0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

遠回り~それでも好きになっていいですか?~13話ネタバレ!大倉のアドバイスに司は?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」が面白いですよね!

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の前話では、

話は司の過去の回想へ。

虐めにより、会社を退職した椎名、以前より明るい彼女に安堵し、いつしか恋心を抱くようになった司。

花火大会で、偶然にも椎名を発見した司でしたが、自分の顔を知らない椎名に怖がらせまいと

傍に座る事しかできず、「春子」と呟く声も、花火の音に搔き消されてしまうのでした…。

今回は「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の13話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の13話ネタバレ!

それでは「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の第13話のネタバレをしていきます。

13話ネタバレ要点

まず、「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の13話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

13話ネタバレ
  • 諦める!?大倉の言葉に心揺らぐ司。
  • 27で初恋?やっと実感した恋心に司は…!
  • 椎名から、突然夢を見たと司に相談され…?
  • 白川の大倉への恋…!そして…大倉は?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

13話ネタバレ① 諦める!?大倉の言葉に心揺らぐ司。

花火大会の最中に屋上から立ち去る司。

大倉は「今の子気になったから隣に座ったんじゃないのか、連絡先くらい教えろよ」と言います。

しかし、司は何も言いません。

そんな彼に、「お前やっぱり最近変だぞ?」という大倉。

「前より丸くなった気がするけど、心ここにあらずみたい」と心配する大倉、

司は「自分の友達の話だと」前置きしつつ話を始めます。

「ある女の子にだけお節介を焼いたり、無駄に心配したり、

会いたいと思うらしいんだけど、これって何なんだろうな?」と問いかける司。

すると大倉は、「そりゃその子に惚れてるな」と言いました。

司は「その子が男性恐怖症だから直接喋るどころか、近づくこともできないらしい」

と話すと、大倉は「その友達とやらは、そんなに切ない恋をしてるのか」と驚きます。

そして大倉は「自分がその友達なら、気にせずアタックしまくって好きにさせるか、

男性恐怖症が治るまで見守るか」と真剣に考え始め、悩んだ結果、

「自分なら諦めて次の女の子を探す」と結論を出しました。

「そんな付き合えるかも分からない子を好きになったって、傷つくだけだ」という大倉。

「人類半分は女の子なんだから、諦めて次に行けばいい」と言います。

それを聞いた司、こいつに話した自分が馬鹿だったと思いました。

しかし大倉は「そいつが司くらいの良い男なら、振り向かせることができるんじゃないか」と、

ニヤニヤしながら話しました。

そんな彼に司は「伝えておく」と返しました。

その夜、椎名は司に「御裾分け」と花火の写真を送ってきました。

それを見た司は、「綺麗だな」とつぶやきながら、本当はその場で言いたかったと感じ、

「乙女か」と自分に突っ込みます。

司はこうやって椎名への願望や臆病になる気持ちを持っていることも、

自分の気持ちが分からなくて人に相談したことも、全部一時の花火マジックだと思いたいと感じました。

そうじゃないと、気色悪すぎると。

13話ネタバレ② 27で初恋?やっと実感した恋心に司は…!

その時、司の携帯に母親からの電話が。

しかし司はため息をつき、その電話を無視します。

司のスマホには既に母から24件の着信がきていました。

司は女の滑稽さを間近で見てきたからこそ、女性をどこか否定的な目で見てしまうようです。

しかし椎名だけは、そういうドロドロしたものとは無縁に思えて、

ただその存在を快いと感じる自分がいました。

認めたくないけど、この特別な気持ちが恋愛感情であるのならば…。

司はそう考えながら、「27にもなって初恋ってマジか」と、

恥ずかしそうにボソッとつぶやきます。

一方的に思うだけで声をかけることすらできない、

これじゃ今までバカにしてきた女たちよりも自分の方がよっぽど滑稽だと思いました。

そして大倉の「俺なら諦めて次の女探すかな!」という言葉を思い出した司、

それが得策かもしれないと感じます。

13話ネタバレ③ 椎名から、突然夢を見たと司に相談され…?

