0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【福原愛】両親は離婚していたの?父親の借金・1億4千万円が原因?

元卓球選手の福原愛さんが、江宏傑(こうこうけつ)さんと離婚危機であると報道され話題になっています。

福原愛さんには不倫疑惑、江宏傑さんにはモラハラ疑惑があり、これからどうなるのか気になりますよね?

実は福原愛さんの両親も離婚していたという噂があるんです。

そこで、今回は本当に福原愛さんの両親が離婚していたのか、また福原愛さんの父親が1億4千万円もの借金を抱えていたという事実もあるので、それが原因となったのかを検証していきます。

福原愛の両親は離婚していたの?

結論から言ってしまうと、福原愛さんの両親は離婚しています。

福原愛さんの両親は2004年に離婚にしています。

この離婚は、福原愛さんが15歳にしてアテネオリンピック出場を決めて、脚光を浴びていた裏で起こっていた出来事でした。

福原愛さんは離婚後、父親とは別居していたそうです。家族から2キロほど離れたアパートで父親は独り暮らしをしていました。

福原愛さんと父親は2008年末から疎遠になっており、

以後は電話やメールでのやり取りも、一度もない関係となりました

引用元:Asagei Plus

と公表しています。

そして、2013年に福原愛さんの父親は71歳でがんにより死亡しています。

福原愛さんは母親とは現在も良い関係にあるようです。

足が弱くなった母親を福原愛さんがお世話をしている様子もあります。

福原愛さんは2021年2月に「株式会社 omusubi」を立ち上げていますが、事業内容を見ると母親の影響が少なからずあるようですね。

また、両親の後をなぞるかのように福原愛さんも夫・江宏傑さんと離婚の危機にあります。

子供の親権や国籍の問題など、福原愛さんは両親の離婚と比べ、難しい判断を迫られそうです。

福原愛さんが離婚した場合、子供の親権や国籍がどうなるのか、こちらの記事で詳しく解説をしています。

福原愛の両親が離婚した原因は父親が作った1億4千万円の借金?

それでは次に福原愛さんの両親はなぜ離婚したのかを解説していきます。

福原愛さんの両親が離婚した原因は父親が1990年から営んでいた建設会社の借金・1億4千万円です。

ただし、どうやら夫婦の不仲による離婚ではなく、家族に迷惑がかからないように離婚をしたようです。いわゆる偽装離婚ですね。

福原愛さんは小さい頃からバラエティ番組に出演していましたが、それは父親の会社の借金を返すためでした。

しかし、当時CM出演料が3千万円と言われていた福原愛さんの収入をもってしても、会社の借金はほとんど減らなかったようです。

その原因は、福原愛さんが卓球に打ち込めるように専用卓球場を造ったり中国出身のコーチを呼んだりするお金を、会社から出していたという話があります。

結局会社の借金を返すことは不可能になり、夫婦は離婚。父親は自己破産して借金がチャラになった、というのが福原愛さんの両親が離婚した真相のようです。

福原愛さんの卓球の実績の裏には父親の借金があったと思うと、福原愛さんは決して華々しいアスリート生活を送ってきたわけではないということがわかりますよね。

まとめ

今回は福原愛さんの両親が離婚していた事実について解説をしてきました。

まとめると、

  • 福原愛さんの両親は2004年に離婚していた
  • 離婚の原因は父親が作った1億4千万円
  • 父親は福原愛さんの練習環境を整えるために借金を重ねていった

ということがわかりましたね。

福原愛さんの見方が変わってしまいそうな、両親の離婚の真相について解説をしました。

福原愛さんについて、まだまだ知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

福原愛さんが立ち上げた「株式会社 Omusubi」の事業内容について

福原愛さんが離婚したばあいの子供親権や国籍について