MENU

カテゴリー

0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

「雪人YUKITO」34話ネタバレ!雪人の脱出劇は見事に成功する!

マンガアプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」が面白いですよね!

「雪人YUKITO」の前話では、雪人の父に直接手をかけたのは、鴨下だったということが判明しました。

そして雪人は、早く脱出しないと産廃屋に、ゴミと一緒に山奥へ運ばれるといった状況です。

しかし雪人は肩を銃で撃たれ、さらに手足は縛られています。

絶体絶命の大ピンチです。

雪人の脱出は、成功するのでしょうか?

今回は「雪人YUKITO」の34話の内容が気になる人のために、あらすじのネタバレを紹介していきます。

漫画「雪人YUKITO」の34話ネタバレ!

それでは「雪人YUKITO」の第34話のネタバレをしていきます。

34話ネタバレ要点

まず、「雪人YUKITO」の34話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

34話ネタバレ
  • 雪人が目につけたのはシャンデリア
  • 拘束はほどけるも部屋には鍵がかかっていた
  • 雪人はなんとか脱出に成功する

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

34話ネタバレ① 雪人が目につけたのはシャンデリア

雪人は1人、真っ暗な部屋に残されます。

目凝らして辺りを見回し、目についたのは、天井にかかったシャンデリアでした。

床を這いながら、縛られた足でクッションを持ち上げ、ソファーの上に置き、高さをつくります。

そして雪人は体をおこし、体を使って押し、ソファーごとシャンデリアの下まで移動させました。

肩の痛みに耐えつつ、両足跳びで、ソファー、クッションと三段跳びの様にして、シャンデリアに噛みつこうとします。

しかし一回目は届かず、床に体を強く打ちつけました。

34話ネタバレ② 拘束はほどけるも部屋には鍵がかかっていた

宮本の車は、まだ渋滞に巻き込まれており、新島のバイクが西新宿で止まったことがわかります。

宮本は、雪人の無事を案じていました。

その頃、雪人はシャンデリアに噛み付くことに成功していました。

シャンデリアに噛みつき、口だけでぶら下がっている状態です。

雪人はその状態から、体を大きく揺すり、シャンデリアを天井から引き剥がすことに成功しました。

そして、割れたシャンデリアの破片を使い、手足の拘束をほどきます。

手足が自由になった状態で、外へ出ようとすると、なんと外側からの鍵がかかっていたのでした。

雪人は、財布も携帯も奪われた状態です。

また雪人は考えます。

34話ネタバレ③ 雪人はなんとか脱出に成功する

鴨下は新島に呼び出され、2人は合流しています。

新島は、雪人に手を出したら殺すと言ったことを、改めて確認しました。

鴨下は、身の危険を感じ、新島に銃を向けます。

そこで、一発の銃声が鳴り響きました。

その頃、雪人の部屋に産廃屋が3人でやってきます。

扉を開け、真っ暗の部屋に入ってきたのですが、雪人は扉のすぐ横で待ち伏せていました。

背後から、3人まとめて棒きれで殴りつけ、まず電気をつけます。

そして1人からこの部屋の鍵を奪い、部屋を出て、すぐに鍵をかけ3人を閉じ込めました。

外に出ると、産廃屋が乗ってきたダンプが、エンジンのついた状態で止まっています。

雪人は、そのダンプを運転して、佐江の元へ向かうことに決めました。

その頃宮本は、新島のバイクが再び動き出したことを確認します。

35話に続きます!

 

「雪人YUKITO」34話の感想

今話は、終始雪人の脱出劇でした。

暗闇の中拘束された状態で、どの行為も人間離れし過ぎていて、驚きでした。

人間って実際にこんなこと出来るのでしょうか?

どれだけピンチに襲われても、冷静に判断できる雪人は本当に凄いし、これがマタギの血なのか、とも思わされます。

雪人自身が致命傷を負っているにも関わらず、今から佐江の元に向かおうとしており、かなり心配な展開となってきました。

また、新島のバイクが動き出したというのですが、では一体、銃声は誰が誰に向けたものだったのか?

早く続きが気になります。

 

まとめ 雪人の脱出劇は見事に成功する!

今回は漫画アプリ「めちゃコミック」に掲載されている「雪人YUKITO」の34話のネタバレについて解説をしました。

「雪人YUKITO」の34話は

  • 雪人が目につけたのはシャンデリア
  • 拘束はほどけるも部屋には鍵がかかっていた
  • 雪人はなんとか脱出に成功する

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!