【ごぼうの党】上田博和の経歴!アドバイザーに就任した理由はなぜか?【Wikipediaよりも詳しく】

【ごぼうの党】上田博和の経歴!アドバイザーに就任した理由はなぜか?【Wikipediaよりも詳しく】

ごぼうの党のアドバイザーに就任した上田博和さんの経歴について解説していきます。

調査すると上田博和さんの凄まじい行動力が明らかになり、ごぼうの党に必要とされている人材であるためにアドバイザーに就任したことがわかってきます。

上田博和さんが経営している日本製作学校について触れつつ、Wikipediaよりも詳しく解説していきます。

ごぼうの党のアドバイザーにはあの朝倉未来選手の名前もあります。
朝倉未来選手がアドバイザーになった理由は【ごぼうの党】朝倉未来アドバイザー就任理由はなぜ?奥野卓志社長との関係もでまとめています。

ごぼうの党・上田博和の経歴をWikipediaよりも詳しく紹介!

ここではごぼうの党のアドバイザーに就任した上田博和さんの経歴を、Wikipediaに書いていないことを交えつつ解説していきます。

上田博和さんがごぼうの党のアドバイザー就任したときのアナウンスがコチラのツイッターの投稿です▼

上田博和の経歴Wiki:日本政策学校の理事長

まず上田博和さんがごぼうの党のアドバイザーに就任したのは、上田博和さんは「日本政策学校」の理事長という経歴があるためと考えられます。

日本政策学校は2011年に設立したいわゆる「政治塾」で、卒業生には議員や知事、市長など、多くのリーダーを輩出しています。

10周年記念で安倍晋三元総理が登壇するなど、様々な党の議員や業界の第一人者による講演が開かれており、日本政策学校は多くの著名人の話を聞いた上で自分の政策を形成していく場となっています。

日本政策学校HPより

上田博和さんには政治経験にはありませんが、日本政策学校の理事長を務めているため、国会議員と会う機会は非常に多く、政界に太いパイプを持っていることは明らかです。

したがって上田博和さんは、ごぼうの党では参院選におけるサポートや政策に関する助言などを行っていくものと思われます。

上田博和の経歴Wiki:夕張市へ移住

上田博和さんは神奈川県出身ですが、財政破綻した夕張市の再生に尽力するために同市へ移住したという経歴があります。

上田博和さんは阪神大震災が起こった後、復旧活動に勤しむ「青年会議所」の活動に感銘を覚えて、自らも加入して、日本のために尽力することを決意します。

青年会議所

ボランティアや地域の課題に取り組む有志の組織で、全国各地に存在しています。

「青年」というだけあり、40歳になると現役を退くことになります。

上田博和さんは夕張市に住所を移してまで夕張市の復旧に尽力したという行動力があり、そんな上田博和さんは「情熱の伝道師」という二つ名を持っています。

上田博和の経歴Wiki:清王サービス設立

上田博和さんは23歳のときにに起業して、清王サービスという会社の経営しています。

ごぼうの党の上田博和は清王サービスの社長

清王サービスの事業内容は清掃業で、官公庁やビル、エアコンのクリーニングを行っている会社です。

最初は神奈川県にできた小さな会社でしたが、静岡県や首都圏にも営業所ができ、急成長を遂げた会社で、その価格の安さから、首都圏に勢力を拡大したときには「黒船」と呼ばれたという逸話もあります。

23歳の若さで起業した行動力は驚愕ですが、おそらくそれまでの清掃業界の料金体系に疑問を覚え、思い切って革新的な料金体系のサービスを打ち出せば勝てる、というある程度確信めいたものがあったと思われます。

結果的に清王サービスは大成功を収め、「黒船」と同業者から敬遠されながらも清掃業界を変えるに至りました

このような経歴が上田博和さんの現在の活動のベースとなっており、ごぼうの党のアドバイザーをするまでになったのではないでしょうか。

上田博和がごぼうの党のアドバイザーに就任した理由はなぜか?

