鶴田能史の経歴wikiと作品画像を紹介【奇抜なデザインに込められた想いとは】

鶴田能史の経歴wikiと作品画像を紹介【奇抜なデザインに込められた想いとは】

この記事では鶴田能史さんの経歴とどんな作品を作っているのかを紹介します。

ビッグボスこと新庄剛志監督が着用していたのは何とグローブ40個をあしらったコート

そんな奇抜なコートをデザインしたのがtenboの代表である鶴田能史です。

鶴田能史さんは新庄剛志監督が着ているコート意外にもユニークなデザインの作品があるのですが、その裏には強く込められた想いがありました。

そこで鶴田能史さんのことがよくわかるように、wikipedia風にまとめた経歴とこれまでの作品を紹介していきます!

鶴田能史の経歴wiki!

ここでは鶴田能史さんの経歴をwikipedia風に解説していきます。

鶴田能史さんは子供の頃からデザインに興味がありましたが、洋服のデザイナーになろうと決心したのは高校2年生のときでした。

バイト先の先輩(女性)が、丸坊主でミニスカートという奇抜なファッションをしていたのを目の当たりにして、鶴田能史さんは「ファッションって自由なんだ」と思い、その世界にのめり込んでいきました。

その後鶴田能史さんはファッションを勉強するために専門学校に行くのですが、周りに比べて鶴田能史さんは絵がそれほど上手くなかったそうです。

そのせいで鶴田能史さんはデザイナーとして就職活動をするも、どこにも採用をもらえない、という苦い経験をしています。

さらに何とか就職が決まった会社でも、本来やりたかった洋服のデザインからはほど遠い仕事を担当させられ、鶴田能史さんは半年あまりで退職してしまいます。

しかし幸運にも世界的デザイナー・コシノヒロコさんの元でアシスタントとして働く機会を得ることができ、それが鶴田能史さんにとって大きな転機となります。

当初は洋服のデザインを担当することはできませんが、鶴田能史さんはワンポイントだけでも採用されたいという思いからポケットをデザインしていると、それがコシノヒロコさんの目に留まります。

コシノヒロコさんにポケットを気に入られた鶴田能史さんは「ポケット作りのプロ」として実績を積み上げていき、子供服をデザインを担当するまでになりました。

その後専門学校の講師もするようになった鶴田能史さんに、また転機が訪れます。

車椅子生活になってしまった鶴田能史さんの祖母に作った服を着てもらおうと思ったところ、上は簡単に着れるものの下(ズボン)を履くのは難しいということに気付いたのです。

当時から「世の中にないファッションはないのか?」と思っていた鶴田能史さんは、障害者でも楽しめる服をデザインするようになります。

そのような思いから2015年に設立したのがtenbo(テンボ)です。

独立した鶴田能史さんは東京コレクションで「戦争と平和」をテーマにした作品を発表して大きな話題となります。

東京コレクションの成功から鶴田能史さんはテーマをさらに広げ、差別や偏見、人権問題をファッションで表現するようになりました。

このように、新庄剛志監督が着ていたグローブのコートのような奇抜なデザインの作品の裏には、鶴田能史さんの「どんな人でもファッションを楽しめる」という深い思いがあります。

それでは、鶴田能史さんの作品が他にどのようなものがあるのかを紹介していきます。

鶴田能史の作品画像集!

ここでは鶴田能史さんの作品の画像集を紹介していきます。

まずは大きな話題になった新庄剛志監督のグローブのコートです。

鶴田能史が作った新庄剛志監督のグローブのコートの画像

デイリースポーツより

とてもお似合いですが、新庄剛志監督だからこそ着こなせる一品ですね!

続いて点字があしらわれたシャツを紹介します。

鶴田能史が作った点字シャツの画像

BIGLOBEニュースより

鶴田能史さんは点字を見て芸術的だと感じていたと話しており、それを形にした作品です。

実際に凹凸があり、「ほほえみ」「希望」といった言葉が書かれています。

続いてアーティスト「B.O.L.T」のメンバーが描かれたコサッシュです。

鶴田能史がデザインしたサコッシュの画像

SCREAM!より

鶴田能史さん「B.O.L.T」のメンバーを見ているだけで元気が出るように、とデザインしたと語っています。

【まとめ】鶴田能史の経歴wikiと作品画像を紹介

今回は新庄剛志監督が着用していたグローブのコートをデザインした鶴田能史さんの経歴wikiと作品画像を紹介しました。

鶴田能史さんは決して順風満帆にデザイナーとして活躍してきたわけではありませんが、「どんな人でもファッションを楽しめる」という信念を持って実直に行動をしてきた、努力の人でした。

鶴田能史さんはモデルを見てから服のデザインを決めるというスタイルなので、新庄剛志監督のコートは奇抜なデザインながらも、よくお似合いでしたよね!

そんな鶴田能史さんがデザインする服を、今後も新庄剛志監督が気に入って着用すると、これからも大きな話題になっていきそうですよね。