ドナルドトランプは今現在何をしているのか2022【人気は健在】

アメリカのドナルド・トランプ元大統領が2022年今現在、何をしているのかをまとめています。

ドナルド・トランプ元大統領の人気は健在で、今後の成り行き次第ではジョー・バイデン大統領を脅かす存在となる可能性もあることが明らかとなりました…!

詳細はこの後にまとめていますので、ぜひご覧ください。

ドナルドトランプ元大統領は今現在何をしているのか【2022】

ドナルド・トランプ元大統領は2022年現在、2024年の大統領選挙出馬をほのめかしつつ、中間選挙に向けて演説を行っています。
特に2022年11月は、同月8日に中間選挙を控えているだけあり、日本においてもトランプ大統領が集会で演説する姿が何度も放送されました。

なお、ドナルド・トランプ元大統領は中間選挙には立候補しておらず、”手先”となる候補者を送り込んでいると報じられています。
さらに、ドナルド・トランプ元大統領は2024年の大統領選挙に出馬するとは現在明言していませんが、支援者が集う集会で次のように話しており、今回の中間選挙の結果次第では3度大統領選挙に挑戦する可能性があるのです。

In October, he told a rally in Texas: “I will probably have to do it again.”(10月、トランプはテキサスの集会で「恐らく再び行うことになるだろう」と話した)

BBC NEWSより

そんなドナルド・トランプ大統領の評判ですが、アメリカで2022年9月に行われた世論調査によると、「好ましい」が44%に対して、「好ましくない」とする人が53%となっており、熱烈な支持者は健在であることが伺えます。

ドナルド・トランプ元大統領の2022年現在の評判

また、2024年委ドナルド・トランプ元大統領とジョー・バイデン大統領のどちらに投票するかという質問には、ドナルド・トランプ元大統領は42%に対し、ジョー・バイデン大統領は45%は拮抗しているのです。
浮動票が現在14%もある状況なので、ドナルド・トランプ元大統領が2年後の大統領選挙に出馬するとすれば、再び激戦となりそうです。

ドナルドトランプ元大統領に対するFBI捜査は2022年現在どうなったのか

ドナルド・トランプ元大統領は2021年に大統領を退いたときに、ホワイトハウスから機密資料をいくつか持ち出して、自宅にFBIの捜査が入ったことが日本でも報じられました。

2022年8月、FBIはドナルド・トランプ元大統領の自宅に資料の回収に入りましたが、そこにはスパイ法と司法妨害法に関する機密文書のほか、核兵器やアメリカ政府において最高ランクに位置付けられる機密文書があったと報じられています。

ドナルド・トランプ元大統領の元にはFBIの捜査により、現在機密文書はないと考えれますが、ジョー・バイデン大統領の活動を少しでも妨害したいという、ドナルド・トランプ元大統領の思いが透けて見えます。

また、安倍晋三元総理が2022年7月に行われ国葬が行われました。
ドナルド・トランプ元大統領が安倍晋三元総理の国葬に来なかったのは、これまでに紹介したようなFBIの捜査に対応したり、中間選挙で捲土重来を狙うため、その準備に追われていたからだと考えられます。

【まとめ】ドナルドトランプは今現在何をしているのか2022【人気は健在】

今回は、ドナルド・トランプ元大統領が2022年現在、今何をしているのかをまとめました。

ドナルド・トランプ元大統領は中間選挙に向けて、支持者に向けて集会を開いており、2024年に行われる大統領選挙への出馬で捲土重来を期している様子が伺えます。

また、そのドナルド・トランプ元大統領には相変わらず熱烈な支持者がおり、世論調査ではバイデン大統領と拮抗しており、2024年までのバイデン政権の成果次第では、再びトランプ元大統領が大統領に返り咲くシナリオも見えてきているのです。

そんなドナルド・トランプ元大統領とジョー・バイデン大統領の戦いの前哨戦となる中間選挙は2022年11月8日に開票されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。