0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【選抜高校野球(センバツ)2021】甲子園で観戦できる?入場料はいくら?

2021年3月19日から第93回選抜高校野球大会(センバツ)が始まります。

2020年の選抜高校野球大会(センバツ)は中止になってしまったので、今年は絶対に開催されてほしいですよね!

もし選抜高校野球大会(センバツ)が開催されれば甲子園に行って試合を見たり、ひいきのチームを応援したい人もいると思いますが、今回の大会は現地で観戦可能なのでしょうか?

そこでこの記事では、甲子園で選抜高等学校野球大会(センバツ)を観戦できるのかを、入場料とあわせて解説していきます。

第93回選抜高等学校野球大会(センバツ)は甲子園で観戦できる?入場料はいくら?

第93回選抜高等学校野球大会(センバツ)の甲子園での観戦可否についてと入場料金について解説していきます。

センバツ2021は甲子園で観戦可能?

今回の選抜高等学校野球大会(センバツ)は、一般の観客でも甲子園で観戦可能です。

ただし、入場制限が設けられ、その人数は各試合で2000人分以下となる見込みです。

これは、政府が入場者の上限を5000人にするとしたためで、残りの3000人分は出場校の学校関係者に販売されるアルプス席に割り当てられます。

ただし、今後の新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、無観客での大会開催、もしくは大会自体が中止になることも予想されます。

センバツ2021の入場料はいくら?

選抜高等学校野球大会(センバツ)の一般観客の入場料は次のようになっています。

中央指定席 一、三塁指定席 外野指定席
3900円 3400円 700円

なお、入場料は2年前の大会と比べると、中央指定席と一、三塁指定席が1400円、外野指定席が700円値上げになっています。

これは、入場者数が減少することによる措置で、安定した大会運営のためにはやむを得ない値上げです。

なお、例年行われている当日販売は混雑防止のため廃止となっており、前売り券のみの販売となっています。

発売日などの情報が発表され次第、当サイトでも更新していきます。

2年振りに選抜高等学校野球大会(センバツ)が開催されることに対する期待の声

それでは最後に2年ぶりに選抜高等学校野球大会(センバツ)が開催されることに対する期待の声を紹介していきます。

観戦したいという人から、2000人の入場制限があるため現地での観戦を諦めている人まで様々なツイートが見られましたが、共通しているのは、選抜高等学校野球大会(センバツ)が無事開催されてほしいというファンの思いです。

まとめ

今回は、2021年3月19日から始まる第93回選抜高校野球大会(センバツ)の観戦可否と入場料について解説をしてきました。

まとめると

  •  一般の観客も観戦できるが、各試合2000人以下の入場制限がある
  •  チケットは値上げされている
  •  前売り券のみで、当日券は販売されない

ということがわかりました。

昨年は選抜高等学校野球大会(センバツ)が中止になり、高校野球ファンはがっかりだったので、今年こそは無事開催されてほしいですね。