西村康稔元大臣の美人図鑑画像/写真!撮影の目的や理由が話題に

西村康稔元大臣の美人図鑑画像/写真!撮影の目的や理由が話題に

衆議院議員の西村康稔元大臣が、自身のホームページで「美人図鑑」なるコーナーを設け、一部相手の許可なく掲載されていたことが発覚して大きな話題となっています。

そこで今回は、現在すでに閲覧不可となっている西村康稔元大臣の美人図鑑の画像/写真を入手しましたので、加工処理を施したものを紹介していきます。

撮影の目的や理由を深堀していくと、「美人図鑑」のコーナーだけが切り取られて炎上している感もありますので、その点も解説します。

西村康稔元大臣の美人図鑑画像/写真!

まずは、西村康稔元大臣が「美人図鑑」で自身のホームページに掲載していた画像/写真を3連発で紹介します。
女性の顔はプライバシーの観点からモザイク処理をさせていただきましたので、その点ご理解ください。

西村康稔元大臣の世界美人図鑑画像:外国人女性と写る写真

西村康稔元大臣の世界美人図鑑の画像:ノースリーブの女性と写る写真

西村康稔元大臣の世界美人図鑑の画像:白いスーツの女性と写る写真

このように、「世界美人図鑑」と銘打っているだけあって外国人の女性とも写る写真がいくつか確認できました。

西村康稔元大臣は2008年から福田内閣~麻生内閣で外務大臣政務官を務めていますので、外国の方と会ったり、海外出張の機会が多かったのが一因だと考えられます。

コ〇ナ大臣をしていたときの西村康稔元大臣の仕事ぶりを見ると、「世界美人図鑑」なるものを作るような議員には見えませんが、なぜそのようなことをしたのか撮影の目的や理由についても解説していきます。

西村康稔元大臣の美人図鑑の目的や始めた理由は?

西村康稔元大臣の美人図鑑の目的や、そのようなコーナーを始めた理由は、それほど深い意味はなかったと考えられます。

西村康稔元大臣が「世界美人図鑑」のコーナーを設けていたのは2017年頃までとされていますが、その頃はまだ「女性軽視」という言葉がまだ2022年ほどうるさく言われていなかった時期です。
一部では女性の容姿を褒めることに嫌悪感を示す人もいたと思われますが、世間的にはそのような風潮はありませんでした。

西村康稔元大臣の「世界美人図鑑」がどのようなコーナーだったのかを実際に確認していただくと、下のように、地域活性化の活動などに尽力する人を取り上げてPRする内容が確認できました。

したがって西村康稔元大臣の「世界美人図鑑」が大きく注目されているのは、女性軽視が何かと騒がれる2022年だからこそではないでしょうか。

報道によると一般人を撮影した画像/写真も「世界美人図鑑」に掲載されていたとのことですが、コチラは西村康稔元大臣の悪ふざけが過ぎたところが見て取れます。
しかし、受け入れられない方もいるとは思いますが、「世界美人図鑑」の趣旨は紹介したように、何かに尽力する人にスポットライトを当てる一定の役割があったことも事実と言えます。

今後西村康稔元大臣の「美人図鑑」の一件は、次回の選挙によって国民(有権者)の審判がくだります。
なので、不必要なバッシングなどは控えるのが賢明と言えます。

【まとめ】西村康稔元大臣の美人図鑑画像/写真!撮影の目的や理由が話題に

今回は西村康稔元大臣の美人図鑑の画像/写真を紹介しました。

西村康稔元大臣は一般の女性を無断で掲載するなど行き過ぎた行動もありましたが、世界美人図鑑は頑張る人にスポットライトを当てるという役割もありました。

西村康稔元大臣の「美人図鑑」の一件は週刊誌やワイドショーなどで、面白おかしく取り上げられる可能性があります。
そのとき私たち有権者はそれらの情報が切り取られて報道されていない部分も見て、客観的に評価する目を持つ必要があるのではないでしょうか。