0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「雪人YUKITO」23話ネタバレ!尾田は完全に黒!佐藤の本当の目的とは!?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」が面白いですよね!

「雪人YUKITO」の前話では、ついに尾田に動きがあり、追跡する雪人。

港に車が停まり、雪人も追いかけるのですが、後ろから急に声をかけてきた、フリーライターの佐藤。

佐藤とは、一体何者なのでしょうか?

今回は「雪人YUKITO」の23話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「雪人YUKITO」の23話ネタバレ!

それでは「雪人YUKITO」の第23話のネタバレをしていきます。

23話ネタバレ要点

まず、「雪人YUKITO」の23話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

23話ネタバレ
  • 雪人と佐藤は瀬取りの現場を確認
  • 雪人は尾田の元へ直談判しに行く
  • 佐藤は新陽会専属の殺し屋だった

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

23話ネタバレ① 雪人と佐藤は瀬取りの現場を確認

雪人と佐藤は、上手く距離を取りつつ尾行します。

尾田たちは、防波堤の近くまで歩いていました。

その時、その尾田たちの元へ、一隻のボートが到着します。

佐藤が言うには、そのボートからおろされる荷物が全て覚醒剤だと言います。

ロシアから、日本の領海内まで運び、それを秋田から回収しに行くといったルートらしいく、「瀬取り」と呼ぶのだそうです。

あまりに詳しい佐藤に対し、雪人は不信感を表します。

しかし佐藤は、関わりたくないだけで、近所の漁師らはみんな知っている話だと言いました。

雪人は、なぜ早く記事にしないのかと聞くと、佐藤は、裏付けが欲しいとのことだったのでした。

23話ネタバレ② 雪人は尾田の元へ直談判しに行く

コンテナだらけの場所を、尾行していくのですが、似たような景色が続くため、一度見失ってしまいます。

雪人は、神経を研ぎ澄ましました。

そして何かの気配を感じ、佐藤を引率します。

すると、すぐ先に尾田の姿を発見しました。

ちょうど、とある1つのコンテナの扉を開けて、中へ入ろうとしていたところでした。

少し待っていると、ロシア人だけ出て行ったので、雪人は尾田と話してくるといい、コンテナに駆け寄り扉を開けます。

そこには、銃口を雪人に向けた尾田が立っていました。

雪人は、今自分を殺しても、目撃者はもう1人いるので無駄だと言うのですが、尾田は雪人の話を遮るように、伏せろと言います。

雪人は瞬時に振り返ると、そこには銃を持った佐藤が立っていました。

尾田は1発撃つのですが、佐藤はそれをかわし、尾田に向かって連続で発砲します。

尾田はその場に、倒れ込みました。

23話ネタバレ③ 佐藤は新陽会専属の殺し屋だった

焦る雪人は佐藤に向かって、お前は何者なのかと聞きます。

佐藤の本業は、殺し屋でした。

依頼は受けてないから雪人は殺さないと言って、その場を立ち去って行きます。

すると、尾田が起き上がってきました。

砲弾チョッキを着けていたのです。

尾田いわく、佐藤は新陽会の特殊部隊だそうです。

そして、元々は輸入中古車に紛れさせていた麻薬だったのですが、ロシアのマフィアも、もっと楽な方法がいいということで、今のこの形になったと言いました。

続けて、真剣な雪人の目を見て、雪人の父を思い出します。

尾田は、真面目できれい事ぼかり言う雪人の父が苦手だったらしく、苅部を護送する刑事を派遣する際、裏の力を使って、雪人の父が行くように仕向けたのだと暴露しました。

24話に続きます!

 

「雪人YUKITO」23話の感想

とうとう密輸の現場を、確認することが出来ました。

あまりにもリアルな描写やセリフ回しで、実際にもこういうルートがあるんじゃないかと思ってしまいます。

そして、佐藤の素性が明らかになりました。

雪人よりも先に察した尾田の「伏せろ」を聞いた時、読んでいるこちらも、雪人と全く同じ感情を味わえたような演出でした。

尾田から、輸入中古車のワードが出て来たのも、鴨下に繋がるキーになりそうですね。

とりあえず、尾田の命は助かったので、次話では、尾田の知っていることを洗いざらい聞かせて欲しいところです。

 

まとめ 尾田は完全に黒。佐藤の本当の目的とは!?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」の23話のネタバレについて解説をしました。

「雪人YUKITO」の23話は

  • 雪人と佐藤は瀬取りの現場を確認
  • 雪人は尾田の元へ直談判しに行く
  • 佐藤は新陽会専属の殺し屋だった

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!