0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~2話ネタバレ|菜々子の涙の理由を聞いた健二!お互い心が動く!

漫画「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」が面白いと話題になっていますよね!

「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」の前話では、田舎に帰ってきた健二は助けた犬を保護することになりました。その犬にポンと名付け、一緒に散歩へ行く健二。

しかし思わずリードを離してしまい、走り出したポンは知らない女性にじゃれついており、その女性は涙を流していました。

今回は「『虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~』の続きが気になる!」という方向けに、第2話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」の2話ネタバレ!

それでは「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」の第2話のネタバレをしていきます。

2話ネタバレ要点

まず、「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」の2話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

2話ネタバレ
  • ポンがきっかけで毎朝会うようになった健二と菜々子
  • 菜々子は健二の優しい言葉に励まされる
  • ポンと健二の楽しそうな姿を遠くから見ている父親

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

2話ネタバレ① ポンがきっかけで毎朝会うようになった健二と菜々子

涙を流している女性を心配する健二は「あの…大丈夫ですか?」と声を掛けます。

女性は「ごめんなさい」と謝って涙を拭い「私も前ポメ飼ってて…」と話し始めました。

そしてその場を立ち去ろうとする健二にリードの持ち方を指摘する女性。なぜか健二とポンの散歩に同行することとなり、健二はそれに驚きながらも歩き始めます。

それから毎朝、健二と菜々子はポンの散歩に出掛けることが日課となります。ある日の朝、公園で健二と座っていた時、菜々子は再び涙を流すのでした。

2話ネタバレ② 菜々子は健二の優しい言葉に励まされる

小さい頃から飼っていたポメラニアンが亡くなった過去を健二に話して「すみません、突然泣いてばかりで」と菜々子は謝ります。

すると健二は「泣いてもいいんです!」「毎朝ポンに会わなければ悲しい気持ちにならないはずなのに、それでもあなたは会っている」「泣きながらでも変わろうと行動している」と菜々子を褒め、菜々子の手を握りしめました。

そんな時、通りかかった少年たちに冷やかされた健二は、我に帰って恥ずかしがります。

健二に励まされた菜々子は、「犬が死んだくらいで、いつまで泣いてんだよ」と自分に言ってきた人たちを思い出します。そして健二の言葉に心を動かされた菜々子は健二の手を握り返し、優しく微笑むのでした。

2話ネタバレ③ ポンと健二の楽しそうな姿を遠くから見ている父親

家に戻った健二はポンに餌を与えていますが、ポンは野菜だけをしっかりと残します。

そんなポンに「じゃあ俺もまた写真を撮れるように頑張るから、どっちが先に克服するか競争だ」と提案しました。

しかし「こんなことポンに伝わるわけない」と思っていた健二。するとポンは残した野菜をひと舐めし、健二は驚きつつ喜びます。

そんなポンと健二の姿を健二の父親は離れたところから見ているのでした。

3話に続きます!

「虹色フィルム」の全話ネタバレはコチラ
1話 2話 3話 4話 5話

「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」2話の感想

ポンがきっかけとなり、毎朝のように散歩を共にするようになった健二と菜々子。菜々子の涙の理由を聞いた健二は菜々子を励まし、その言葉に菜々子は心を動かされていました。

ポンと自分が飼っていたポメラニアンの姿を重ねて泣いていた菜々子ですが、この気持ちにすごく共感しました。犬を飼ったことがある人ならば、共感しない人はいないのではないのかくらいの話だと思います!

そして最後に、ポンと健二の姿を見ていた父親は一体何を思っているのでしょうか?

次回も気になります!

まとめ 菜々子の涙の理由を聞いた健二!お互い心が動く!

今回は「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」の2話のネタバレについて解説をしました。

「虹色フィルム~ポンが繋いだ家族の絆~」の2話は

  • ポンがきっかけで毎朝会うようになった健二と菜々子
  • 菜々子は健二の優しい言葉に励まされる
  • ポンと健二の楽しそうな姿を遠くから見ている父親

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!

「虹色フィルム」の全話ネタバレはコチラ
1話 2話 3話 4話 5話