上田博和さんが理事長を務める日本政策学校という政治塾には、現職国会議員の経歴が偏っていることを正したい、という理念があります。

国会議員になる人は前職が地方議会の議員だったり、世襲で国会議員になる人が6割を占めており、正直正常な状態とは言えません。
そのような状態を良しとしない日本政策学校は、経歴や性別、年齢に関係なく政治に関わる人材を育成したいという理念があります。

ごぼうの党はごぼうの党の公約や活動内容とは|党首なゆたの斬新的な政策が話題にでまとめたように、どんな人でも発言できるようにSNSを用いて有権者の意見を募ることを発表しています。

つまり、日本政策学校もごぼうの党も有権者のバックグラウンドを問わない「開けた政治」を目指す、という方針は一致しています。

したがって、可能性の1つとしてごぼうの党の仕掛け人と言われている奥野卓志さんは、日本政策学校の理事長である上田博和さんに白羽の矢を立てた、というシナリオが想定できます。

なお、ごぼうの党の仕掛け人・奥野卓志さんについてごぼうの党黒幕(仕掛け人)が誰か特定!奥野卓志(銀座一徳)が正体だった件が話題にでまとめています。

ごぼうの党のアドバイザーの上田博和と田村重信の関係

上田博和さんと時を同じくしてアドバイザーになった田村重信さんは、ごぼうの党で一緒になる前から密接な関係にあることが調査でわかりました。

まず、田村重信さんは上田博和さんが運営する日本政策学校で講師を務めています。

さらに、上田博和さんは田村重信さんと共著で本を出版されています。

以上を踏まえると上田博和さんと田村重信さんはもともと関係があり、さらに奥野卓志さんとも繋がっていたとするならば、ごぼうの党は3人が話し合って結成された党である可能性も出てきました。

上田博和さんと同じくしてごぼうの党のアドバイザーになった田村重信さんの経歴について【ごぼうの党】田村重信の経歴!アドバイザーに就任した理由は?でまとめています。

【まとめ】ごぼうの党アドバイザー上田博和の経歴!田村重信との関係も【Wikipediaよりも詳しく】

今回はごぼうの党のアドバイザーに就任した上田博和さんの経歴をWikipediaよりも詳しく解説してきました。

上田博和さんは20代で会社を起こし、革新的な手腕で成功に導いた実業家でした。

その一方で日本政策学校を設立するなど、日本の政治にも大きく関わる人物です。

今後公式アドバイザーとして上田博和さんがごぼうの党にどのように関わっていくのか注目されていくのは間違いありません。

ごぼうの党に関する関連記事

この記事を訪れた方に読まれているごぼうの党に関する記事を集めました。
気になる記事がありましたら、ぜひご覧ください!

ごぼうの党についてザックリとまとめました。気持ち悪くなくてもぜひ。
「ごぼうの党って気持ち悪い!」という人向けに何をしてる政党なのかまとめてみた

党首なゆたさんの正体に迫ります。
>ごぼうの党なゆたとは誰?正体や山田孝之との関係が話題に【nayuta何者】

党首なゆたさんが素顔を晒さないのはこんな理由がありました。
【ごぼうの党】党首なゆたが素顔を晒さず顔出ししない理由!顔画像が見たいと話題に

ごぼうの党の斬新的な公約と活動内容を紹介しています。
ごぼうの党の公約や活動内容とは|党首なゆたの斬新的な政策が話題に

ごぼうの党には隠れた意味がある説浮上です。
ごぼうの党の意味とは|ガーシーとの関係が話題に【花言葉】

ごぼうの党の黒幕・奥野卓志さんは経営者としての顔も持っていました。
奥野卓志(ごぼうの党)の経歴Wikiと顔画像!銀座一徳以外に会社社長の顔も

ごぼうの党の黒幕・奥野卓志さんの年収ヤバいです…
奥野卓志(ごぼうの党)は年収いくら稼いでる?収入源多すぎで驚愕!

山田孝之さんの出馬を期待する声は多いですが…
山田孝之の参院選出馬の可能性はゼロの理由!ごぼうの党から政治家転身が話題に