小倉將信(まさのぶ)の辞任の可能性は?経歴詐称した理由はなぜか【多摩市は虚偽か】

この記事では自民党の小倉將信(おぐらまさのぶ)議員の出身地が虚偽ではないかといわれている話題について解説していきます。

2022年2月10日、週刊文春で小倉將信議員の出身地が虚偽ではないかと報じられて話題となっていますが、経歴詐称で議員を辞任することになるのかが今後大きな注目となっていきそうです。

加えて小倉將信議員が、なぜ出身地を虚偽記載しているのかも気になりますよね。

そこで今回は小倉將信議員の議員を辞める可能性と、出身地の虚偽記載をした理由について紹介していきます。

小倉將信(まさのぶ)議員の出身地・多摩市は虚偽?経歴詐称が話題に

2022年2月10日、週刊文春で小倉將信(まさのぶ)議員の出身地が虚偽で経歴詐称ではないかと報じられました。

小倉將信議員の出身地はホームページにもあるように、東京都多摩です。

小倉將信HPより

なお、多摩市は下の地図のように東京23区から東に位置しています。

しかし、週刊文春の取材によると生まれは板橋区で出身は世田谷区になると報道されています。

これが事実として認められた場合、小倉將信議員は辞任をする可能性はあるのかを解説していきます。

小倉將信(まさのぶ)は経歴詐称が原因で議員を辞任する可能性はあるのか

小倉將信(まさのぶ)議員の経歴詐称が事実だった場合の議員を辞任する可能性についてですが、必ず辞任しなければならない、という法律やルールはありません。

過去の事例を見てみると、2003年に当時の民主党だった古賀潤一郎元議員が学歴詐称だったことが判明した、というケースがあります。

そのときは民主党は除名になったものの、古賀潤一郎議員は無所属のまま議員を続けようとしていました。

結局、他にも不祥事があることが判明したため議員辞職に追い込まれましたが、即座に辞任をする必要はないことがわかります。

ただし、経歴詐称をすれば国民からの支持は得られませんので、政治家としてはかなり痛手になると考えられます。

ただし、小倉將信議員の経歴詐称が本当だった場合は、自民党を除名になる可能性があります。

自民党の党則を読むと、次のように記載がありました。

禁錮刑以上の有罪判決が確定したときは、除名の処分を行う

なお、経歴詐称に関する罰則は次のとおりです。

二年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する

【参考】:公職選挙法第二百三十五条

つまり、小倉將信議員が罰金ではなく禁固刑になってしまうと強制的に除名になってしまいます。

小倉將信議員は幼少期とは言え多摩市に住んでいたことはあると証言もあり、禁固刑になるような事態に発展することは考えにくいので、辞任まではいかないのではないでしょうか。

小倉將信(まさのぶ)が出身地を虚偽記載(経歴詐称)した理由はなぜか

小倉將信(まさのぶ)が出身地を虚偽記載した理由はなぜか、については以下の2つの可能性が考えられます。

  • 小倉將信が出身地の定義を知らなかった説
  • 自民党の都合説

小倉將信虚偽の理由:出身地の定義を知らなかった説

まず最初に紹介する小倉將信議員の出身地虚偽の理由は、衆議院選挙に初出馬したときに、小倉將信議員が「出身地」の定義を知らなかった可能性が考えられます。

「出身地」の定義は、「0~15歳まで一番長く住んでいた場所」が原則です。

小倉將信議員は2011年まで、日銀で勤務するエリートサラリーマンでしたが、自民党の候補者公募を知ったその日に論文を書いて応募したというエピソードがあります。

小倉將信議員は0歳~3歳まで多摩市に住んでいたと話していますので、自民党の応募書類に記載する出身欄に「多摩市」と書いてしまった可能性があります。

そして、選挙に当選して国会議員になった後で「出身地」の定義を知った小倉將信議員は後戻りができなくなってしまった、というケースが考えられます。

小倉將信虚偽の理由:自民党の都合説

次に紹介する小倉將信議員の出身地虚偽の理由は、自民党が小倉將信議員議員を当選させたかった事情が考えられます。

小倉將信議員が当選したのは2012年ですが、このときは民主党政権から自民党へ政権交代がされた節目の選挙でした。

自民党としては政権奪還のために絶対に負けられない選挙で、候補者公募に合格した小倉將信議員は大きな期待がかかっていたと想像できます。

東京都23区の前回の当選者は当時の民主党・櫛渕万里元議員でした。

与党だった民主党は支持率を落とし続けており、世論は自民党の政権奪還を望んでいました。

そのため多摩市に在住経験がある小倉將信議員を東京都23区に送り込むことで、確実に当選させたいという自民党の思いがあった可能性があります。

小倉將信議員の出身地が多摩市であれば、地元ウケが良く当選をより確実にできますので、もしかすると自民党はわかっていながらも小倉將信議員の出身を多摩市にしたというケースが考えられます。

【まとめ】小倉將信(まさのぶ)の辞任の可能性は?経歴詐称した理由はなぜか

今回は小倉將信(まさのぶ)議員の辞任の可能性と、経歴詐称(出身地の虚偽)した理由はなぜかについて解説しました。

議員辞職の可能性については、強制的に辞めさせられることはありませんが、国民感情を考えると継続はたいへん難しいと考えられます。

さらに禁固刑になった場合は自民党を除名になりますので、政治家としてはかなり厳しいものになってしまいます。

また、小倉將信議員が出身地の虚偽で経歴詐称した理由は次の2つの可能性が考えられることを紹介しました。

  • 小倉將信が出身地の定義を知らなかった説
  • 自民党の都合説

小倉將信議員が出身地についての説明を今後どのように説明するのか、世間の注目を集めそうです。

 

小倉將信議員についての記事はこちらにもありますのでぜひご覧ください!