ニューイースト解散理由はなぜか【アロンの退社や徴兵が原因か】

2022年2月28日に、韓国のボーイズグループNU’EST(ニューイースト、ニュイ)が解散することが発表されて話題になっています。

ファンにとっては寝耳に水ですので、SNSを中心に阿鼻叫喚状態になっています。

そこで今回はニューイーストがなぜ解散するのか、その理由を現状の状況を踏まえて解説していきます。

NU’EST(ニューイースト)が事実上の解散を発表

冒頭でも触れましたが、NU’EST(ニューイースト)が事実上の解散を発表しました。

具体的には、メンバーの内ベクホさんとミンヒョンさんは現在の事務所「Pledisエンターテインメント」に残留しますが、JRさん、アロンさん、レンさんは退社することが発表されています。

ニューイーストは2021年にアレンが休業後復帰を果たし、まさに「これから」というところでしたがなぜグループは解散するに至ったのか、その理由をこれから解説していきます。

Pledisエンターテインメントが発表したのニューイースト解散についての原文はコチラから読めます。

>>ニューイースト解散についての公式文書を見る

NU’EST(ニューイースト)解散理由はなぜか

NU’EST(ニューイーシスト)の解散理由は、現状次の2つが挙げれられます。

  • アロンの体調不良
  • 徴兵が目前に迫っている

それでは詳しく解説していきます。

ニューイースト解散理由:アロンの体調不良

まず最初に紹介するニューイースト解散理由はなぜかということですが、アロンさんの体調不良による事務所退社、の可能性が挙げれれます。

ニューイーストのファンであればご存知の方が多いと思いますが、アロンさんは2021年に入ってから心の病(不安症状)にかかり芸能活動を休止していた期間があります。
アロンさんは2021年4月から徐々にメディアにも姿を見せるようになり、6月の終わり頃にはニューイーストに復帰を果たしています。

しかし、心の病は治りにくい病気とも言われており、専門家は再発率について次のような意見があります。

うつ病は再発する可能性が高い病気であり、その再発率は約60%だといわれています。

新宿ストレスクリニックHPより

ファンの前では元気そうに見えるアロンさんですが、誰も見ていないところでは病気との戦っているのかもしれません。

したがってアロンさんは一度環境を変えて再スタートを切るために退社をして、他の2人のメンバーもそれに同調したという可能性があります。

ニューイースト解散理由:徴兵

次に紹介するニューイースト解散理由はなぜかということですが、徴兵が目前に迫っていることが挙げられます。

ニューイーストのアロンさんを除くメンバーは1995年産まれなので2023年までに徴兵を開始しなければなりません。

韓国の徴兵制度

韓国では30歳になるまでに、2年間の徴兵の義務があります。

ただし、アロンさんはアメリカ国籍ですので徴兵の義務はありません。

したがってニューイーストの4人のメンバーが徴兵の義務を果たすまでに残り1年ほどしかなく、グループ活動に区切りをつけるには丁度よいタイミングでもあります。
さらに先程紹介したアロンさんの病気のこともあるため、メンバー間での話し合いによりニューイーストを解散させることを決めた、という可能性は十分にあります。

NU’EST(ニューイースト)解散しない説もある!

ここまでNU’EST(ニューイースト)が解散する理由について解説してきましたが、もしかすると一時休止の後再結成する可能性も残されています。

というのもメンバーの一部が退社したにも関わらず、グループを再結成して活動している例が韓国にはある、と下のリンク先の記事に書かれているからです。

>>元ネタはコチラ(韓国語)

解散後すぐに再結成というのは難しそうですが、何年後かに「ニューイースト再始動!」というニュースが飛び込んでくるかもしれませんね。

【まとめ】ニューイースト解散理由はなぜか

今回は韓国のボーイズグループNU’EST(ニューイースト、ニュイ)が解散する理由はなぜか、について解説しました。

ニューイーストの解散理由として現状考えられるのは次の2つです。

  • アロンの体調不良
  • 徴兵が目前に迫っている

ファンとしては非常に残念なニュースが飛び込んできましたが、事務所に残るメンバーも去るメンバーも新たな人生を歩み始めます。

彼らの活躍を暖かく見守っていきましょう!