0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

セブン・エンド6話ネタバレ|新たなる依頼!!七尾は聡の記憶を見つけられるのか?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「セブン・エンド」が面白いですよね!

「セブン・エンド」の前話では、白骨死体の正体はかなえの父親で、父親を山に埋めた犯人はかなえでした。

七尾の言葉に激昂したかなえは七尾を刺そうとしますが、あきら(旦那)が身代わりとなり事なきをえました。

今回は「セブン・エンド」の6話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「セブン・エンド」の6話ネタバレ!

それでは「セブン・エンド」の第6話のネタバレをしていきます。

6話ネタバレ要点

まず、「セブン・エンド」の6話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

6話ネタバレ
  • 七尾の元に聡と涼子が訪れる
  • 覚田聡の記憶喪失
  • 聡の記憶喪失の秘密に迫る七尾

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

6話ネタバレ① 七尾の元に聡と涼子が訪れる

物語は七尾が歩道橋の上で超能力を使っている場面から始まります。

以前も依頼されたことのある脱走した犬のメルちゃんを探しているところです。

無事ショーコがメルちゃんを捕まえ事務所に戻ると二人の訪問者がいました。

二人は七尾に失踪人探しを依頼に来たのでした。

6話ネタバレ② 覚田聡の記憶喪失

依頼者の名前は覚田聡、涼子の夫婦です。

聡は7年前に沿岸で倒れていたところを涼子に助けられましたが、なぜ倒れていたどころか自分の名前も分からない記憶喪失になっていたのです。

身分が分かるものを何一つ持ってなく、唯一持っていたものは女物の指輪だけでした。

倒れていた場所が自殺の名所だったことから七尾は指輪の持ち主に振られ傷心で自殺したと推測しショーコや涼子も同意します。

そんな聡ですが助けてもらったことが縁となり、聡は就籍し涼子と結婚して幸せな日々を過ごします。

6話ネタバレ③ 聡の記憶喪失の秘密に迫る七尾

聡は涼子との幸せな日々を過ごしつつも、たまに嫌な感覚に襲われるのでした。

それは聡の手を誰かが冷たい手で握ってきて、その感覚があると聡は死にたいと思ってしまうのです。

そう思うということは自分は何か大罪を犯しているのでは?と考えました。

もしそうなら、いきなり記憶が戻って涼子に危害を加えたらどうしよう。

涼子を守るためにも、聡は七尾に過去の自分を探して欲しいと頼みます。

七尾は知ってもいいことはない気がすると言いつつも仕事だからと、聡が持って来た指輪を使い調べ始めます。

7話に続きます!

 

「セブン・エンド」6話の感想

新しい依頼がやって来ましたね。

今回の依頼は失踪人でも記憶喪失になる前の聡‼︎

指輪の持ち主が関係してくるんでしょうが、聡の手を握ってくる人物と同一人物なのか?

なぜ聡は死にたいと思ってしまうのか?

気になることがたくさんありますね。

聡を助けてくれた涼子も本当にたまたま遭遇したのか、もしかしたら記憶がある頃の聡と実は関わっていたり?と前回の失踪人の依頼が予想外だったこともあって色々考えてしまいます。

 

まとめ 新たなる依頼!!七尾は聡の記憶を見つけられるのか?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「セブン・エンド」の6話のネタバレについて解説をしました。

「セブン・エンド」の6話は

  • 七尾の元に聡と涼子が訪れる
  • 覚田聡の記憶喪失
  • 聡の記憶喪失の秘密に迫る七尾

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!