0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「雪人YUKITO」30話ネタバレ!玉緒が新田に襲われた事件の真相とは?

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」が面白いですよね!

「雪人YUKITO」の前話では、杏の身を安じた雪人がしばらくの間、2人で過ごすことを決めます。

その帰り道、2人は鴨下を目撃しました。

一方宮本は、近松の手が及ぶ前に、玉緒へ東京を離れるようお願いしに行きます。

今回は「雪人YUKITO」の30話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「雪人YUKITO」の30話ネタバレ!

それでは「雪人YUKITO」の第30話のネタバレをしていきます。

30話ネタバレ要点

まず、「雪人YUKITO」の30話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

30話ネタバレ
  • 玉緒が新田に襲われた過去
  • 苅部逃走を手助けしたのは新島

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

30話ネタバレ① 玉緒が新田に襲われた過去

朝を迎えた宮本は、ベッドで横になっている玉緒の腕を見て、傷跡に気付きます。

玉緒は化け物に喰われたと説明し、新田アキラにやられたのだと言うと、宮本はそいつが苅部を殺したんだと伝えました。

玉緒は、雪人からもその話を聞いていたのですが、どうしても信じられないと言います。

新田は、苅部にかなり懐いていたそうでした。

しかしそれは、執着へと変わり、日を増すごとにエスカレートしていき、遂には姉である玉緒にまで、被害が及んだのだと言います。

玉緒は高校時代、学校から帰る途中、夕立にあい、ホールの手前にあるリネン室で、着替えようとしていたところでした。

そこへ入ってきたのは、新田アキラです。

その目は人間の目ではなく、当たり前のように玉緒を押し倒した途端、首筋に向かって、噛みついてこようとしたのでした。

とっさにかばい、体をひねったのですが、その時うでに、恐ろしい痛みが走ったのだと言います。

この話を誰かに話そうとするたび、当時の恐怖がフラッシュバックして、前夫である山倉にすら、話すことが出来なかったのだと言い、号泣しました。

宮本はそんな玉緒を抱きしめ、苅部の敵は俺が討つと、改めて約束をします。

30話ネタバレ② 苅部逃走を手助けしたのは新島

佐江と雪人と杏は、朝食をとりながら会話します。

雪人は呉林との一連を報告し、雪人の推理を伝えました。

近松は、捜査の手が自分に及ぶのを恐れ、護送中の苅部を逃そうとしたのではなく、実は殺そうとしていて、そこから苅部を救うために新島が動いたのではないか、というものでした。

続けて、杏に護衛をつけて欲しいと、佐江に頼みます。

杏を見張っていれば、新島が現れる可能性があるので、佐江は承諾しました。

その頃、佐江の情報屋である細田が、何者かによってボコボコにされています。

相手は細田に対し何かを聞いているのですが、細田は一向に、口を割らなかった様子です。

31話に続きます!

 

「雪人YUKITO」30話の感想

玉緒の過去にあった、新田との事件がとてもリアルな描写でした。

前の夫である山倉にも、話せなかったということなので、玉緒の宮本に対する信頼の大きさが伺えました。

そして、雪人の新たな推理でしたね。

かなり事件の裏側が、見えてきた様に思います。

しかし最後には、久しぶりに登場した細田のあの描写。

これまでにも何度かありましたが、数コマで急展開を作るのが、本当に上手な作者だと思いました。

続きが早く、読みたいところです。

 

 

まとめ 玉緒が新田に襲われた事件の真相とは?

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」の30話のネタバレについて解説をしました。

「雪人YUKITO」の30話は

  • 玉緒が新田に襲われた過去
  • 苅部逃走を手助けしたのは新島

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!