0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

【専大松戸】深沢鳳介のイケメン画像!千葉県の高校を選んだ理由をwiki風解説!

2021年8月10日に甲子園大会が始まり、千葉県代表の専大松戸高校のエースピッチャー・深沢鳳介投手がイケメンと話題になっています。

サイドスローから投げ込むストレートはものすごい威力ですよね!

今回はそんな深沢投手のイケメンでカッコいい画像を集めてみましたので紹介していきたいと思います。

また、深沢投手のプロフィールや専大松戸高校に進学した理由もまとめましたので、ぜひご覧ください!

【専大松戸】深沢鳳介投手のイケメン画像!

専大松戸高校の深沢投手がイケメンぶりについて紹介をしていきます。

ピッチャー・深沢のイケメン画像

まずは専大松戸高校の深沢鳳介選手のイケメン画像集をご覧いただきます!

まずは正面からの深沢投手の画像です。

すごく優しそうな顔をしていて、癒やし系ですね!

続いては投球動作中の深沢投手です。

深沢投手はサイドスローから投げ込んでくるので、打者はボールが見えにくそうです。

続いては練習中の深沢投手です。

フォーミングアップも真剣な表情で取り組むのがグッドですね!

続いては試合後の深沢投手です。

この画像は足をつりながらも深沢投手のナイスピッチングで、1-0というスコアで勝利した直後のものです。

勝利が決まった後は立てなくなるほどの激戦でした。

最後は雄叫びを上げる深沢投手です。

普段は癒やし系の深沢投手ですが、一度マウンドに立つと人が変わってカッコいいですよね!

世間の反応

イケメンな深沢投手を紹介してきましたが、世間ではどのように思われているのでしょうか。

Twitterを見てると、やはり深沢投手がイケメンでカッコいいという評価が多くありました!

深沢鳳介が専大松戸を選んだ理由は?経歴・プロフィールをwiki風解説

ここでは深沢投手のプロフィールなどを詳しく解説していきます。

深沢鳳介のプロフィール

深沢鳳介プロフィール

  • 名前:深沢鳳介(読み方:ふかざわおうすけ)
  • 生年月日:2003年度
  • 出身:東京都江戸川区
  • 身長:175cm
  • 体重:73kg
  • ポジション:ピッチャー
  • 右投右打

深沢投手は小学校4年生から軟式野球を始めました。中学時代でも上一色中学の部活動で野球部に所属。

上一色中学で深沢投手は、1年生のときに全国大会準優勝、2年生のときにベスト4という実績を残しています。

高校野球の有名な選手は硬式ボールを扱うリトルリーグ出身者が多いですが、深沢投手が硬式ボールで野球をしたのは高校生からということになります。

とは言っても進学した専大松戸高校では1年生ながらベンチ入りを果たしており、入学時から即戦力として活躍をしています。

専大松戸高校のような野球の名門校で1年生からベンチ入りをするのはとても難しいことですが、これは深沢投手がサイドスローであったことも要因になっているのかもしれません。

サイドスローで投げる投手はあまりいませんので、専大松戸の持丸監督は深沢投手の球筋を見た相手が戸惑うことを狙ったのではないでしょうか。

しかし、一定のレベル以上の実力がないと上級生を差し置いてベンチ入りはできませんので、やはり深沢投手の実力は1年生の頃から秀でていたと思います。

専大松戸高校を選んだ理由は?

深沢投手は東京都出身ですが、なぜ千葉県の専大松戸高校を進学先に選んだのでしょうか。

東京にも野球の強豪校はたくさんあるので、わざわざ県外に行く必要はないように思います。

実は専大松戸の2つ上の先輩には、深沢投手と同じ中学出身の横山陸人投手という憧れの選手がいたからです。

専大松戸時代の横山投手

2019年に千葉ロッテマリーンズからドラフト4位指名を受けた横山投手は、深沢投手と似たタイプのサイドスローから投げ込む投手です。

横山投手について深沢投手は次のように話しています。

近づきたいという気持ちはあります

引用元:スポーツ報知

しかし、そんな憧れの先輩が叶わなかった甲子園出場を見事に果たした深沢投手は、横山投手と肩をならべることができたのではないでしょうか。

先輩の無念を晴らす意味でも、深沢投手には甲子園で活躍をしてほしいですね!

まとめ

今回は千葉県代表の専大松戸広告のエースピッチャー・深沢鳳介投手のイケメン画像を紹介しました。

また、深沢投手は1年生からベンチ入りしているポテンシャルが高い投手で、専大松戸に入学した理由は憧れの先輩を追ってのことでした。

憧れの先輩も達成できなかった甲子園出場を果たした深沢投手には、ぜひ甲子園のマウンドで躍動する姿を見せてほしいですよね!