例を踏まえるとネイマール選手のワールドカップ出場の可能性はかなり高いと言えます。

しかし、判決によってはネイマール選手はワールドカップ出場どころか引退の可能性が非常に高い状況となりますので、その辺りにも触れて紹介していきます。

詳細は本文をご覧ください!

ネイマールの2022年ワールドカップ出場はどうなる?

ネイマール選手の2022年ワールドカップ出場がどうなるのかを知るためには、アルゼンチン代表のオネル・メッシ選手の事例が参考になります。

メッシ選手は2017年に、2007年から2009年の間に脱税をしたとして、スペインの裁判所から有罪判決を受けて、21ヶ月の懲役刑の判決を受けました。

21ヶ月の禁固刑判決を受けたメッシ選手でしたが、懲役刑を免れるために日本円で約3000万円を支払うことで解決しています。
日本では考えられませんが、スペインではある程度の刑期の懲罰刑は罰金に変えることができるのです。

このメッシ選手の事例を踏まえると、ネイマール選手はワールドカップ出場に影響はないと考えられます。
仮に2022年10月17日~31日まで行われる裁判でネイマール選手に有罪判決が出たとしても、罰金を支払うことで禁固刑は免れることができる可能性は非常に高いです。

メッシ選手の場合は21ヶ月で約3000万円でしたので、ネイマール選手に2年間の禁固刑が出たとしてもメッシ選手とほぼ同額の金額で済むと見られます。
ネイマール選手にとって3000万円は簡単に出せる金額でしょうから、今回の求刑がネイマール選手のワールドカップ出場に悪影響を及ぼす可能性はほぼないと考えられます。

ネイマール選手が禁固刑を求刑されている理由は、下記記事でまとめていますのでぜひご覧ください!

 

オススメ記事:ネイマールは何をした?禁錮2年求刑の理由はなぜか話題に【不正の内容】

ネイマール引退の可能性について

しかし、懲役刑を罰金に変えることができるかどうかは、スペインの裁判所が決めることです。
したがって、メッシ選手は禁固刑を免れることができましたが、ネイマール選手の場合はそれが認められないケースがあり得ます。

ネイマール選手を訴えているブラジルの投資会社DISは、2年の禁固刑に加えてプラス3年間の事業活動停止を求めています。
つまり、ネイマール選手が有罪判決を受けると、5年間サッカーができないことになるのです。

ネイマール選手の年齢は2022年7月時点で30歳。
本当に5年間サッカーができなくなると、ネイマール選手が試合に出場できるのは35歳のときになります。

したがってサッカー選手、しかも世界のトップレベルにあるヨーロッパでプレーするネイマール選手にとって、5年間のブランクは「引退」を意味することになるのです。

サッカーファンとしてはネイマール選手の素晴らしいプレーをまだまだ見ていたいです。
突然のネイマール選手への求刑に驚きましたが、今後もプレーができるような判決が出ることを切に願います。

ネイマールとDISの関係については下記記事で詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください!

 

オススメ記事DIS(ブラジル投資会社)とネイマールの関係とは|移籍金の行方はどこに行った?

【まとめ】ネイマールのワールドカップ出場の影響はどうなる?引退の可能性も話題に【2022】

今回はブラジル代表のネイマール選手のワールドカップ出場の影響がどうなるのかをまとめました。

アルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手もネイマール選手と同様に禁固刑を求刑され、有罪判決を受けていますが、罰金を支払うことで身柄の拘束を免れています。

その例を踏まえるとネイマール選手に有罪判決が出たとしても、お金で解決できる可能性は高いと言え、ネイマール選手のワールドカップ出場に悪影響がでる可能性は低いと考えられます。

しかし、万が一懲役刑を罰金に代えることができなかった場合、ネイマール選手は5年間試合に出ることができなくなる可能性があり、その場合はネイマール選手は引退となる見込みです。

サッカーファンとしてはネイマール選手が引退に追い込まれる事態は絶対に避けてほしいので、スペインの裁判所には穏便な判決をお願いしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。