0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

高市早苗の家族が知りたい!両親・兄弟・子どもについて解説

衆議院議員の高市早苗さんは総務大臣などを務め、招来も有望視されている女性議員ですよね。

そんな高市早苗さんですが、家族構成はどのようになっているのでしょうか。

今回は、高市早苗さんの家族(両親・兄弟・子ども)について解説をしていきます。

高市早苗の家族が知りたい!兄弟・両親・子どもについて解説

ここでは高市早苗さんの家族(兄弟・両親・子ども)について詳しく解説をしていきます。

両親

高市早苗さんの両親の名前は、父親が高市大休さん 母親が高市和子さんです。

どちらもすでに他界していますが、父親の高市大休さんはメーカー勤務、母親の高市和子さんは奈良県警勤務をされていました。

特に父親は高市早苗さんが初当選するときの選挙活動に大きな影響を与えています。

初当選を決めた平成5年の衆議院議員選挙奈良2区、当時32歳で2回目の出馬をした高市早苗さんですが、実は当選の見込みはないと思われていました。

というのも他の立候補者が、強固な地盤を持っていたからです。

あまりの劣勢に後援会からもあと1期待つようにアドバイスされ、高市早苗さんも立候補を悩んでいたそうです。

しかし、悩む高市早苗さんの背中を押したのが父親・高市大休さんでした。

家に帰った高市早苗さんの目に飛び込んできたのは、

俺の退職金は、選挙費用の足しに全部使ってよい。イライラせずにやれ。自信を持って!握手とお辞儀を忘れるな。気楽にやれ。

引用元:高市早苗HP

というテーブルに置いてあった父親からの手紙でした。

そして、父親の思いに立候補を決めた高市早苗さんは、劣勢を跳ねのけ見事初当選を果たしたのでした。

父親から背中を押されていなければ、もしかしたら高市早苗さんは議員になれていなかったかもしれませんね。

兄弟

高市早苗さんには6歳下の弟・高市知嗣(ともつぐ)さんがいます。高市早苗さんは2人兄弟(姉・弟)です。

元々自民党本部の職員だった高市知嗣さんでしたが、高市早苗さんの選挙活動を手伝うために仕事を辞めてしまいます。

定職を辞めてお姉さんの手伝いをするというのはかなり行動力がありますよね!

そんな高市知嗣さんですが、少なくとも1人は子どもがいるようです。

下の画像は2006年、高市知嗣さんの子どもを高市早苗さんが抱っこしている写真です。

名前は「大吉」だそうですが、現在15歳くらいでしょうか。

子ども

高市早苗さんには養子(息子、娘)が2人いるようです。

高市早苗さんは同じ国会議員の山本拓さんと結婚していましたが(現在は離婚している)、子どもは授かりませんでした。

婦人科の病気で手術をした経験がる高市早苗さんは、妊娠や出産が困難な状態にあり、養子をとることを選択したんですね。

当時高市早苗さんは少子化大臣をしていましたが、

  • 自分が子供を産んでから、少子化対策について発言しろ
  • 子供も産めない女が少子化担当大臣をするのはおかしい

といった心無いバッシングを受けていたそうです。

まとめ

今回は衆議院議員・高市早苗さんの家族(父母、兄弟、子ども)について解説をしてきました。

まとめると、

[/list]

  •  両親の支えがあって高市早苗さんは初当選をはたした
  •  高市早苗さんにあはつ下の弟・高市知嗣さんがいる
  • 実子はいないが、養子が2人いる

ということがわかりました。

今後は高市早苗さんの政策にも注目ですね!