0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

クラブノックス麻布はどんな料理で料金はいくら?牧島大臣が受けた接待のコース内容は?

この記事では、今回新たにデジタル相に就任した牧島かれんデジタル相が接待を受けた「クラブノックス麻布(KNOX)」について紹介をしていきます。

クラブノックス麻布は過去にも総務省の谷脇元審議官や平井前デジタル相も接待を受けて話題になっていました。

なので、クラブノックス麻布の料理や値段がいくらなのかが気になりますよね!

そこで今回はクラブノックスのメニューや料金に加えて、牧島デジタル相がどんな接待を受けたのかを解説していきます。

クラブノックス麻布はどんな料理で料金はいくら?

ここではクラブのックス麻布の料理について解説をしていきます。

クラブノックス麻布のメニューや料金は?

クラブノックスにはフレンチと和食があります。

特に希望がなければフレンチになるので、調べてわかったのはフレンチのめにゅーでした。

そのメニューを紹介すると、

ノックスのメニュー①

ノックスのメニュー②

その時々によってメニューは変わるので、固定されたコースはないようです。

クラブノックス麻布の料金は食べログやRETTYで調べると15000円程度となっているため、かなり高いお店ということがわかりますね。

クラブノックス麻布の料理を画像で紹介!

こちらではクラブノックス麻布の料理画像を紹介します。

牧島デジタル相が受けた接待のコース内容は?

ここまで一般的なクラブノックス麻布のコース料理を紹介してきましたが、牧島デジタル相がどのような接待を受けたのかを解説していきます。

牧島デジタル相は5万円の接待を受けたと報じられていますので、平井前デジタル相と赤石元デジタル審議官の接待内容を参考にしていきます。

平井前デジタル相らは一人5万円相当の接待をNTTから受けていると週刊文春が報じています。

まず平井前デジタル相らが接待を受けた部屋は、最上級個室の「ピオニー」という個室です。

ちなみに「ピオニー」とはお花の芍薬の英語名です。

平井前デジタル相の場合は和食で2万4千円のコース料理が提供されたそうで、それに加えて1本十万円以上もするワインが振る舞われたと言われています。

つまりコース料理とワインを合わせて一人5万円の接待だった、というのが接待内容の実態です。

なので牧島デジタル相は和食がフレンチになっていたのかもしれませんが、ほぼ同様の内容だったと予想することができます。

クラブノックス麻布閉店の可能性について

しかしそんなクラブノックス麻布ですが、閉店の検討がされています。

これはNTTの澤田社長による発言なのでかなり可能性が高いと思われます。

クラブノックス麻布が閉店する理由は、度重なる報道でマイナスイメージが定着してしまったからです。

クラブノックス麻布で行われた接待は、次のように2021年に入ってから立て続けに報道をされています。

KNOXによる接待報道(2021)

  • 総務省・谷脇元審議官(3月)
  • 平井前デジタル相・赤石元デジタル審議官(9月)
  • 牧島デジタル相(10月)

このようにクラブノックス麻布が政治家のスキャンダルの温床となってしまったのがわかります。

澤田社長も同店を閉鎖するという判断をせざるを得なかったのかもしれません。

まとめ

今回は牧島デジタル相がNTTから接待を受けていたと報じられたクラブノックス麻布では、どのような料理が提供されるのかを解説しました。

一般の方が行くと1万5千円程度のコース料理が振る舞われるようですが、政治家ともなるとさらにランクが上の料理が提供されていたようです。

1本数十万円のワインを取り扱うお店なので、ぜひ1度食べてみたいですよね。

しかしクラブノックス麻布の閉店の可能性が高くなった今、政治家がどのような料理を食べたのかを確かめるのは難しくなってしまったのかもしれませんね。