0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【数原晋】死因は病気(脳梗塞)なの?トランペットで弾いてきた名曲を動画で!

2021年5月、トランペット奏者の数原晋(かずはらしん)さんの訃報がSNS上で話題になっています。

数原晋さんと言えば名トランペッターとして知られており、もし亡くなったニュースが本当なら寂しくなりますよね。

そんな数原晋さんですが、しばらく前に脳梗塞を患った後に体調不良を理由に引退をされており、健康に不安をかかえていたようです。

もし数原晋さんの逝去が本当なら死因になり得るかもしれません。

そこで今回は数原晋さんが脳梗塞を患っていたのかを解説していきます。

数原晋の死因は病気(脳梗塞)なの?

もし、数原晋さんが亡くなっているニュースが本当だとすると、死因は脳梗塞である可能性は高いと思います。

数原晋さんは脳梗塞を患っていたようです。

Twitterを見てみると、2011年に数原晋さんが脳梗塞から復帰したことが伺えるツイートがありました。

足元がおぼつかない様子もあり、数原晋さんは後遺症と戦っていたのでしょうか。

というのも、脳梗塞の再発率は高く、次のようなデータがあります。

脳梗塞の再発率は10年間で49.7%というデータがあります

引用元:脳梗塞リハビリ BOT静岡

また、数原晋さんが脳梗塞を患ったのは2008年頃だと思います。

その根拠は、数原晋さんのホームページの更新が2008年3月でストップしているからです。

数原晋さんについての脳梗塞から引退までの情報は大変少ないのですが、すでに引退されて一般人になっているので、今後も詳しい情報は出てこないものと思います。

数原晋さんがトランペットで演奏してきた名曲は?

数原晋さんがトランペットで弾いてきた名曲は、誰しもが聞いたことがあるものばかりです。

例えば、ルパン三世やジブリ作品でも「天空の城ラピュタ」、「となりのトトロ」、「魔女の宅急便」、「紅の豚」などでもトランペットを吹いています。

・ルパン三世のテーマ

・天空の城ラピュタ

世間の反応

それでは数原晋さんの訃報が話題になっているTwitterの反応を見てみましょう。

Twitterでは、

  • 日本人が1番聞いているトランペットの音だったのではないか
  • 聞いたことがあるミュージシャンの訃報が続き悲しい
  • 聞きたいと思ったらすぐに聞きに行かないとチャンスを逸してしまう

といった悲しみにあふれたコメントが多くありました。

まとめ

今回は、亡くなったとSNS上で話題になっている数原晋さんが脳梗塞を患っていたことを解説しました。

訃報が正式に発表されている訳ではありませんが、もしそれが本当なら死因にもなりうると思います。

日本を代表するトランペッターが残した作品の中のトランペットの音を大事に聞いていきたいと思います。