0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【東京オリンピック閉会式】天皇陛下がいない本当の理由は?欠席して何してるの?

2021年8月8日、2週間にわたって行われた東京オリンピックがついに閉会します。

開会前はオリンピックの開催に批判的な意見も多くありましたが、終わってみればアスリート達から多くの感動をもらいましたよね。

東京オリンピックを締めくくるのは当然閉会式なのですが、天皇陛下ではなく、秋篠宮さまが出席される報道が前々から出されていました。

天皇陛下が東京オリンピックをの閉会式を欠席された理由は一体何なのでしょうか?そして、天皇陛下は何をされているのでしょうか。

今回は、そのような疑問について解説をしていきます。

【東京オリンピック閉会式】天皇陛下がいない本当の理由は?欠席して何してるの?

ここでは、天皇陛下がオリンピックの閉会式に出席しない理由を解説していきます。

天皇陛下は閉会式を欠席して秋篠宮さまが出席することに

2021年7月29日に報道されたニュースによると、天皇陛下がオリンピックの閉会式には出席せず、代わりに秋篠宮さまが出席されることで調整中であるとされています。

1964年に行われた東京オリンピックがどうだったのかを調べてみると、昭和天皇はオリンピックの開会式・閉会式の両方に出席していることがわかりました。

今回はなぜ天皇陛下は東京オリンピックを欠席するのでしょうか。

表向きの欠席理由

表向きの理由はIOCの規程によると、次のようになっています。

IOCの規程で、開会式については国家元首が開会宣言をすることになっていますが、閉会式については国家元首が指名する者でも出席が可能

引用元:TBS NEWS

なので、オリンピックの閉会式には天皇陛下が必ずしも出席する必要はないのです。

日程を考えてみると、東京オリンピックの閉会式は8月8日に行われます。

この前後には、広島と長崎の原爆の日が控えているため、2021年においても天皇陛下は黙祷のため現地に赴くものと思います。

なので、日程的にかなりタイトなスケジュールになってしまうので、出席がマストではない閉会式を欠席することにした、というのが理由であると考えられます。

しかし、東京オリンピックの開催を巡るドタバタを考えると、他にも天皇陛下が欠席をされた理由があるように思えてきます。

もう1つの欠席理由

実は天皇陛下は東京オリンピック開催に対して、それほど積極的ではなかったと見られる言動がありました。

例えば、2021年6月24日に

開催が感染拡大につながらないか(陛下が)懸念されていると拝察している

引用元:MAG2NEWS

といった宮内庁の西村長官の会見もあり、天皇陛下は東京オリンピック開催に対してそれほど前向きではなかったことがわかります。

そうなると、出席しなくてもよい東京オリンピックの閉会式には出席しないことにした、という見方もできます。

実際皇后さまが東京オリンピックの開会式にお姿を見せなかったのも、

今は華々しいことは控えてなるべく目立たない、ということも国民に寄り添えることのひとつ

引用元:週刊女性PRIME

とお考えになられているとされています。

なので、天皇陛下も皇后さまに同調されて東京オリンピックの閉会式を欠席された、というのがもう1つの閉会式に陛下がいない理由になります。

閉会式を迎え、東京オリンピックも終わりを迎えましたが、ここで開会式の思い出を振り返りませんか?

東京オリンピックの開会式の演出はあまり良くだったので、ランキング形式でまとめてみました。

ぜひご覧ください!

リオデジャネイロオリンピックの閉会式はどうだった?

前回のリオデジャネイロオリンピックでは、国家元首が出席していたのでしょうか。

ブラジルの場合、国家元首は大統領になりますが、当時の大統領代行であったミシェル・テメル氏は欠席をしています。(ブラジルでは大統領交代の直前にリオ五輪の閉会式が行われたので、次期大統領のミシェル・テメル氏が国家元首)

このときはロドリゴ・マリア下院議長が代わりに出席をしています。

なので、国家元首がオリンピックの閉会式を欠席するのはそれほど珍しいことではないようです。

真面目な日本人の場合、開会式や閉会式を欠席するのは馴染みのないことかもしれませんが、天皇陛下のスケジュールとお気持ちを考えると、秋篠宮さまが代わりに閉会式に出席されるので良かったのではないでしょうか。

次回オリンピックが日本で開催されるとしたら冬季オリンピックになると思いますが、そのときは天皇陛下も皇后さまも開会式と閉会式に出席できるような世の中になっていてほしいと思います。

まとめ

今回は、天皇陛下が東京オリンピックの閉会式に出席しない理由について解説をしました。

天皇陛下はタイトなスケジュールや前向きではないお気持ちを背景に、閉会式を欠席をしたと考えることができました。

天皇陛下はパラリンピックの開会式にも出席をすることになりますので、そのときに陛下のお姿が見られるものと思います。