0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【東京オリンピック開会式】動くピクトグラムの動画が見たい!パントマイムの中の人は誰?

2021年7月23日、ついに東京オリンピックが開幕しました!

開会式の入場行進やパフォーマンスは見ていて面白かったですよね!

そんな中、オリンピックのピクトグラム(競技を表すマーク)をパントマイムで表したパフォーマンスが話題になっています。

そこで、今回はピクトグラムのパントマイムパフォーマンスをもう一度お見せします!

ちなみに「ヒストグラム」ではなく、「ピクトグラム」ですよ(笑)

【東京オリンピック開会式】50競技の動くピクトグラムの動画が見たい!

こちらが、東京オリンピックの開会式で話題になった、動くピクトグラムをパントマイムで表現したパフォーマンスです。

正直、開会式で一番面白いイベントでした!

CGなどで作成して紹介すれば済むところを、わざわざ人間が表現するところがよかったんだと思います。

これを開会式でやろうと思う発想がすごいですよね。

今回は50競技もあり、パフォーマーの方はすべての競技のピクトグラムを表現してくれました。

50種類も表現するとなると、どこかで順番を間違えそうですよね!

パフォーマーが間違えないように、どれだけ練習したのか想像もできません・・・

カメラワークも駆使してのパフォーマンスだったので、度肝を抜かれた人も多かったのではないでしょうか。

途中、バドミントンのところでラケットを落としてしまうハプニングもありましたが、そこはご愛嬌ですね。

それどころか、「よく立て直しなー」と感心してしまいました!

音楽に合わせてポーズをとらなくてはならないので少しのミスで慌ててしまいそうですが、そこはプロのパフォーマーでした。

全身タイツで激しい運動量でしたので、パフォーマーの方は疲れたと思います。

重責も果たしたので、パフォーマーの皆さんにはぜひゆっくり休んでほしいと思います。

パントマイムの中の人は誰?

それでは「動くピクトグラム」の中の人は誰だったのでしょうか。

調べてみると、次の3人であることがわかりました。

  • がーまるちょば ひろぽん
  • MASA(GABEZ)
  • hitoshi(GABEZ)

がーまるちょばは、世界的に有名なパントマイマーなので、見たことがある人は多いと思います。

本当に上手ですよね!車を拭くパフォーマンスは、なんとなく車体の輪郭が見えるような気がしました!

GABEZの2人は吉本興業に所属するパフォーマーです。

この2人も世界で活躍されているんですね。

エスカレーターめっちゃうまいですよね!

多分パントマイムの中では基本的な動きだと思うんですが、だからこそ凄さがわかります。

なお、GABEZの2人からは、東京オリンピック開会式終了後にこのような感想がTwitter上に投稿されていましたよ。

おそらく「めちゃくちゃ焦った」のは、バドミントンのところでラケットを落としてしまったところだと思います。

しかし、3人とも見事にやりきりましたよね!

世間の反応|パントマイムがすごい・面白いの感想の声

それでは、動くピクトグラムのパフォーマンスを見た人たちはどのような反応だったのでしょうか。

Twitterでは、

  • パントマイムすごい!
  • よくあんなに覚えたな
  •  CGでもできるのに人力でやるのがすごい!

といった声がありました。

今回のオリンピックの演出ですが、ピクトグラムのように結構楽しめたものもありますが、全体的には低評価だったようです。

そこで、コチラの記事では東京オリンピック開会式の「演出がひどいランキング」を独自に作成してみました。

ぜひコチラもご覧ください!

まとめ

今回は、東京オリンピックの競技を表すピクトグラムを、パントマイムで表現したパフォーマンスを動画で紹介しました。

パフォーマーの方は大変だったでしょうが、視聴者は楽しませてもらいましたよね!

開会式も終わり、いよいよ東京オリンピックが開幕しました。

オリンピック開幕までいろいろありましたが、これから2週間、選手たちを精一杯応援していきましょう!