谷本誠一の経歴wikiと顔画像!ノーマスクの理由はなぜか【呉市議員】

この記事では広島県呉市議員の谷本誠一の経歴をwikipedia風に解説していきます。

2022年2月8日に広島県呉市の谷本誠一議員がノーマスクで飛行機に搭乗しようとして乗車拒否されたニュースが話題になっていますが、谷本誠一議員がなぜマスクをしないのか気になりますよね!

そこで今回は谷本誠一議員の経歴を紹介していき、さらに市議会の質問内容を踏まえて、なぜノーマスクにこだわっているのかを解説していきます。

呉市議員・谷本誠一がノーマスクで飛行機への搭乗拒否に

2022年2月8日、釧路空港から羽田空港に向かうAIRDO機内で、広島県呉市の谷本誠一議員がマスク着用の要請を拒否して、搭乗拒否になったと報道がありました。

谷本誠一議員は騒動後に「マスク着用の強制は憲法違反」だとコメントしています。

そんな谷本誠一議員はどんな人物なのかをこれから解説していきます。

谷本誠一議員が釧路からどうやって帰ったのか気になる方はコチラの記事をご覧ください!

また、釧路での講演内容が知りたい方はコチラの記事がオススメです!

呉市議員・谷本誠一の経歴wikiと顔画像!

ここでは呉市議員・谷本誠一の経歴wikiと顔画像を紹介していきます。

まず世間で話題となっている谷本誠一議員の顔画像がコチラです▼

谷本誠一議員の顔画像

谷本誠一HPより

それでは谷本誠一議員の経歴をwiki風に紹介していきます。

谷本誠一の経歴wiki:略歴

まず、谷本誠一議員の経歴を略歴で紹介していきます。

  • 1956年5月5日に広島県江田島に生誕(2022年現在の年齢:65歳)
  • 1975年に呉三津田高校を卒業
  • 1975年プロ棋士を目指し「新進棋士奨励会」に入会
  • 1978年「新進棋士奨励会」を退会
  • 1987年に中川秀直議員の秘書として働く
  • 1995年に呉市の議員に当選
  • 2012年に自然共生党を立ち上げ
  • 2022年ノーマスクで一躍時の人に

経歴を見てもわかるように、谷本誠一市議は大学に進学しておらず将棋の道へ進んだ異色の経歴の持ち主です。

大学には行っていませんが将棋でプロを目指してたことを踏まえると、谷本誠一市議はかなり頭がいい人物であることがわかります。

谷本誠一市議の将棋に関する情報は、コチラの記事で詳しく触れていますのでぜひご覧ください!

谷本誠一の経歴wiki:所属政党は自然共生党

谷本誠一議員の所属政党は先ほどの略歴でも紹介したとおり、「自然共生党」です。
谷本誠一議員は2012年に「自然共生党」の会派を立ち上げ、2014年に国へ届け出をして政党として認められました。

「自然共生党」の所属議員はおそらく2022年2月時点では谷本誠一議員1名のみです。

現在ノーマスクばかりが取り上げられている谷本誠一議員ですが、過去には他の分野についての提言をしており、呉市民にも受け入れられていたことが伺えます。

例えば谷本誠一議員は次のような活動をしてきました。

  • 食育に関する提言
  • ごみの資源化
  • 障がい者の職場環境改善

しかし、国がマスク着用を推奨するようになると谷本誠一議員はノーマスク運動に力を入れるようになり、2022年現在に至っています。

谷本誠一議員の活動は呉市内にとどまらず、全国各地でノーマスクについての公演をするなど精力的に活動をしています。

呉市議員・谷本誠一がマスクをしない(ノーマスク)理由はなぜか

呉市議員・谷本誠一議員がマスクをしない(ノーマスク)のは、呉市議会の2021年の議会会議録の質問を見ると、次の理由であることがわかります。

  • マスク着用効果の科学的根拠が乏しいこと
  • マスク着用による身体的リスク

【参考】呉市議会例話3年9月定例会会議録

以上の理由から、谷本誠一議員はマスクの着用を強要することを憲法違反とも発言しています。

しかし、谷本誠一議員がノーマスクにこだわる理由は他にもありそうです。

谷本誠一議員は先程説明したように、呉市が国にただ従うような政策をとることを嫌っています。

2021年から2022年に至るまで、国はマスクを着用することを口酸っぱく言い続けています。
そのため、谷本誠一議員は何も考えずにそれに従うのが嫌なのかもしれません。

それを裏付けるように、谷本誠一議員のフェイスブックの投稿を見ると、国に対してかなり攻撃的発言をしています。

また、呉市議会の質問を会議録で調べると、谷本誠一議員は国に倣って政策を進める呉市に対してとことん追求しているのがわかるのですが、そのことからも気に入らないことは排除していくような性格であることが想像できます。

そのため、国が「やってください」ということに対して谷本誠一議員には反発心があり、それがきっかけでノーマスクを貫き通しているのかもしれませんね。

谷本誠一市議が今回のノーマスクの一件でクビになる可能性について言及しています。

谷本誠一議員はノーマスクで逮捕される可能性はあるのか

谷本誠一議員がAIRDO機内のノーマスクの一件で逮捕される可能性があるのかについてですが、それは航空法に違反しているかによります。

具体的には、以下の航空法第七十三条の三に照合することになります▼

航空機内にある者は、当該航空機の安全を害し、当該航空機内にあるその者以外の者若しくは財産に危害を及ぼし、当該航空機内の秩序を乱し、又は当該航空機内の規律に違反する行為をしてはならない。

【参考】航空法第七十三条の三 (国土交通省HP)

今回、谷本誠一議員はノーマスクを理由に搭乗拒否されましたが、航空会社の指示にはおとなしく従っており、逮捕の可能性は低いとみられます。

なお、ノーマスクを注意した他の乗客に暴力をふるい、目的地以外の空港に臨時着陸させたケース(2021年1月、関西空港にて)では、航空法第七十三条の三の違反を理由に逮捕されています。

ただし、ノーマスクによる搭乗拒否は全国ニュースとなってしまいましたので、谷本誠一議員にとっては政治家生命を左右する大きな出来事になってしまった可能性があります。

2022年2月9日放送の「グッド!モーニング」では、谷本誠一議員が「飛行機の遅延は機長が判断しているから、機長の責任」という内容の発言をしていたころも報じられています。

この一件を受けて呉市民が次回選挙でどのような判断を下すのか、今後注目されるのではないでしょうか。

【まとめ】谷本誠一の経歴wikiとマスクをしない(ノーマスク)理由

今回は呉市議員の谷本誠一議員の経歴をwikipedia風に解説し、マスクをしない(ノーマスク)の理由を紹介しました。

谷本誠一議員は2012年に「自然共生党」を立ち上げて、その政党名どおりに自然と共生していくためにどうすればいいのかを活動指針としています。

また、谷本誠一議員がマスクを着用しない理由は次のとおりです。

  • マスク着用効果の科学的根拠が乏しいこと
  • マスク着用による身体的リスク

【参考】呉市議会例話3年9月定例会会議録

谷本誠一議員がノーマスクなのは、自分が正しいと思っているからという理由に加えて、呉市が国のイエスマンになっているという谷本誠一議員の思いから生まれる反発心が要因の1つになっている可能性があります。

1度上げた拳を戻すのは心情的に難しいので、谷本誠一議員にマスクをしない信念がどう変わるのか、しばらくは注目を集めそうです。