Seiho(セイホー)が結婚せずに嫁(妻)や子供がいない理由!

性加害を文春砲された音楽プロデューサー・Seiho(セイホー)さんが結婚していない理由をまとめました。

SeihoさんのSNSを拝見すると、「そりゃ結婚できないよな…」という理由が炙り出されてきました。

詳細はこの後まとめていますので、このまま本文へお進みください。

Seiho(セイホー)は結婚しておらず嫁(妻)や子供はいない

Seiho(セイホー)さんは結婚しておらず嫁(妻)がいないのはほぼ確実です。
したがって、Seihoさんには子供もいません

Seihoさんが結婚しておらず嫁(妻)がいないと言える根拠は、本人のツイッターで次の投稿がありました▼

この投稿から少なくともSeihoさんは、2016年や2017年には結婚していないことがわかります。

また、Seihoさんが「結婚したい」オーラを出している上記のツイッターの内容を踏まえると、その後結婚していたとすれば嫁(妻)についてSeihoさんは何かしら発信している可能性は非常に高いはずです。

加えて、今回のスクープを出した週刊文春の記事には、Seihoさんの結婚や嫁(妻)に関する内容は一切ありませんでした。
もしもSeihoさんが結婚していて嫁(妻)がいるのであれば、一言くらい触れるのが自然ですが、それがないということはSeihoさんはほぼ確実に独身であると言えます。

Seihoさんは文春砲を被弾する前は非常に評判の高いプロデューサーとして知られていました。

アメリカのメディアにも紹介されたことのあるSeihoさんは、世界的なプロデューサーとも比較されたこともあるのです。

下記記事ではそんなSeihoさんの評判を経歴とともに紹介するとともに、文春砲後の悲惨な評判もまとめています。

 

オススメ記事:Seiho(セイホー)の評判|輝かしい経歴で高評価も文春砲でガタ落ちの件

 

Seiho(セイホー)が結婚しておらず嫁(妻)がいない理由!

Seiho(セイホー)さんが結婚しておらず嫁(妻)がいない理由は、Seihoさんにモラハラ気質があることが原因の1つとして挙げられます。

週刊文春にはSeihoさんが被害者であるA子さんに送ったメッセージが掲載されているのですが、その一部を紹介します▼

Seihoが結婚せずに嫁(妻)がいないことがわかるモラハラメッセージ

SeihoさんがA子さんに送ったメッセージには下記のように、モラハラが疑われるようなものがあります。

  • まぁそれで悪者にするなら、それでいいよ
  • 男がいつも悪いってことでいいんじゃないかな

SeihoさんとすればA子さんに対して嫌気がさして送ったメッセージだと考えられますが、開き直ったときこそ本性が出るものです。

想像の域を出ることはできませんが、おそらくSeihoさんは女性と付き合っていて少し分が悪い状況になると、これまでにも上記に近い言葉をぶつけていたのではないでしょうか。
もしもそうであれば、Seihoさんはたいへんモテる方だと思われますが、なかなか結婚にまで至るのは難しいと言えます。

以上をまとめると、SeihoさんがA子さんに送ったインスタグラムのDMからはモラハラ臭があり、普段お付き合いをされている女性にも少なからず冷たい言葉を発していたと考えられます。
したがって、Seihoさんは正直結婚にあまり向いていない性格をしていると言え、結婚に至る前に破局を迎えていしまい現在も独身を貫いている、という仮説を立てることができます。

【まとめ】Seiho(セイホー)が結婚せずに嫁(妻)や子供がいない理由!

今回は音楽プロデューサーのSeiho(セイホー)さんが、結婚せずに嫁(妻)や子供がいない理由をまとめました。

Seihoさんは自身のツイッターで少なくとも結婚していない旨の発言をしており、加えて今回の文春砲でも結婚や嫁(妻)に関する内容はありません

Seihoさんが結婚していないのは、モラハラ気質があることを紹介しました。
それは、文春砲で公開されたSeihoさんがA子さんに送ったインスタグラムのメッセージ内にも確認することができます。

もしもSeihoさんが結婚していれば、嫁(妻)や子供が第2の被害者になるところでしたが、不幸中の幸いでそのような事態になることはなさそうです。

しかし、A子さんが被害届を出したり弁護士を雇っていることを踏まえると、A子さんの言い分に分があるように思えますので、Seihoさんには認めるところはしっかり認めていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。