【ごぼうの党】田村重信の経歴!アドバイザーに就任した理由は?【Wikipediaよりも詳しく】

ごぼうの会の公式アドバイザーに就任した田村重信さんの経歴についてまとめました。

調査していくと、自民党の裏方を40年間も務めた人物で、政界では歴代総理大臣からも厚い信頼を得ている人物であることがわかりました。

そんな田村重信の経歴を、Wikipediaにも載っていないことを盛り込みながら紹介していきます。

ごぼうの党のアドバイザーにはあの朝倉未来選手の名前もあります。
朝倉未来選手がアドバイザーになった理由は【ごぼうの党】朝倉未来アドバイザー就任理由はなぜ?奥野卓志社長との関係もでまとめています。

ごぼうの党アドバイザー・田村重信の経歴をWikipediaよりも詳しく紹介!

ここではごぼうの党のアドバイザー・田村重信さんの経歴についてWikipediaに載っていない情報を盛り込んで紹介していきます。

ごぼうの党のアドバイザーに田村重信さんが就任したアナウンスがこちらのツイッターの投稿です▼

田村重信の経歴:自民党の政調会時代

次に取り上げる田村重信さんの最も特筆すべき経歴は、自民党の政調会時代です。

田村重信さんは自民党政調会の調査役を20年間も務めてきました。
調査役という役職は、わかりやすく言うと課長の役職に当たるようです。

国家公務員にも「調査役」という役職が存在し、例えば国土交通省には調査役が課長職であることが書かれていました。

ごぼうの党の田村重信は課長だった

調査役は課長職

課長職であれば、国会議員と自民党政調会の事務方との窓口的な役割を担ってきたと考えられ、たいへんな重責を20年間も務めあげてきたことになります。
そのため、自民党の総理大臣を経験したこともあるいわゆる「重鎮の国会議員」からもかなり厚い信頼があったものと考えられます。

実際、下の画像のように菅元総理とも親しくツーショットに写る写真もあり、かなり親しい様子が伺えます。

ごぼうの党の田村重信と菅元総理のツーショット

田村重信より

田村重信さんは、自民党政調会では安全保障に関する政策について担当しており、改憲派としても知られており、安倍晋三元総理大臣から退職時に「これからも頼む」と言われたエピソードもあります。

田村重信の経歴:仕えてきた総理大臣は16人

田村重信さんは65歳で退職するまで40年間自民党で勤務しており、その間16名の総理大臣に仕えてきた経歴があります。

なお、田村重信さんが仕えてきた総理大臣は次の16名です。

  • 鈴木 善幸
  • 中曽根 康弘
  • 竹下 登
  • 海部 俊樹
  • 宮澤 喜一
  • 細川 護煕
  • 羽田 孜
  • 村山 富市
  • 橋本 龍太郎
  • 小渕 恵三
  • 森 喜朗
  • 小泉 純一郎
  • 安倍 晋三
  • 福田 康夫
  • 麻生 太郎

田村重信さんは特に安全保障の分野で、歴代総理大臣に助言し、日本を裏から支えてきました。

森喜朗元総理や麻生太郎議員といった”ひとくせ”あるような議員からも厚い信頼を得ていたのではないでしょうか。

田村重信の経歴:宏池会で岸田総理とニアミス?

まず田村重信さんには宏池会でそのキャリアをスタートさせた経歴があり、岸田総理大臣との縁があります。

宏池会と言うと馴染みがないかもしれませんが、実は今の「岸田派」のことです。

とは言っても橋本龍太郎元総理が政調行政調査会長になった1984年には自民党本部での勤務となっていますので、宏池会で岸田総理と一緒になったことはありません
ちなみに岸田総理は1993年に初当選を果たしていますので、田村重信さんのが宏池会に在籍していた時期から約10年の月日が流れており、”ニアミス”となりました。

田村重信さんにとって初めての勤務した宏池会出身の岸田総理が首相を務め、さらに派閥の代表を務めていることは、表には出しませんが特別な感情があるのかもしれません。

田村重信の経歴:退職後は歌手活動も

田村重信さんは退職後にYou Tubeチャンネルを開設して、歌手活動もしていました
お世辞ではなく、本当に歌がお上手なのでぜひ聞いてみてください▼

紹介した歌は「憲法よりも大事なもの」というメッセージ性の強いタイトルになっており、「憲法は道具」などとなかなか刺激が強い内容となっています。
しかし、政治色が強い歌ばかりでなく、北島三郎さんや千昌夫さんなどをカバーしている動画もあります。

田村重信さんは退職して自民党から離れたことで、好きなことを伸び伸びとやっているようです。

ごぼうの党がどんな党なのか知りたい方は、ごぼうの党黒幕(仕掛け人)が誰か特定!奥野卓志(銀座一徳)が正体だった件が話題にでまとめたように黒幕について知ると理解が深まります

田村重信がごぼうの党のアドバイザーに就任した理由は?

