山本太郎代表は大学に進学せず高校も中退!中卒の理由はなぜか【れいわ新選組】

山本太郎代表は大学に進学せず高校も中退!中卒の理由はなぜか【れいわ新選組】

れいわ新選組の山本太郎代表が2022年4月15日に衆議院議員を辞職して、同年7月に行われる参議院選挙への出馬を表明しました。

そんな現在政界の話題をさらっている山本太郎代表の学歴をまとめています。

良い大学を出ていると思いきや、山本太郎代表は中卒であることが判明したのですが、なぜ高校を中退してしまったのかを解説していきます。

高校中退は山本太郎代表の性格が一因だと考えられますが、それが政治家転身や今回の議員辞職にもつながっていると見られます。

山本太郎は大学に進学していない!高校も中退していた

れいわ新選組の山本太郎代表は、冒頭でも紹介したとおり高校を中退していますので、大学に進学していません。

山本太郎代表が入学した高校は、大阪府箕面市にある箕面市自由学園高校です。

箕面市自由学園高校の偏差値は特進クラスなら60超えと言われており、進路実績を見ると大阪大学の合格者もいますので、なかなか頭のいい高校と言うことができます。

箕面高校は中高一貫で、箕面中学に入学していればエスカレーター式で箕面高校に進学することができます。
山本太郎代表は箕面中学校出身ですので、高校受験はせずに箕面高校に進学しています。

しかし、山本太郎代表は高校1年生のときにビートたけしさんの番組の「高校生制服対抗ダンス甲子園」というコーナーに出演したことにより、芸能界に進出します。
ちなみに山本太郎代表はこんなことをしていました▼

そして、同時期にオーディションに合格していた山本太郎代表は、芸能界に専念するために箕面高校を中退することになります。

山本太郎代表の議員を辞任した理由についてわかりやすく解説した記事がありますので、こちらもぜひご覧ください!

山本太郎代表が高校を中退して中卒の理由はなぜか

山本太郎代表が中卒の理由は芸能界に専念するため高校を中退したと解説しましたが、さらに掘り下げると、やりたいことを見つけたらとことんそれに対して愚直に突き進む山本太郎代表の性格が原因だと考えられます。

山本太郎代表は俳優という職業について次のように話しています。

「職人」として取り組むべき職業というか、演技は本当に深い

アサ芸プラスより

このことから山本太郎代表は演技の「職人」になるために高校を中退して中卒になることもいとわず、俳優になったと考えられます。

山本太郎代表が猪突猛進な性格をしているのは、俳優から政治家に転身した経緯を見てもわかります。

山本太郎代表が政治家になると決めたのは東日本大震災がきっかけで大きな話題になった原発です。
当初は声を上げることで俳優の仕事がなくなることを恐れていた山本太郎代表でしたが、次第に我慢することができなくなり、行動にうつすことになります。

結局恐れていたとおり、山本太郎代表は俳優としての仕事を失うことになりますが、支持者も一定数いたことから晴れて国政に進出することになったのでした。

なので、今回の議員辞職は批判が多いですが、山本太郎代表にとってはこの方法がベストと判断して、外野の声を気にせずに行動した結果だと言えます。

【まとめ】山本太郎代表は大学に進学せず高校も中退!中卒の理由はなぜか

今回は山本太郎代表が大学に行かず高校も中退したことを紹介し、中卒の理由を解説しました。

山本太郎代表は大阪府の箕面自由高校に入学するも、芸能界を志し1年生のときに退学しています。

また、山本太郎代表が高校を中退し中卒な理由は、山本太郎代表の猪突猛進な性格が一因と考えられます。

その性格が政治家「山本太郎」の原動力であり、賛否両論はありますが、いつも私達を驚かせてくれるのではないでしょうか。