0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

中田翔はなぜ巨人?移籍理由の真相は?日本ハム退団の経緯もまとめてみました

2021年8月20日、日本ハムの中田翔選手が読売ジャイアンツ(巨人)に移籍となり話題になっています。

中田選手と言えば先日暴力事件が原因で出場停止処分となっており、処分がどうなるか気になっていた方も多いと思います。

そんな「問題児」である中田選手を、なぜ巨人が獲得したのでしょうか。

今回は中田選手の巨人移籍理由について解説をしていきます。

また、中田選手が日本ハムを退団するまでの経緯をまとめてみましたので合わせてご覧ください!

中田翔はなぜ巨人?移籍理由の真相は?

ここでは中田選手がなぜ巨人に移籍するのかを解説していきます。

中田翔はなぜ巨人に移籍(表向きの理由)

原監督はスポーツ報知の取材に対して次のように答えています。

彼と僕とは野球人としてだけでなく、人間として信頼関係があると思っていて、その栗山監督から相談を受けました。

引用元:スポーツ報知

つまり栗山監督から原監督に相談があったようです。

確かにそれも理由の1つかもしれませんが、実は裏には別の理由があるように思います。

真相1:巨人と日本ハムは仲がいい

これまでの日本ハムと巨人の関係を振り返ってみると、巨人には日本ハムに借りがあるような節があります。

時はさかのぼり2008年。

この年は巨人で活躍していた二岡智宏選手と林昌範投手が、トレードで日本ハムに移籍をしました。

2人の移籍については、表向きには次の理由が挙げられています。

  • 両チームの補強ポイントが合致した
  • 特に二岡の場合は坂本勇人の台頭があったため出場機会を求めた

しかしこのトレードの裏には、実は他にも理由があったのではと言われています。

というのも、当時二岡選手・林選手は次のような不祥事が報道されていたからです。

二岡は今季故障中にタレント・山本モナとの不倫疑惑、林も以前に自身の全裸姿を携帯電話から女性に送信した騒ぎがあった。

引用元:livedoorニュース(2008年)

そのとき二岡選手と林選手を「引き取った」のが日本ハムです。

今回の中田翔選手のトレードによる移籍は、2008年のトレードとチームの立場は逆転していますが、同じような状況です。

もしかすると、巨人側は当時の借りを返す形で中田選手を獲得しようという思いもあったのではないでしょうか。

ちなみに、2008年のトレード以降、実は巨人と日本ハムの選手の移動は毎年のように行われています。

巨人と日ハムのトレードの歴史

<2008年>
【巨人】林昌範、二岡智宏 ←→ マイケル中村(MICHEAL)、工藤隆人【日本ハム】

<2009年>
【巨人】岩舘学 ←→ 金銭【日本ハム】

<2010年>
【巨人】オビスポ ←→ 須永英輝、紺田敏正【日本ハム】

<2011年>
【巨人】金銭 ←→ 高橋信二【日本ハム】

<2013年>
【巨人】市川友也 ←→ 金銭【日本ハム】

<2015年>
【巨人】須永英輝、矢野謙次 ←→ 矢貫俊之、北篤【日本ハム】

<2016年>
【巨人】大累進 ←→ 乾真大【日本ハム】

<2016年>
【巨人】大田泰示、公文克彦 ←→ 吉川光夫、石川慎吾【日本ハム】

<2019年>
【巨人】吉川光夫、宇佐見真吾 ←→ 鍵谷陽平、藤岡貴裕【日本ハム】

2009年以降の両チーム間の移籍については不祥事がらみということはありません。

ですが、2008年のトレードがきっかけになって、両チーム間で移籍がしやすい状態になったともとらえることができます。

やはり今回の中田選手のトレードも、かなり早い段階から水面下で移籍交渉が行われていたのではないでしょうか。

真相2:中田翔の高年俸

巨人と日本ハムの関係以外にも考えられる理由は中田選手の年俸です。

中田選手の2021年の年俸は3億4千万円と言われいています。

そんな高年俸の選手をいきなり雇える球団は限られており、巨人・阪神・ソフトバンク・楽天くらいではないでしょうか。

その4球団の中でも日本ハムと仲の良い巨人に中田選手を預けることにした、という理由も可能性としてはありそうです。

中田翔が日本ハムを退団になるまでの経緯

中田選手が暴力事件を起こして日本ハムを退団するまでの経緯をまとめてみました。

中田翔日ハム退団までの時系列

  • 8月4日にプロ野球のエキシビションマッチの試合前に中田翔が後輩選手に手をあげる
  • 被害者は井口和朋投手
  • 8月11日に中田翔選手の暴行について報道される。同日出場停止処分となる
  • 8月16日に日本ハム・栗山監督から「このチーム(日本ハム)では厳しいかな」と日ハム放出を示唆する言葉が出る
  • 8月20日に中田翔のトレードが発表され、巨人移籍が決定になる。出場停止処分も同日解除。

中田選手にはこの他にも闇カジノのオーナーとも黒い噂が報道(デイリー新潮)がされるなど、2021年に入って悪い話が多い印象です。

中田選手もベテランの域に入ってきたので、後輩が多くなり、彼の言動を止める人間がいなくなってきたのも原因かもしれません。

実際次のように報じている記事もあり、中田選手は自由奔放に振舞える環境にあったようです。

中田に誘うなといっても反感を買うだけなので、誘われる側を徹底管理するようにした

引用元:NEWSポストSEVEN

規律が厳しい巨人に移籍することで、中田選手が襟を正して再び野球に対して真剣に向き合えるようになるといいですよね。

中田翔が巨人へ移籍したことに対する世間の反応

最後に中田選手が巨人に移籍することについて、世間の反応をまとめました。

Twitterではどちらかと言うと、好意的な意見が多かったです。

元々は実績がある中田選手。

年齢も32歳とまだまだ活躍年齢なので、新天地でまた活躍をしてほしいと思います。

まとめ

今回は日本ハム・中田翔選手が巨人に電撃トレードされたニュースについて、なぜ巨人に移籍するのかを解説しました。

表向きには栗山監督から原監督に相談があったとありますが、巨人と日本ハムが仲がいいことにも触れながら、別の切り口で理由を考察してみました。

中田選手は引退してもおかしくない状況だったので、今回のトレードは九死に一生を得た、とも言えると思います。

中田選手には今回の不祥事を真摯に受け止め、生まれ変わった気持ちで頑張ってほしいですね!