シャーザーが無視した理由はなぜか?【森美樹夫総領事の始球式動画あり】

ニューヨークメッツの本拠地で行われた始球式で、森美樹夫総領事の始球式が、「無視」される事態が起こりました。

中でも最も近くにいたニューヨークメッツのシャーザー投手は森美樹夫総領事を一瞥もしておらず、その態度が日本では大きな話題となっています。

そこで今回はシャーザー投手がなぜ森美樹夫総領事を無視したのか、その理由を解説していきます。

調べてみると日本とアメリカの始球式の位置づけに違いがあり、それが原因ではないかと思われる事実が判明しました。

シャーザーが森美樹夫総領事を無視して始球式が中止となった動画!

こちらが、シャーザー投手が森美樹夫総領事を無視した、始球式の動画です▼

森美樹夫領事館がマウンド近くでどうしていいかわからず、結局ベンチに下がっていく様子が動画で確認できます。

森美樹夫総領事はかなりマウンドに近寄っているのでシャーザー投手が気づいてないというは考えづらく、やはり「無視」したと考えるのが自然です。

恥をかかされた日本人としてはシャーザー投手の無視にも映る態度は許せるものではありませんが、調査してみるとメジャーリーグと日本プロ野球の始球式の文化の違いに原因がある可能性が見えてきたので、仕方がない部分もあるのかもしれません。
くわしくは次で解説していきます。

シャーザー投手が森美樹夫総領事を無視した理由はなぜか?

ニューヨークメッツのシャーザー投手が森美樹夫小領事を無視した理由は、先ほども触れたように始球式に対する考え方が異なることが原因の1つと考えられます。

始球式は日本でも毎試合のように行われますが、それはアメリカでも同様です。

ゲームのはじまる前に国歌斉唱があり、始球式が行われる

これでメジャーリーグが100倍楽しくなる!より

しかし、メジャーリーグの場合は次のように、日本とは異なり選手は始球式に参加しません。

メジャーの始球式では選手がグランドに立つことはなく、球を受ける捕手だけが守備位置に着くのがスタンダード

JCASTニュースより

著書「これでメジャーリーグが100倍楽しくなる!」によると、アメリカでは始球式に限らず、野球の試合やその前後のイベントは全てファンを楽しませるために球団が企画をするのが文化になっているそうです。
したがって、選手は試合だけに集中し、イベント関連には積極的に参加しないのが通例となっています。

森美樹夫総領事が始球式をする予定となった日は雨が降っており、当初試合開始が遅れることになっていました。
しかし、雨足が弱まったことから急遽試合が予定どおりに行われることになったというイレギュラーが発生しました。

そのため始球式の時間が試合開始時刻と重なってしまい、シャーザ投手をはじめとした選手からすると始球式はもう終わっているものと判していたのではないでしょうか。

したがってシャーザ投手は森美樹夫総領事を無視したのではなく「なんで始球式が終わったのにいるんだ?」という思いで、どちらかというと早く立ち去ってほしいという思いと、試合に集中したいという思いが交錯して、はたから見ると無視したように見えたという真相が1つの可能性として考えられます。

【まとめ】シャーザー投手が森総領事を無視した理由はなぜか?

今回はニューヨークメッツのシャーザ投手が森総領事を無視した理由はなぜかについて解説しました。

動画を見るとシャーザ投手と森美樹夫総領事の位置関係から、シャーザ投手が無視したように見えます。

しかし、メジャーリーグの始球式は選手はほぼ関与しないことを踏まえると、シャーザ投手はすでに始球式が終わっていると勘違いした可能性もあり、報道にあるように球団(ニューヨークメッツ)に落ち度があるように思えます。

理由はどうあれ日本の総領事に恥をかかせたのは間違いないので、ニューヨークメッツには公式な説明が求められるのではないでしょうか。