坂本勇人が結婚しない理由はなぜか?【2022年も独身を貫く可能性大!?】

坂本勇人が結婚しない理由はなぜか?【2022年も独身を貫く可能性大!?】

2022年5月に入り、読売ジャイアンツの坂本勇人選手が女性と親しげに歩く姿が週刊文春にスクープされています。

しかし、坂本勇人選手は過去にも本田翼さんや橋本環奈さんなどの女優や、体操の田中理恵さんといった女性と噂になっていながらいまだに独身を貫いています。

そこで今回は坂本勇人選手がなぜ結婚しないのか、その理由を2022年バージョンとして解説していきます。

調査してみると、坂本勇人選手がベテランの域に達してきたことも原因の1つになっている可能性があることがわかってきました。

坂本勇人選手が結婚しない理由はなぜか

これまでの坂本勇人選手の女性絡みの報道を調べてみると、坂本勇人選手が結婚しない理由は結婚相手の女性に対するハードルが高すぎることが挙げられています。

坂本勇人選手はマザコンとも言われるほど母親が大きな存在になっており(2022年現在はお亡くなりになっています)、付き合う女性と母親を比べてしまう節があることを指摘されています。
具体的には、坂本勇人選手は24時間365日サポートしてくれるような女性を結婚相手に求めており、言い方は悪いですが「家政婦」のような存在がイメージできます。

これは、坂本勇人選手は若手に「遊んでもいいが、野球を第一に考えろ」と言っていることからわかるように、野球に対してストイックに考えているからこそ「奥さんになる人には野球以外のことを全て任せたい」、という坂本勇人選手の思いがあるからだと考えられます。

なので、坂本勇人選手はこれまで何度も女性と遊んでいるところを報道されていますが、坂本勇人選手からすればこれまでの女性は結婚相手としては見れず、本当に「遊んでいた」だけなのかもしれません。

2022年になったからこそ言える坂本勇人選手が結婚しない理由

坂本勇人選手が結婚しない理由として、2022年だからこそ言える理由も出てきたと筆者は考えています。

坂本勇人選手は2022年5月時点で33歳。
世間的にはまだまだ若い年齢ですが、プロ野球界ではベテランの域に足を踏み入れています。
今後は徐々に全盛期から衰えてくる時期に差し掛かってくるため、坂本勇人選手やファンの方にはたいへん失礼ですが、第一線で活躍できるのは5年もないかもしれません。

だからこそ坂本勇人選手は野球に集中したいと考えていても不思議ではありません。

坂本勇人選手は過去に現役中は結婚しなくてもいいとコメントしていたことがありますが、2022年に33歳を迎えた坂本勇人選手は、改めてその思いを強く持っているのかもしれません。
現役中に結婚するとなると、野球以外に時間も集中力も奪われることになりますので、選手生命を伸ばす意味では今結婚するのはリスクをはらんでいます。

週刊文春では、坂本勇人選手は30代になってから夜遊びの数がグッと減ったことを報じています。

この事実からも坂本勇人選手はベテランに入ってきたことを自覚して、野球に向き合ってることが窺えます。
坂本勇人選手は今後も息抜きで女性と遊ぶことはあっても、野球に集中するために現役時代は結婚しないことを選ぶ可能性が非常に高いと言えます。

【まとめ】坂本勇人選手が結婚しない理由はなぜか?

今回は読売ジャイアンツの坂本勇人選手が結婚しない理由を解説してきました。

これまでの報道では坂本勇人選手のマザコン疑惑など、女性に対するハードルが高すぎることが報じられてきました。

しかし、2022年に入り33歳となった坂本勇人選手はベテランの域に達しつつあり、野球に集中したいという思いが強くなっている可能性があります。
そして、今結婚することは野球以外に時間を割かれることになりますので、坂本勇人選手は現役時代は独身を貫くことを決意しているのかもしれません。

坂本勇人選手はイケメンなので結婚相手は引く手あまただと思われますが、将来どんな女性と結婚するのかとても気になります。