その時、突然椎名から、「起きてますか?」とメールが届きました。

司はこの時間はいつも寝てるのにと不思議に思いながら、

「起きてるよ。どした?」と返信します。

すると椎名は「怖い夢を見たから、自分を落ち着かせようとして

気づいたらメールをしていた」のだと言います。

「怖い夢ってどんな夢?」と司が問いかけると、

「椎名は実は過去に知らない男の人に連れ去られそうになった」と打ち明けました。

「体を触られて、ものすごく気持ち悪かった」という椎名。

「その時の夢をたまに見るらしく、

しばらく見ていなかったのに久しぶりに見てしまった」のだとか。

司は彼女の男性恐怖症の原因はこれだと察すると、

そいつを見つけてぶっ殺してやりたいと感じました。

そんな過去さえなかったら、堂々と知り合えたかもしれないのに。

そう考える司、そもそもこの悩みがなければ結局で会えなかったんだと思い直し、

「皮肉だ」とつぶやきます。

司はメールで、「多分春子がその過去を乗り越えて克服できるように、

神様が夢を見させてるんだよ」、「また見たらいつでも相手するから安心して眠って」と伝えました。

しかし、俺が神様っていうガラかよ!とイラ立つ司。

近くにいたら手を繋いで眠れるまで見守ってあげるのにとか、

そんなことばかり考える自分がまるで別人格みたいで、司は内心戸惑っていました。

そしてやっぱり椎名のことは忘れるべきだ、と感じた司。

大倉に以前食堂で会った受付の子たちとの合コンに行くと伝えました。

13話ネタバレ④ 白川の大倉への恋…!そして…大倉は?

数日後、司と大倉は受付の子たち3人と合コンを行うことに。

司は機嫌取りは大倉に任せようと考え、静かにビールを飲みます。

すると隣の席の白川が、司に絶対来ないと思っていたと話してきました。

彼女は以前食堂で、「これから本気の恋をしたら大変ですね」

と司に言っていた子です。

司は他の2人より落ち着いて見えると感じながら、

白川に何歳なのかと尋ねます。

すると白川は「21です」と答え、司はもっと上かと思ったと言いながら、

春子と同じで若いと感じます。

司が受付大変?と尋ねると、白川は「あの2人がいるから暇ってこともないし」、

「外部の人とも会社の人とも知り合えるから楽しい」と言いながら、チラッと大倉のことを見ました。

そんな彼女の様子を見て何かを察する司。

すると白川は司に、彼女ができたかと尋ねます。

司はいたら来ないと答えますが、

白川は「でも好きな人できましたよね?」と指摘しました。

白川は、出社の時も外出の時も完璧人間の司が上の空で、

考え事をしていると気づいていたようです。

それを聞いた司は、観察力が凄いなこの子、と感服します。

すると白川は「恋って不思議」と話し始めます。

「こっちはこんなに想っているのに、

相手はそんなこと全く気付いていなかったり、

すごくすごく好きで必要としてるのに相手はそうじゃなかったり」と寂しそうに話す白川。

「司が相手って大倉?」と問いかけると、

白川は顔を真っ赤にして驚いたような反応をしました。

そんな彼女の姿を見て、司は「やっぱり」と確信。

その時、酔っぱらった大倉が「なーに!?司ちゃん!俺の話!?」と

2人の間に割り込んでくるのでした…。

14話に続きます!

14話のネタバレはコチラ

 

全話ネタバレはコチラ

 

 

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」13話の感想

前回の花火大会も切ない展開での幕引きでしたが、

諦める気持ちも分からなくはないですよね。

適わない思いに、悶々といつまでも悩めるほど、人間強くありません。

別の子を探すというのも、得策かも…でも司もついつい椎名の突然のメールに返してしまうあたり、

やっぱり諦めきれないんですよね。

この合コン、どうなるかな?また椎名が来たりして…!?

次回もお楽しみに~

 

まとめ 諦める?大倉のアドバイスに司は…!?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の13話のネタバレについて解説をしました。

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の13話は

  • 諦める!?大倉の言葉に心揺らぐ司。
  • 27で初恋?やっと実感した恋心に司は…!
  • 椎名から、突然夢を見たと司に相談され…?
  • 白川の大倉への恋…!そして…大倉は?

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!

14話のネタバレはコチラ

 

全話ネタバレはコチラ