0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

遠回り~それでも好きになっていいですか?~23話ネタバレ!瑞希からの不審の眼差しに司は…

漫画「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」が面白いと話題になっていますよね!

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の前話では、

認知症の母に勘違いからパソコンを壊され、椎名との連絡手段を断たれた司。

さらに母がその後自殺してしまい、心の支えを失った司は再び椎名を求め、彼女の夢を見るようになります。

そんな中、司は街で偶然瑞希と遭遇し、

思わず彼女の腕を掴んで引き止める司でしたが…?

今回は「『遠回り~それでも好きになっていいですか?~』の続きが気になる!」という方向けに、第23話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の23話ネタバレ!

それでは「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の第23話のネタバレをしていきます。

23話ネタバレ要点

まず、「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の23話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

23話ネタバレ
  • 司の行動に、怪訝な表情の瑞希
  • 叔母の口から知らされる母の真実に司は…
  • 瑞希が司に…告げられる警告。
  • 椎名がバス停に?司は…!?

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

23話ネタバレ① 司の行動に、怪訝な表情の瑞希

街で瑞希とすれ違った司、思わず彼女の腕を掴んで引き止めます。

しかしとっさに引き止めてしまったので、何も言葉が出てこない司。

そんな彼に瑞希は怪訝な表情を浮かべながら、

「何か?失礼ですけど人違いじゃないですか?」と言います。

すると司は、ちょっと待っててと瑞希に告げると、自販機でミルクティーを購入すると…。

司は「これ椎名に渡して。そんで誕生日おめでとうって言っといて」と言いながら、ミルクティーを瑞希に渡しました。

瑞希は、「椎名の知り合いですか?渡しておきますので、お名前は?」と問いかけます。

しかしそれは無理だと感じた司は「急ぐので」と言って、大倉と白川の背中を押して、慌てて退散します。

そんな彼の行動に大倉と白川も困惑している様子。

23話ネタバレ② 叔母の口から知らされる母の真実に司は…

司は上手いことを言えば、もしかしたら椎名に会わせてもらえたかもしれないと考えます。

しかしとにかく司は、椎名が自分の誕生日に幸せな気持ちにさせてくれたことのお礼がしたかったようです。

それから司は、どうしても椎名に偶然会えることを期待してしまい、

PUZZLEの中には入らなかったものの、店の前を通って帰ることもありました。

しかしそこに椎名の姿はなく、今まで会えていたのは奇跡だったんだと感じる司。

そして相変わらず、椎名が暗闇の中で手を差し伸べてくれる夢も見ました。

そんな中、母が亡くなって四十九日を迎え、司は喪服姿で母の墓の前に立ちます。

1人で帰すべきじゃなかったと母に謝る司。

そんな彼に叔母が声をかけてきました。

叔母はお母さんのこと恨んでる?と問いかけますが、司「…いや」と否定します。

すると叔母は、忠貴が悪いとはいえ、姉はバカだと言いました。

実は忠貴が浮気していたようです。

叔母は本当は忠貴のことが好きで仕方がなかったくせに、その辺の男と出て行くなんてバカだと言います。

父が浮気していたという事実に驚く司。

日に日に忠貴に似てくる司を必要以上に可愛がっていたのも、そのせいらしく、司のことを愛していると叔母によく言っていたようです。

叔母は姉さんのこと許してあげてねと司に告げ、去っていきました。

司は今までずっと自分勝手に周りを不幸にし、巻き込んできた母を憎んでいました。

彼が女性を心から信じられないのも、どこか下に見てしまうのも母のせいにしてきました。

しかし母は父を裏切ったわけではなく、ずっと父を想っていたのです。

最愛の人を亡くして傷ついた母を、司は支えるどころか遠ざけてしまっていたこと。

自分はなんて最低な息子だ…。

そう考えながら、司は母に謝り、墓の前で泣き崩れました。

23話ネタバレ③ 瑞希が司に…告げられる警告。

そんな彼に椎名が心の中で、「大丈夫ですよ」と語りかけます。

もう無理だ、限界だという司に「大丈夫」と笑顔で手を差し伸べる椎名。

じゃあ椎名…その手を握らせて。

ここから出してくれよ―――…

そして司は気づけば、PUZZLEに来ていました。

そんな彼の元に瑞希がやってきて、「やっぱりあなただったのね」と言います。

司は虚ろな目で瑞希を見つめながら、(夢?何で瑞希が俺の前に・・・)と考えます。

すると瑞希は司に、去年よくここに来てなかったかと問いかけました。

瑞希は春に会った時はすぐに思い出せなかったようですが、何日か経ってPUZZLEでよく見る人かもと思い出したようです。

今日はたまたま外を通ったら、司の姿が見えたという瑞希。

司は何もかも現実味がなく、分からず沈黙します。

瑞希はあの日、椎名に司の特徴を言ってみたものの、知り合いにそんな人いないと言われたのだとか。

「そもそも男性の知り合いなんて…だってあの子は」と瑞希が話そうとしたとき、

司は「男が怖いんでしょ?」と言いました。

瑞希は何で知っているのかと驚きます。

司は今のは言うべきじゃなかったと後悔しましたが、既に遅く。

すると瑞希は、ここでずっと自分たちの話を聞いていたのかと声を荒げます。

そして瑞希は司に、「椎名のことはそっとしておいてほしい、これ以上嫌な目に危険な目にあわせたくない」と告げました。

司は瑞希が椎名を守る気持ちも分かりました。

それでも「椎名さんを…ここに連れて来てくれないかな?

一度でいいから…会って話せばわかるから…」と瑞希に懇願する司。

プライドなんて関係なく、もうこのチャンスを棒に振りたくないという一心でした。

瑞希は「あなた女の子には不自由してないだろうし、椎名じゃなくてもいいでしょ?」と突き放しますが、

司は「ダメだ!春…椎名じゃなきゃダメなんだよ!」と強い口調で言います。

23話ネタバレ④ 椎名がバス停に?司は…!?

それでも瑞希は、椎名はあなたのことを知らないので怖いだけだ、

椎名には近づかないでほしいと告げて、去っていきました。

司はもう全部無理だと絶望します。

しかしその後、会社に戻った司の元に、白川が慌てた様子でやってきました。

そして白川は、急いでください!あの子がバス停にいます!と司に告げるのでした。

24話に続きます!

24話のネタバレはコチラ

準備中です。

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」23話の感想

瑞希から思わぬ警告を受け、もう傍で見る事すら叶わなくなってしまった司。

しかも母の過去も分かり、父が元々の原因だったことも判明し、

母への嫌悪していた事への後悔…死後になってわかるのは何とも切ないですね。

これからどうやって椎名にどう会えばいいのか…?

椎名のパソコンやスマホのデータが消えてしまったのも、何か関係があるのでしょうか。

椎名サイドのストーリーもこの後分かるといいですね。

いよいよ椎名に逢うチャンスが!?バス停へ急げ司!

もう次回も見逃せませんね。

無事逢えます様に!

まとめ 瑞希からの不審の眼差しに司は…

今回は「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の23話のネタバレについて解説をしました。

「遠回り~それでも好きになっていいですか?~」の23話は

  • 司の行動に、怪訝な表情の瑞希
  • 叔母の口から知らされる母の真実に司は…
  • 瑞希が司に…告げられる警告。
  • 椎名がバス停に?司は…!?

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!

24話のネタバレはコチラ

準備中です。