0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

佳子さまの給料はいくら?勤務先の全日本ろうあ連盟で仕事は何をするの?

2021年4月30日、皇族の佳子さまが全日本ろうあ連盟の嘱託職員として週に3日間仕事をすることになり、話題になっています。

「プータロー」、「ニート」と言われ、働かない遊び人のイメージがついてしまった佳子さまが、公務以外できちんと働けるのか心配ですよね。

そんな佳子さまですが、ろうあ連盟で給料はいくらもらえるのでしょうか。

今回は佳子さまの給料や、ろうあ連盟での仕事内容について解説をしていきます。

全日本ろうあ連盟に就職した佳子さまの給料はいくら?

佳子さまの全日本ろうあ連盟の時給は1200円くらいだと思います。

その理由は、最近皇族で就職されたのは、佳子さまの姉・眞子さまを参考にしています。

眞子さまは2016年に「東大総合研究博物館」の特任研究員に採用され、過去さま週に3回程度の勤務を行っています。

 

このとき週刊誌・週刊女性の取材では眞子さまの給料をこのように報じています。

 

眞子さまは、時給1200円前後から始まるのではないでしょうか

引用元:https://www.jprime.jp/articles/-/7570

皇族だからといって給料が特別高くなるわけではないようですね。

また、東京都の事務職の平均給料は時給1300円程度と言われており、佳子さまの給料は高くてもそれくらいになるのではないでしょうか。

なので、佳子さまの給料は時給1200円、月給にすると12万円ほどになるのではないでしょうか。(1200円×8時間×12日間)

佳子さまは勤務先の全日本ろうあ連盟で仕事は何をするの?

佳子さまは全日本ろうあ連盟で仕事をされますが、テレワークで事務の仕事をされる予定です。

事務といっても色々ありますが、例えば佳子さまは出版物のコラムを執筆されるのかもしれませんね。

実は佳子さまは2月末から全日本ろうあ連盟でインターンとして働いており、2021年5月6日から正式な職員となるようです。

佳子さまは次の動画のように手話を使えるのですが、テレワークだと出番はなさそうですよね。

いつもどおりの生活に戻れば、佳子さまの手話が活かせる仕事にも挑戦できるのかもしれませんね。

佳子さまが全日本ろうあ連盟で働くことに対する世間の反応

佳子さまが全日本ろうあ連盟で働くことに対する世間の反応を見てみましょう。

Twitterをみてみると

  • 佳子さまは大学のときも苦労されているからそれを活かしてほしい
  • 皇族としての仕事もある中で民間に就職するのは偉い
  • 全日本ろうあ連盟に就職したら佳子さまとお話できるかも

といった意見がありました。

佳子さまの就職に、世間は歓迎している人が多いように思いました。

まとめ

今回は佳子さまが就職した全日本ろうあ連盟で働くと給料はいくらもらえるのかを解説しました。

佳子さまの給料は時給1200円ほど、月給にすると12万円くらいになるのではないでしょうか。

今まで働かない皇族と言われてきた佳子さまですが、過去の評価を気にせず邁進していってほしいと思います。