0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【スペイン人ラッパー】パブロ・ハーゼル逮捕の理由|これからどうなる?海外の反応は?

2021年2月16日(日本時間)、スペイン人のラッパー、パブロ・ハーゼルさんが王室中傷の罪で逮捕されました。

私達日本人の感覚からすると、「そんなことで逮捕されるの?」って思ってしまいますよね!

そこで、今回はパブロ・ハーゼルさんがなぜ逮捕されたのか、その理由を経緯を追って解説していきたいと思います。

また、パブロ・ハーゼルさんはこれからどうなるのか、海外ではどんな反応なのかを見ていきたいと思います。

スペイン人ラッパー・パブロが逮捕された理由と経緯

まず、スペイン人ラッパー、パブロ・ハーゼルさんが逮捕された理由と経緯を解説していきます。

パブロ・ハーゼルの逮捕のきっかけは王室中傷

パブロ・ハーゼルさんが逮捕された原因は、王室の中傷です。

スペインでは、王室の中傷やテロ行為を肯定するような発言をすると、逮捕されてしまいます。

パブロ・ハーゼルさんはたびたびラップやTwitterで王室を侮辱するような表現をしてきました。

例えば、パブロ・ハーゼルさんがスペインで活動禁止となっている、マルクス主義団体のメンバーの支持を表明したことが最近現地では話題になっていたようです。

また、パブロ・ハーゼルさんは警察についてもデモ参加者や移民を拷問したり殺害したりしていると非難をしています。

大学に立てこもる

その後パブロ・ハーゼルさんは禁固刑を言い渡されますが、服役を逃れるために大学に立てこもることにします。

パブロ・ハーゼルさんには多くの支持者がおり、いっしょに大学に立てこもったのは20人もいたそうです。

このときもハーゼルさんは警察を挑発し、「私を連れ去って収監しようと思ったら、押し入ってこないとだめだ」とツイートしています。

これ以上罪が重くならないことを祈るばかりです。

逮捕

そしてついにパブロ・ハーゼルさんは日本時間の2021年2月16日に逮捕されることになりました。

パブロ・ハーゼルさんとその支持者はバリケードを張ったり、最終的には警察に対して消化器を噴霧するなど逮捕されるまで激しく抵抗したようです。

パブロ・ハーゼルさんの支持者が消化器で対抗しているツイートがあるのですが、これを見ると大変な事態であることがわかります。

音が出るので注意してくださいね!

スペイン人ラッパー・パブロはこれからどうなる?

先ほども少し触れましたが、パブロ・ハーゼルさんにはすでに禁固刑が言い渡されており、その期間は9ヶ月です。

しかし、今回の激しい抵抗で恐らく刑期は伸びるのではないでしょうか。

実はパブロ・ハーゼルさんは2014年にも、別の事件でテロを称賛した罪で有罪判決を受けています。

しかし、このときは執行猶予がつき、3年以内に再犯しなかったため服役は免れていますが、今回はどうなるのでしょうか。

スペイン人ラッパー・パブロの逮捕を受けて海外の反応は?

私日本人は、政府や天皇、国家機関を侮辱しても逮捕されることはないので、ピンと来ない事件かもしれません。

しかし、海外の反応をTwitterで見ると、パブロ・ハーゼルさんの行動に対して称賛を送る人や彼の解放を望む声が多く見られました。

その一部を紹介します。

私は、パブロ・ハーゼルに対するすべての告発を直ちに取り下げ、スペイン当局が芸術家が自由に表現できるようにすることを求めます。

パブロ・ハーゼルがブルボン家が泥棒だと言ったのは事実だ

パブロ・ハーゼルはとても素晴らしい!!!

まとめ

今回はスペイン人のラッパー、パブロ・ハーゼルさんが王室中傷の罪で逮捕された事件について解説しました。

私達日本人には馴染みのない事件かもしれませんが、例えば旅行先で冗談で国家批判の言葉を発して逮捕されてしまう、という事態も考えられます。

決して他人事と考えず、パブロ・ハーゼルさんの処分が穏便に済むことを願います。