0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【橋下徹】長女・長男の高校や大学はどこ?2人とも京都大学で法学部?

大阪府知事や大阪市長を務めた橋下徹さんは子だくさんで有名ですが、なんと7人もお子さんがいらっしゃいます。

橋下徹さんは25歳の若さで司法試験に受かるほど優秀な方なので、子どももかなり優秀だと思いませんか?

特に2021年時点で長女は25歳、長男は22歳ということで社会に出ていく年頃ですが、どのような学歴なのか気になりますよね!

そこで今回は橋下徹さんの長女と長男の高校や大学について迫っていこうと思います。

橋下徹の長女・長男の高校や大学はどこ?2人とも京都大学で法学部?

まず、橋下徹さんの子どもについて整理したいと思います。

順番続柄産まれた年
第1子長女1997年生まれ
第2子長男1999年生まれ
第3子次女2001年生まれ
第4子次男2003年生まれ
第5子三男2005年生まれ
第6子三女2006年生まれ
第7子四女2007年生まれ

こうして並べてみるとなんだか凄いですよね(笑)

今回は橋下徹さんの上2人の子ども(長女・長男)の高校と大学を考察していきます。

最初に断っておくと、橋下徹さんがお子さんの学歴については一切公表していません。

なので、あくまでも予想になりますのでご了承ください。

橋下徹の長女・長男の高校

橋下徹さんの長女と長男の高校は京都の洛南高校か、大阪の桃山学院高校だと思います。

その理由は橋下徹さんの自宅が大阪府豊中市にあるので、そこから電車で行ける範囲で、偏差値の高い高校を候補に挙げています。

豊中市から洛南高校は40キロの距離で電車を使えば1時間30分、桃山学院高校は洛南高校よりも少し近くて、距離は20キロ、電車で1時間ほどなので、自宅から通える範囲内ではないでしょうか。

偏差値を見てみると、洛南高校と桃山学院高校の偏差値は70以上です。

他の高校には、扇町総合高校がありますが、偏差値は50くらいなので、橋本徹さんのお子さんが通っていたとは考えづらいですよね。

橋本徹の長女・長男の大学

続いて大学についてですが、長女・長男ともに京都大学ではないかと言われています。

その理由は高校と同じになるのですが、自宅から通える偏差値の高い大学です。

偏差値が高い大阪付近の大学は京都大学の他に大阪大学も考えられますが、やはり日本で2番目に難関と言われている京都大学の方が可能性が高いように思います。

学部の方は、長女の職業がイラストレーターなので推測が難しいのですが、長男は法学部であることが確定的です。

22歳の彼は現在司法試験の勉強中だそうで、父親と同じ道を志しています。橋下徹さんは25歳で司法試験に受かっていますが、長男はいくつで受かるのか楽しみですね!