0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【ビルゲイツ】奥さんの資産はいくら?妻・メリンダとの離婚で財産分与(慰謝料)の金額はどうなる?

2021年5月4日、IT大手のマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が妻・メリンダさんと離婚を発表し話題になっています。

ビル・ゲイツ氏の14兆円とも言われる財産の行方は非公表となっているので、妻・メリンダさんが財産分与をいくら受け取るのかきになりますよね!

そこで今回は、ビル・ゲイツ氏の財産分与により、メリンダさんの総資産がいくらになるのかを検証していみたいと思います。

ビルゲイツの妻・メリンダの資産は離婚でいくらになる?

ビル・ゲイツ氏の妻・メリンダ氏は離婚により、資産は3.5兆円以上になると思います。

3.5兆円という数字は、ビル・ゲイツ氏の財産13兆円の25%から算出した金額です。

ちなみに財産の25%の根拠は、2019年に離婚したアマゾンの創業者であるジェフ・ベゾス氏が、妻に自身の財産の4分の1を財産分与していることを参考にしています。

なお、ジェフ・ベゾス氏の離婚理由は不倫と言われていますが、アメリカには慰謝料の概念はありません。

したがって、夫妻のどちらか一方に落ち度があろうがなかろうが財産分与の金額に影響はなく、ビル・ゲイツ氏も25%を妻に財産分与してもおかしくはないと思います。

また、メリンダさんの資産が3.5兆円「以上」になるとしたのは、彼女がビル&メリンダゲイツ財団法人の会長の役職についているからです。

会長の年収はわからなかったのですが、CEO(最高経営責任者)の年収は次のようになっています。

ビル・ゲイツ財団のCEOの報酬は9,405万円

引用元:公益財団法人コラム「どうして高い?米国非営利法人のCEOの報酬」

おそらく会長職のメリンダさんはCEOと同等以上の報酬があったのではないでしょうか。

もっとも、ビル・ゲイツ氏から3.5兆円の財産分与があるとすれば、年収1億円の収入は微々たるものですが。

なんだかすごい世界ですよね。

メリンダが離婚によって得られる財産分与の金額が気になるの声

今回のビル・ゲイツ氏とメリンダさんの離婚で財産分与の金額がどうなるか、世間はどのように思っているのでしょうか。

Twitterでは

  • 財産分与のときに10億だけでもほしい
  • 巨額の財産分与を払ってでも離婚したかったのか
  • ビル・ゲイツを手放す妻がすごい

といった意見がありました。

やはり巨額の財産を持つビル・ゲイツ氏の財産の行方について気になる人が多かったようです。

まとめ

今回はビル・ゲイツ氏の離婚によって、妻のメリンダさんの資産がどうなるのかを解説しました。

ビル・ゲイツ氏の総資産を25%受け取るとすれば、メリンダさんの資産は3.5兆円以上になることがわかりました。

Twitterの声にもありましたが、ビル・ゲイツ氏の莫大な財産の0.1%でも分けてほしいですよね。