0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

ホウレンソウを育てたい!そんなときはプランターを使うべき2つの理由

プランターで育てたホウレンソウ

ホウレンソウは管理がしやすく育てやすいので、初めて家庭菜園をする人にも人気が高い野菜です。

あなたも「ホウレンソウに挑戦してみようかな」と思っていませんか?

ところで家庭菜園には、大きく分けて地植え(畑)栽培プランター栽培があります。私の経験上、どちらの栽培方法でホウレンソウを育てようか迷う場合は、プランター栽培を選ぶことを強くオススメします。

今回の記事では、家庭菜園でホウレンソウを育てる場合は、プランターを使うべき理由を2つ紹介しています。

ぜひこの記事を読んでホウレンソウをたくさん育ててくださいね!

ホウレンソウを育てるときはプランターを使用するべき2つの理由

ホウレンソウを育てたい場合にプランターを利用すべき理由は次の2つです。

  • 収穫までの期間が短い
  • 置き場所に気をつければほぼ1年中収穫できる

それでは、詳しく見ていきましょう!

ホウレンソウ栽培でプランターを使う理由① 収穫までの期間が短い

ホウレンソウは発芽から1ヵ月ほどで収穫ができる野菜です。

そのため、何度も収穫する楽しさを味わえるのがホウレンソウ栽培の良いところなのですが、畑が狭い場合は一転して、栽培スペースが足りなくなってしまう短所になってしまうことがあります。

私が最初にホウレンソウを栽培したときは、畑に種を撒いて収穫をしました。

そこで「もう1度種を撒けば収穫ができるな」と思いましたが、畑は他の野菜に占領されており、栽培スペースがありませんでした。

同じ場所で2回目の栽培をすればいいんじゃないの?」と思うかもしれません。

しかし、同じ野菜を同じ場所で育て続けると、「連作障害」といって野菜がうまく育たなくなる場合があるので、栽培場所を変える必要があります。

そこで畑でのホウレンソウ栽培を諦めてプランターを導入することにしたのですが、今では栽培する場所も連作障害も気にせずに育てることができるようになりました。

また、収穫期間が短いホウレンソウは、最小限の管理でよいためプランター栽培に適しています。

プランター栽培は地植え栽培に比ると、水やりなどの管理が重要になるため、難易度が高くなります。

そのため、収穫までの期間が長い夏野菜などをプランター栽培した場合、4~5ヵ月は難しい管理をしなくてはならないので、失敗する確率が高くなります。

私は夏野菜の代表格であるピーマンをプランターで栽培してみましたが、失敗に終わりました。その詳細については、「【家庭菜園】ピーマンのプランター栽培が失敗に終わる3つの原因とその対処法」にまとめてあります。

その点、収穫まで約1ヵ月のホウレンソウは管理が簡単で、地植えと比べても難易度はそれほど変わりません。

ホウレンソウ栽培でプランターを使う理由② 置き場所に気をつければほぼ1年中収穫できる

ホウレンソウは暑さに弱い野菜です。なので、家庭菜園の本で「夏にホウレンソウを育てよう!」といった内容は見たことがありません。

ですが、プランターを上手に使えば夏でもホウレンソウを育てることができます。

私も夏にホウレンソウの収穫をしていますが、そのきっかけは夏場のプランター栽培の失敗でした。

梅雨明けにホウレンソウの種を撒いたのですが、収穫をする前に真夏になってしまい、私はプランターを直射日光の当たるところに置いていました。

30℃を超える暑い日に仕事から帰ってきた私がプランターを確認すると、ホウレンソウは萎れてしまい、朝とはまるで変わり果てた姿になっています。

幸い日陰にプランターを移すと、翌日にはホウレンソウは元気を取り戻しました。

それを見た私は「真夏でも日陰なら育つのでは?」と思い、試しに夕方2時間ほど日が当たる、比較的涼しい所にプランターを置いてみました。

すると、8月という暑い時期にも関わらずホウレンソウを収穫することができたのです!

ホウレンソウのプランター栽培

プランターならほぼ1年中栽培が楽しめます

プランター栽培のいいところは、自由にプランターの場所を移動できることです。

季節によってプランターの場所を変えれば、3月から11月くらいの期間ならいつでもホウレンソウを収穫することができますよ!

まとめ 栄養価の高いホウレンソウをプランターで育てよう

ホウレンソウを育てたいときはプランターを利用すべき理由について解説しました。

ホウレンソウは栄養価が高くて美味しいので、我が家では子育てにも重宝しています。

下の子どもには離乳食に使用しますし、野菜嫌いの上の子も、ベーコンと一緒に炒めたホウレンソウのバター炒めはバクバク食べてくれます。

「ホウレンソウを育てたいけど畑かプランターか迷うな・・・」とお悩みの場合は、ぜひプランター栽培を試してみてくださいね!