0円で人気マンガの最新刊を読む裏ワザとは?

雪人YUKITO44話ネタバレ|目的を失った新島がとった行動

漫画「雪人 YUKITO」が面白いと話題になっていますよね!

「雪人 YUKITO」の前話では、近松が一方的に宮本へ詰め寄り、宮本に対し、殺さないとはいえ、躊躇なく銃を放ちました。

雪人と新島は、上から聞こえる銃声に驚き、9階まで急ぎます。

宮本は近松に対し、お前は馬鹿だと吐き捨て、近松がこれまで信じてきた言葉を、改めて否定しました。

近松の感情が、爆発しそうになるのですが、そこへ現れた雪人と新島。

全くと言っていいほど、展開が読めません。

誰が生き残り、誰が死んでしまうのでしょう。

新島の行動が、鍵となりそうです。

今回は「『雪人 YUKITO』の続きが気になる!」という方向けに、「雪人 YUKITO」の第44話のあらすじのネタバレを紹介していきます!

漫画「雪人 YUKITO」の44話ネタバレ!

それでは「雪人 YUKITO」の第44話のネタバレをしていきます。

44話ネタバレ要点

まず、「雪人 YUKITO」の44話のネタバレを簡潔にまとめると次のようになります。

44話ネタバレ
  • 近松は新島に雪人を殺すよう命じる
  • 新島は雪人から人間と言われ動揺する

それではもう少し詳しくあらすじを解説していきます。

44話ネタバレ① 近松は新島に雪人を殺すよう命じる

杏は非常階段を駆け降り、下にいた瀬尾に助けを求めます。

雪人や宮本の命が危ないため、警察を呼ぶよう、必死の思いで瀬尾にお願いしました。

そして舞台は9階です。

近松と雪人が顔を合わせたのは、初めてでした。

宮本は瀕死の状態で、杏はもう逃げているから、自分には構わず雪人へ逃げるよう伝えます。

近松はいいことを思いつき、新島にショットガンで、雪人を撃つように指示しました。

近松の考えは、宮本の狙いであった「雪人を助け、新島を殺す」の真逆を、目の前で見せるということです。

44話ネタバレ② 新島は雪人から人間と言われ動揺する

ショットガンを装填した新島は、これを断るのでした。

新島は近松との距離を少しずつ詰め、雪人をいたぶる約束が果たせないのなら、近松にも要はないと言うのです。

そしてショットガンを後ろの窓ガラスに向けて放ち、ガラスを打ち破りました。

外にいた一般人が、警察に通報するのが目的です。

新島は、全てどうでもよくなったと言い、部屋を出ようとしますが、それを雪人が幅みました。

これに対し新島は雪人へ、正々堂々決着をつけるため、ナガサを抜くように指示します。

雪人は言われた通り、ナガサを鞘から抜き取るのですが、そのまま床に置くのでした。

そして、ナガサは人間を切る刃物ではないと伝えます。

新島は、自分が人間と言われたことに対し、動揺を見せました。

動きが止まった新島に対し、近松は苛立ちをあらわにします。

45話に続きます!

 

「雪人 YUKITO」44話の感想

やはり、新島の動きが大きく展開を揺るがしました。

新島の真理を、完全に読み解くのは非常に難しいのですが、どうでもよくなったみたいですね。

しかし、さすがの雪人。

どれだけ劣勢であったとしても、自分の信念は曲げません。

戦わずして言葉でもって、その場をおさめそうな勢いですね。

最後には近松が、動きだしそうな展開で終わりました。

近松は、まだ何か仕掛けてくるのでしょうか?

次話は、いよいよクライマックスです。

 

まとめ 目的を失った新島がとった行動

今回は「雪人 YUKITO」の44話のネタバレについて解説をしました。

「雪人 YUKITO」の44話は

  • 近松は新島に雪人を殺すよう命じる
  • 新島は雪人から人間と言われ動揺する

といったことがわかったお話でした。

次回はどんなお話になるのか楽しみです!