【渡部建】復帰するな(無理)と言われていたのに復活できた理由はなぜか【2022】

この記事では「見たくないから復帰するな!」と言われるアンジャッシュの渡部建さんが復活できた理由について解説をします。

2022年2月に千葉テレビの「白黒アンジャッシュ」で復帰が決まった渡部建さんですが、世間からは前々から次の評価を受けています。

「渡部建復帰するな!」

「渡部氏無理」

しかし、それでも1年8ヶ月ぶりにテレビ出演する渡部建さんがなぜ復活できたのか、白黒アンジャッシュ制作の背景を知ると理由が見えてくることがわかりました。

ぜひご覧ください!

2022年2月に白黒アンジャッシュ復帰が決まるも「渡部建復帰するな!」、「渡部無理」の声が多数

2022年2月似復帰が決まった渡部建さんですが、冒頭でも紹介したとおり「渡部建復帰するな!」、「渡部氏無理」の声が多数あります。

Twitterの声をいくつか紹介すると次のような否定的なツイートがいくつも見られました。

1年8ヶ月の反省期間を置きましたが、渡部建さんはまだまだ世間的には許されていないことがわかります。

渡部建さんがテレビに復帰すればこのような声が上がることは十分予想されましたが、なぜ白黒アンジャッシュで復帰ができたのか、その理由を番組の制作背景を踏まえて解説していきます。

「復帰するな!」と言われた渡部建が白黒アンジャッシュで復活できた理由

渡部建さんが「復帰するな!」と言われながらも、2022年2月に白黒アンジャッシュで復活できた理由は次の2つが挙げられます。

  • 番組制作の背景
  • スポンサー問題

それでは順番に解説していきます。

渡部建が復帰できた理由:番組制作の背景

最初に紹介する2022年2月に白黒アンジャッシュで渡部建さんが復活できた理由は、同番組が芸能事務所・プロダクション人力舎が制作強力をしていることが挙げられます。

人力舎はアンジャッシュが所属している芸能事務所ですので、白黒アンジャッシュはスタッフも含めて渡部建さんにとっては「ホーム」です。

そのため、渡部建さんのリハビリ的な意味合いもあり、「まずは千葉県のローカル番組の白黒アンジャッシュで復帰を」という人力舎の思惑があると考えられます。

しかし、裏を返せばまだまだ全国ネットの番組に渡部建さんが出演するのは難しいと言えます。

したがって渡部建さんが全国ネットのテレビに出演できるのは、数年はかかる可能性が高いです。

渡部建が復帰できた理由:スポンサー問題

次に紹介する2022年2月に白黒アンジャッシュで渡部建さんが復活できた理由は、スポンサーの問題です。

全国ネットの番組となれば複数の大企業のスポンサーの顔色を伺う必要もあり、渡部建さんが出演することはハードルが高いです。

その点白黒アンジャッシュは千葉県のローカル番組ということもあり、地元の企業がスポンサーを務めています。

今回の渡部建さんが白黒アンジャッシュに出演することが決まった背景には、番組スポンサーへ人力舎が相当頼み込んだことが想像できますが、これはローカル企業だったから可能だったと考えられます。

白黒アンジャッシュのスポンサーがどこなのかについては、コチラの記事で詳しく解説しています。

白黒アンジャッシュで披露した渡部建さんの「スケベさん」の動画はコチラで見ることができます!

【まとめ】復帰するなと言われていたのに復活できた理由はなぜか

今回はアンジャッシュの渡部建さんが「復帰するな!」とか「渡部氏無理」と言われていたにも関わらず、白黒アンジャッシュで復帰できた理由を解説しました。

  • 番組制作の背景
  • スポンサー問題

今回の渡部建さんの復帰でSNSを中心にかなり荒れていますが、ぜひ便乗せずに静観してはいかがでしょうか。

渡部建さんの復帰に関しては相方の児嶋一哉さんも尽力されたと報道がありますので、渡部建さんへの誹謗中傷は児嶋一哉さんも傷つけることになります。

渡部建さんは1年8ヶ月の自粛期間を経て禊は十分に済ませましたので、ここは1つ寛大に見守っていきましょう!

 

渡部建さんに関する記事はコチラにもありますので、ぜひご覧ください!