0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

皇妃さまの育児論1話ネタバレ|エリサ、絶望の淵へ

漫画「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」が面白いと話題になっていますよね!

今回は「『皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~』の続きが気になる!」という方向けに、第1話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」の1話ネタバレ!

それでは「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」の第1話のネタバレをしていきます。

1話ネタバレ要点

まず、「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」の1話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

1話ネタバレ
  • エリサ19歳の春、全てが始まる。
  • 絶望の淵のエリサ…希望は息子に託され。
  • 皇位争いに巻き込まれ…怒りのレオン。
  • レオンを喪い絶望するエリサ!

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

1話ネタバレ① エリサ19歳の春、全てが始まる。

出会いは、エリサ19歳の春。

先生に無理やり連れてこられた晩餐会で運命を辿るように1人の男性と出会った彼はアティエン帝国の皇帝カイト。

「踊っていただけませんか」との誘いに惹かれるようにその手を取るエリサ。

誰もが羨ましげにその様子を見守る中、堂々と気高く美しかった彼と目を合わせた瞬間、瞬く間に恋に落ち・・・、

そして22歳の夏に子供を授かるエリサ。

1話ネタバレ② 絶望の淵のエリサ…希望は息子に託され。

しかし出産のため、魔力を失ってしまったエリサは、皇帝から既にお払い箱にされてしまったのでした。

皇帝カイトの望んだものは大魔法使いであるエリサであって、自分自身ではなかったという事を悟るエリサ。

生まれた子にすら会いに来ず、名前すらもつけてもらえなかった赤子にエリサは”レオン”という名前を付け

育てることを決意します。

王位継承で陰謀渦巻く中、レオンは二度も命を失いかける事態となり、自分の息子の危険を悟ったエリサ、

息子に強くあれとばかりにあえて愛情を与えず、厳しく育てあげるのでした。

1話ネタバレ③ 皇位争いに巻き込まれ…怒りのレオン。

母親としての温かな場などを見せることはできなかったが、すべて息子レオンの為にしたことだったのです。

そして、エリサ32歳の冬。

皇太子アセンシオと第二皇子ストーンハムの行為争いが本格化し皇太子アセンシオは陰謀により命を落とし、

その命を救うことができなかった母を恨む、息子レオン。

それも、レオンを守るためであったが、それが理解できないレオンはただただ傍観していた母エリサを恨むのみであった。

その後、エリサは火の精霊、イグニスとの契約を通して力を得て、

その力により、足元におびただしい数の死体が詰まれ、ついに、念願であったレオンが皇帝へと上り詰めたその時。

レオンは王冠を手にすると自らの手で自殺を図るのでした。

1話ネタバレ④ レオンを喪い絶望するエリサ!

レオンは死の直前母に「僕を愛していたのですか?」と問いかけるレオン。

「あなたを愛さない父親の代わりとして」「母を投影した人形として僕を利用していたのではないか」と

問いかけるレオン。

「どうして僕を産んだんだ」と最後に自分が生まれて幸せだったことがないと告げると、

この世を去ってしまうレオンでありました。

絶望のあまり絶叫するエリサ。

いったいどうすればよかったのか?

一抹の悔恨を残しながらーーーー・・・

2話に続きます!

「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」1話の感想

舞踏会でアティエン帝国の皇帝・カイトに見初められたエリサ、第二皇妃として華やかな人生を約束されたかと思いきや。

カイトの目的はエリサの魔法能力であって彼女自身ではなかったんですね。

カイトも冷血ですが、母エリサも息子にあえ冷たく接することで強さを学んでほしかったのに、

母エリサへの恨みで自ら毒を飲んで命を絶ち、初めて息子の心情を知ったエリサ。

懺悔の雄叫びをあげて火に包まれた王宮で意識を失い・・・?

いきなりバットエンディング!?となってしまったエリサでしたが、勿論まだまだ続きますよ。

タイムリープで全てのシナリオを知ったエリサに幸あれ!

レオンも幸せになって欲しいです!続きが気になりますね。

まとめ エリサ、絶望の淵へ。

今回は「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」の1話のネタバレについて解説をしました。

「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません!~」の1話は

  • エリサ19歳の春、全てが始まる。
  • 絶望の淵のエリサ…希望は息子に託され。
  • 皇位争いに巻き込まれ…怒りのレオン。
  • レオンを喪い絶望するエリサ!

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!