MENU

カテゴリー

0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

遠回り~それでも好きになっていいですか?~22話ネタバレ!椎名に逢えない孤独と母の死

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」が面白いですよね!

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の前話では、

(過去の回想にて)徐々に心の距離を縮めていく、司と椎名。母ともついに和解し、同居することに。

そんな中、司の二度目の誕生日の日。

二人はついに合う約束をするが、何と浮気と勘違いされた認知症の司の母にパソコンを破壊されてしまう…!

今回は「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の22話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の22話ネタバレ!

それでは「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の第22話のネタバレをしていきます。

22話ネタバレ要点

まず、「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の22話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

22話ネタバレ
  • 破壊されたパソコンに、呆然とする司。
  • 数日後、やつれた司を心配する大倉。
  • 司と母の最後の期(とき)…!
  • 焦る司、おもわず瑞希の腕を…!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

22話ネタバレ① 破壊されたパソコンに、呆然とする司。

「忠貴が悪いのよ、毎日連絡している女の人がいるんでしょ!

ちょっとつけてみたら、同じ女の人が一杯…!ごめんなさい」

すっかり司を司の父と思い込んでいる母、「春子」を浮気相手と勘違いし、嫉妬のあまりパソコンを破壊してしまったというのでした。

涙ぐむ母親を責める気も無くなっていた司。

IDも捨て垢だったから控えておらず、「春子」のメールアドレスすらわからない司には、

どうする事も出来なくなってしまいました。

メールでのつながりを絶たれてしまったら、司と春子は顔も知らない他人でしかない…。

これが現実でした。

まだ涙ぐんでいる母を「大丈夫だよ、怒ってないから、もう休んで」と落ち着かせ、司はただただ、無力感に苛まれるのでした。

22話ネタバレ② 数日後、やつれた司を心配する大倉。

数日後、会社にて。

休憩室でコーヒーを飲む司に「大丈夫か」と大倉が声を掛けます。

「大丈夫?痩せていないか?」と心配する大倉を他所に、

司は「そうか?飯も用意されてるし、以前より健康的だ」と返すのでした。

それを見た大倉、「やっぱり彼女つくったらどうだ?今のお前には傍で支えてくれる子が必要な気がする」と

もっともらしいことを言うのでしたが…。

司はこれでもう、よかったのかもしれない、接触手段も完全に絶たれてしまえば、

俺のなんだかままごとみたいだった初恋も綺麗にしまえて取って置ける。

「あまり一人で抱え込むなよ、俺も紗もいるんだから」と心配する大倉に「嬉しいけども、気色悪い」といつもの調子で返す司なのでした。

22話ネタバレ③ 司と母の最後の期(とき)…!

会社から帰ると「おかえり忠貴」と、いつも通り母からの挨拶と晩御飯。

これが最近の司の日常でした。

これでいいんだ…、もう諦めよう。

平凡ながらも司と母の時は流れていきます。

そして日曜の朝、「清貴」と呼ぶ母の声。

自分を司の父で呼ばなくなった母の姿に思わず驚いて飛び起きる司。

「有難う、もうお母さん大丈夫だから、家に帰るね。」と母。

司の母は奇跡的にも正常に戻っていました。

「迷惑かけたわね、家に帰る準備するから家まで送って頂戴」と正常な様子の母に司は、

不思議だ、と思う反面、ちょっと寂しい気もすると、これからはこまめに連絡はしようと、心に誓うのでした。

それから数日後の事。

母の番号から掛かってきた電話は…司の母の訃報の連絡だったのでした。

22話ネタバレ④ 焦る司、おもわず瑞希の腕を…!?

突然の母の訃報に、葬式にも呆然と佇む司。

大量の睡眠薬と、過剰なアルコール摂取により、司の母は息を引き取ったのでした。

春子、辛くなったら慰めてくれるって言ったよね。傍に来て慰めてよ。

俺1人になっちゃったよ、と心の中で呟く、司。

ふとその時背後から、駆け寄る春子の姿が!?

思わず「春子!」と叫び飛び起きる司、それに小さい悲鳴をあげ、驚く白川さん。

どうやら白川は、大倉を迎えに来て、休憩室に電気がついているのを気になり、

寝ていた司に毛布をかけてくれようとしたようです…。

「お母さん亡くなられて、まだ1ヶ月なのに、残業続きで大丈夫ですか?」と、司を気遣う白川。

「ああ」と、力なく答えると、背後から大倉の声が。

「あーいたいた、ちょうどよかった、明日の昼一緒に飯行こうぜ」との誘いに、

私も行きますと白川さん。

何だかんだ言って、俺のこと元気づけてくれようとしているんだな。と少し嬉しくなる司でした…。

そして、次の日の昼、定食屋に向かう、大倉、白川、司の姿。

昨年にここで椎名とすれ違ったことを思い出し、

最近は滅多に姿を見なくなってしまった、椎名のことを思い恋しくなる司でしたが…、

ふとその時椎名の友人、瑞希の姿が!

思わず背後から腕を掴んでしまう司なのでしたが…!?

23話に続きます!

 

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」22話の感想

前回の話とは一転、悲劇続きとなった司。

居た堪れないですねー。

椎名も事情を知らないから見捨てられたときっと思い、寂しい思いをしているのに、何も伝えられないなんて…。

司のお母さんも、最期は自分の息子と幸せだった時に記憶が蘇り、幸せな時間を過ごしたことで

最期に心が正常に戻って、いい最期だったのかもしれません。

たとえ自殺だったとしても幸せな時が司と過ごせてよかったね。と思うのでした。

さてさて、慌てていたとはいえ、瑞希の手を掴んでしまった司。

この後どう弁明するのでしょうか…アワワ…。

大変なところで次回に続きが気になりますね!楽しみで待ちきれません~!

 

まとめ 椎名に逢えない孤独、母の死。

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の22話のネタバレについて解説をしました。

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の22話は

  • 破壊されたパソコンに、呆然とする司。
  • 数日後、やつれた司を心配する大倉。
  • 司と母の最後の期(とき)…!
  • 焦る司、おもわず瑞希の腕を…!?

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!