0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

野菜づくりで初心者が抱える悩み事・トラブル3選と対処法

サツマイモの葉にできた斑点

家庭菜園を始めたての頃は、ちょっとした野菜の変化でも気になってしまいます。

私もトマトやサツマイモの葉に1つ斑点ができると「病気かもしれない!」と心配になり、インターネットの記事や本を読み漁っていたことがあります。

家庭菜園を1年経験して、色々な野菜を育てれば対処法も何となくわかってくるものですが、最初はどうしたらいいのかわかりませんよね。

そこでこの記事ではそんな悩みを解決するために、私が経験した困ったことや、実際にあったトラブルの対処法をまとめてみました。

今回は、そのような例を3つ紹介しています。便利なツールも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

MEMO
これから家庭菜園を始めるあなたにコチラの記事もオススメです!

初心者向けの野菜が知りたい!

⇛ 【家庭菜園】初心者にオススメの野菜5選!失敗しやすい野菜も紹介

家庭菜園を始めるとどんな効果があるの?

⇛ 子供にもいい影響がある?家庭菜園の効果で日常生活に起こった3つの変化

初心者向けの本が欲しい

⇛ 【家庭菜園】初心者にオススメの本を紹介!「新野菜づくり大全」1冊でOK

初心者が抱える悩み事・トラブル3選

今回紹介する悩み事やトラブルは次の3つです。

  • 畑の立地による日照不足
  • 茎や葉が折れている
  • 葉に斑点ができたり黄色くなっている

初心者が抱える悩み事・トラブル① 畑の立地による日照不足

野菜を育てるには畑に十分な日光が当たることが望ましいですが、実際はそうもいかないことがあります。

私の畑がまさにそうなのですが、自宅や周りの家が日光を遮ってしまい半日(夏場で5時間)程度しか畑に日が当たりません。

インターネットや本で調べてみると、「トマトやピーマンは日光を好むので、日当たりのいいところで育てましょう」なんて書いてあったりするので、ちゃんと育つのか不安になってしまいますよね。

では、5時間程度しか日が当たらない畑ではトマトやピーマン、サツマイモといった日光を好む野菜は育てられないのでしょうか?

結論から言えば、夏場に5時間程度畑に日が当たるのであれば、たいていの野菜は育てられます。

日照条件が決して良いとは言えない私の畑でも、トマト・ピーマン・ナス・サツマイモ・大根・ニンニクなどの日光が必要とされている野菜を収穫することができました。

収穫した大根の写真

立派な大根が採れました

確かに日光が良く当たる他の畑の野菜と比べると、少し小ぶりになったり生育が悪くなったりすることもあります。

でも、食べてみれば美味しいですし、何より家庭菜園の醍醐味である収穫を楽しめることに変わりはありません!

多少日当たりが悪くても色々な野菜にチャレンジしてみてくださいね!

初心者が抱える悩み事・トラブル② 茎や葉が折れている

折られたニンジンの茎

野菜づくりをしていると前日まで何ともなかった野菜が、翌日畑に行っみたら茎や葉が折れて落ちていることがあります。

こんな場合は、土の中にいる害虫による食害を疑ってください。

この害虫ガなどの幼虫ですが、日中は株付近の土の中に隠れていて、夜な夜な地表に出てきて食害するので原因がわかりにくいです。

我が家の畑が食害にあったのは、サツマイモの栽培のときです。

畑の様子を見に行くとサツマイモの葉が毎日必ず1枚は落ちている、というのが最初の異変でした。

「おかしいな」とは思いましたが、まさか土の中に幼虫がいるとは考えもしませんでしたので、放置をしていました。

そんな日がしばらく続き、結局原因がわかったのは、畑に植えた半数以上のサツマイモの苗の葉がほとんどなくなってからでした。

もしあなたが畑に野菜の葉が落ちているのを見かけたら、株の周りを少し掘って害虫を探してみてください。

早期発見により被害を最小限に食い止めることができます。

MEMO

害虫対策についてもっと知りたい場合は、コチラの記事もオススメです!

参考:無農薬でできる!庭の畑が害虫被害にあったときに試してみたい4つの対策

初心者が抱える悩み事・トラブル③ 葉に斑点ができたり黄色くなっている

野菜の葉に現れる異変は、例えばこれらの理由が考えられます。

  • 肥料不足
  • 害虫
  • 病気
  • 環境(寒すぎる、暑すぎる)

しかし、素人目で見ても何が原因かわからないことがほとんどです。

インターネットや本で調べて似たような症状を見つけても、確証は持てませんよね。

そこでそんな場合に頼りになる、「ガーデニングお悩み解決ホットライン」という気軽に専門家に相談できるツールを紹介します!

これは、園芸用品のメーカーであるアース製薬のブランド、「アースガーデン」のLINEによるサービスです。

友達登録すれば、普段のLINEと同じ感覚で家庭菜園の悩みを相談することができます。

こちらから友達申請できます。

私も何回もお世話になっています。

下の画像は、トマトの植え付け後すぐにできた、葉の白い斑点が気になって相談をしてみたものです。

ガーデニングお悩み解決ホットライン

「うどん粉病」という病気を疑って相談したのですが、斑点の状態や最近の気温について答えていくと、低い気温にトマトをさらしたのが原因だったことがわかりました。

ちなみにこのまま育ててもいいと言われたので、そのとおりにしてみると、ミニトマトはたくさんの実をつけてくれました。

家庭菜園のことで困ったら親身に相談に乗ってくれるので、とりあえず友達申請をしておくことをオススメします!

まとめ 家庭菜園に悩みやトラブルと上手に付き合おう

今回は、私が家庭菜園をやってきて経験した悩みやトラブルの対処法について紹介してきました。

家庭菜園は自然が相手ですので、悩みやトラブルは必ず起きます。

しかし、野菜作りをやっていく中で少しずつ対処法がわかってきますので、この記事で紹介したツールなどを上手く利用して家庭菜園を楽しんでくださいね!