田村重信さんがごぼうの党のアドバイザーに就任したのは、ごぼうの党の黒幕と言われる奥野卓志さんの存在が関係していると考えられます。
奥野卓志さんについては、奥野卓志(ごぼうの党)の経歴Wikiと顔画像!銀座一徳以外に会社社長の顔もでまとめています。

奥野卓志さんがどのような人物なのかは、FRIDAYの報道によると次のように紹介されています。

芸能人はもちろん、政財界に顔がきく人物です。

FRIDAYより

1つの可能性として、ごぼうの党の黒幕である奥野卓志さんは、自民党の陰の立役者である田村重信さんのことを知っており、ごぼうの党を新設するにあたってオファーをかけた、という経緯が予想できます。

政治を裏側で40年間も支えてきた田村重信さんをアドバイザーに据えたごぼうの党からは、2022年7月10日に行われる参議院選挙は本気で勝ちに行っているという意気込みが感じられます。

田村重信さんは自民党で勤務をしていましたが、退職後は自民党贔屓というわけではなく、どちらかというと客観的に政治を俯瞰するようなコメントをしてきました。

したがって田村重信さんは自民党と決別したわけではなく、日本全体のことを考えて、ごぼうの党に躍進してもらうのが良いと考えたのではないでしょうか。

ごぼうの党はごぼうの党の公約や活動内容とは|党首なゆたの斬新的な政策が話題にでまとめたように、SNSを使用して支持者の意見を集約するとしています。

このことからごぼうの党は投票率が低い若年層(30代以下)をターゲットとしていると考えられ、ごぼうの党が政治に興味を持っていなかった人たちの票を掘り起こすことができるかもしれない、と田村重信さんは期待して、奥野卓志さんのオファーを承諾したのかもしれません。

【まとめ】ごぼうの党の田村重信の経歴!アドバイザーに就任した理由は?【Wikipediaよりも詳しく】

今回はごぼうの党のアドバイザーに就任した田村重信さんの経歴について解説しました。

田村重信さんは自民党の職員として影で政治を40年間に渡って支えてきた経歴があり、政界のことを知り尽くしている人物です。

そんな田村重信さんはごぼうの党に何か期待できるものがあると感じたからアドバイザーに就任したと思われます。

したがって謎がまだまだ多いごぼうの党ではありますが、信用できる人物がアドバイザーに就任したことで、少し風向きが変わっていくのかもしれません。

ごぼうの党に関する関連記事

この記事を訪れた方に読まれているごぼうの党に関する記事を集めました。
気になる記事がありましたら、ぜひご覧ください!

ごぼうの党は思想やマニフェストも”気持ち悪い”のでしょうか…
「ごぼうの党って気持ち悪い!」という人向けに何をしてる政党なのかまとめてみた

党首のなゆたさんは実は実在していないのかも…
ごぼうの党なゆたとは誰?”党首nayuta=黒幕・奥野卓志説”が話題に

党首なゆたさんが素顔を晒さないのはこんな理由がありました。
【ごぼうの党】党首なゆたが素顔を晒さず顔出ししない理由!顔画像が見たいと話題に

ごぼうの党には隠れた意味がある説浮上です。
ごぼうの党の意味とは|ガーシーとの関係が話題に【花言葉】

ごぼうの党の黒幕・奥野卓志さんは経営者としての顔も持っていました。
奥野卓志(ごぼうの党)の経歴Wikiと顔画像!銀座一徳以外に会社社長の顔も

ごぼうの党の黒幕・奥野卓志さんの年収ヤバいです…
奥野卓志(ごぼうの党)は年収いくら稼いでる?収入源多すぎで驚愕!

山田孝之さんの出馬を期待する声は多いですが…
山田孝之の参院選出馬の可能性はゼロの理由!ごぼうの党から政治家転身が話題に