0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【2021最新・野田聖子】息子の現在は?長男・真輝君は小学校に通っているの?

衆議院議員で自民党の野田聖子さんは、2011年に体外受精の末に息子・真輝(まさき)君を産み当時話題になりましたよね。

真輝君を産んだときの野田聖子さんの年齢は50歳を超えており、さらに驚いた方もいるのではないでしょうか。

しかし、真輝君は先天的、後天的な病気にかかり、重度の障害を負ってしまいました。

今回は、野田聖子さんの長男・真輝君がどのような生活を送っているのかお伝えしたいと思います。

【2021最新】野田聖子の息子・真輝君の現在は?

2021年3月時点の真輝君は元気に過ごしているようです。

2021年3月8日の野田聖子さんのブログによると、半年に1回の検査を無事に終え、結果は異常なしだったということがわかっています。

しかも飲む薬の量も減り、母親の野田聖子さんも嬉しいのではないでしょうか。

実は野田聖子さんにとって3月8日は特別な日なんです。

というのも、8年前のこの日に、息子の真輝君が度重なる手術を終え退院し、初めて家族揃って生活できるようになったからです。

つまり、野田聖子さん達家族にとっては大切な記念日ということになります。

なんとこの日を迎えるまでに真輝君が産まれてから2年3ヶ月も経過しており、壮絶な闘病生活を送っていたことがわかりますよね。

そんな真輝君ですが、現在料理ができるようになっていました!

野田聖子さんの2021年3月のブログに投稿されていましたが、これが初めての料理だったそうです。

真輝君はゆっくりですが、どんどんできることが増えているようですね!

野田聖子の子供・真輝君は小学校に通っているの?

野田聖子さんの息子・真輝君は2019年4月から健常者が通う、支援学級がある小学校に転入しています。

もともとは2017年に入学した東京都立青山特別支援学校に通っていましたが、医師の勧めもあり、現在の小学校へ転入をしたようです。

幼少の頃は生死を彷徨っていた真輝君を考えると、親としては本当に嬉しい成長ぶりですよね。

2021年3月時点で小学校4年生の真輝君、ドリルで勉強もしているようです。

今は元気な真輝君ですが、幼少の頃はどのような病気を患っていたのでしょうか。

野田聖子の子供・真輝君はどんな病気なの?

野田聖子さんの息子・真輝君は、次の病気にかかっています。

  • 臍帯ヘルニア(産まれる前)
  • 心臓疾患(産まれる前)
  • 食道閉鎖症(産まれた後に発見)
  • 脳梗塞(産まれてから発症)

産まれる前から病気を持っていることがわかっていたそうですが、真輝君は産まれた後も様々な病気にかかっています。

産まれた後に見つかった食道閉鎖症(食道が途中で切れている病気)により、胃ろう(胃に管を通して食べ物を送ること)は2021年3月時点でも続いています。

また、、脳梗塞による右半身の麻痺も残っているようです。

真輝君の病気が完治するのは難しいかもしれませんが、少しずつ成長していく姿を見ていると応援したくなりますよね。

まとめ

今回は野田聖子さんの息子・真輝君の現在について解説をしました。

まとめると

  • 真輝君は2021年も元気な姿を見せている
  • 真輝君は2019年から小学校に転入している
  • 真輝君は生まれる前から様々な病気にかかっている

ということがわかりました。

これからも真輝君には元気に成長していってほしいと思います。