ゆたぼんクラウドファンディング詐欺疑惑を検証!持ち逃げと非難の声も

中学生YouTuberのゆたぼんが日本一周の旅を延期することになりました。

ちまたではこのまま日本一周の旅は中止となり、「ゆたぼん詐欺疑惑」も浮上しているのですが、本当にそうなのかを検証しました。

調べてみると、ゆたぼんが日本一周の旅を延期にした事情が明らかになり、「お金を持ち逃げした」と批判するのはまだ尚早であることがわかりました。

この記事を読まないと、ゆたぼんのことを誤解したままになる可能性もありますので、ぜひこのまま読み進めてください!

ゆたぼんクラウドファンディング持ち逃げで詐欺?日本一周の旅延期後の続報なし

まず、ゆたぼんが詐欺と言われている原因となっている、日本一周の旅延期後どうなっているのかを整理していきます。

2022年3月29日:ゆたぼん格闘技イベント出場で詐欺疑惑

ゆたぼんが2022年3月29日に動画で日本一周の旅を延期にすると発表しました。

動画で出てきたゆたぼんが日本一周の旅に使用するスタディ号についてはコチラで詳しく紹介しています。

ゆたぼんが日本一周の旅を延期にする理由は次のとおりです。

格闘技イベント「hatashiai」に出場するため

この理由を受けて、世間はゆたぼんが詐欺師のようにクラウドファンディングで得たお金を持ち逃げするのではないかと疑いの目を持っているようです。

ゆたぼんは動画内で6月頃の出発と発言しているのですが…

2022年5月31日:ゆたぼん新たな格闘技イベント出場が決定

2022年5月31日になり、そろそろゆたぼんがスタディ号に乗って日本一周の旅に出かけると思いきや…
なんとゆたぼんは新しい格闘技イベント「HEARTS」に出場することが決定していました。

このような状況の中で、実際にゆたぼんが詐欺をはたらきクラウドファンディングのお金を持ち逃げして、日本一周の旅を中止にしてしまうのかを検証していきます。

ゆたぼんがクラウドファンディングで得た資金を返金できない理由を解説した記事もオススメです!

ゆたぼん年内に日本一周の旅にいくのは困難か 今後もクラファンは詐欺と言われる可能性大

ゆたぼんが6月に出発すると発言していたことから、日本一周の旅を中止にする可能性はかなり低いと見られてきました。
しかし、ゆたぼんが2023年1月に新たな格闘技イベントに出場することになり、年内の日本一周の旅は難しくなったと言わざるを得ません。
つまり、世間はさらにゆたぼんのクラウドファンディングを詐欺という目で見る可能性が高いと言えます。

ゆたぼんが「HEARTS」に出場するのは2023年ですが、その間試合に出場するために継続的に練習を続ける必要があります。
仮にゆたぼんが2022年6月にスタディ号に乗って日本一周の旅に出発すると、練習不足になるのは目に見えています。

日本一周の旅の目的は「47都道府県の学校に行っていない子供やその親に会って元気をあげたい」というものです。
したがって、クラウドファンディングで集めた資金で行く旅は、ただの旅行ではありません。

仮に1都道府県3日滞在するとすれば、日本一周に要する日数は約150日です。
150日は約5ヶ月ですのでゆたぼんが日本一周の旅から帰ってくるのは11月頃となり、そこから本格的に練習を始めても2ヶ月間程度しか練習できません。

1都道府県3日と計算しましたが、北海道などではそれ以上の日数を要するでしょうから、実際は6月に日本一周の度に出発しても、年内に完了するのはかなり難しいと思われます。

したがって、ゆたぼんが日本一周の旅に向けて年内に出発するのは現実的ではなく、このまま2023年に持ち越しとなる可能性が現状高いと考えられます。
ゆたぼんにはクラウドファンディングの資金を持ち逃げすることはなく詐欺ではないことを、しっかりと支援者に説明することが求められそうです。

なお、ゆたぼんが2022年5月に格闘技のイベント「hatashiai」に出場することを表明したときは、オファーを断りきれない事情があったと考えられました。

なぜならゆたぼんに「hatashiai」への参加をオファーしたのは、「赤汁王子」と呼ばれるゆたぼんのクラウドファンディングに100万円支援した「大スポンサー」だったからです。

ゆたぼんを支援した「赤汁王子」については、こちらの記事で詳しく解説しています!

ちなみに、下のツイッターの投稿が赤汁王子からの「hatashiai」オファーです。

最初に紹介した動画では、ゆたぼんが赤汁王子のオファーを快諾している場面があります。
それはシナリオがあり、裏では大スポンサーを前にしたゆたぼんが断りづらかった事情があった可能性もありました。

しかし、今回2023年の格闘技参加については、ゆたぼんが進んで参加しているようです。
世間の目はゆたぼんがクラウドファンディングの資金を持ち逃げして、詐欺をしたと思っても仕方がない状況になってしまったと言えます。

ゆたぼんがクラウドファンディングの資金を持ち逃げした場合は詐欺で逮捕の可能性も

ゆたぼんが仮に日本一周の旅を中止にして、クラウドファンディングの資金を持ち逃げした場合、あまりにも悪質な場合は警察に逮捕される場合もあるようです。

クラウドファンディングで調達した資金を持ち逃げして逮捕された例としては、猫の治療費の資金の寄付を呼びかけたものがあります。
しかし、猫は2ヶ月前に亡くなっていることが判明して、クラウドファンディングを実施した女性は詐欺罪で逮捕されてしまいました。
(参考:東洋経済)

また、逮捕されなくてもYouTuberとして再起するのはほぼ不可能になります。

クラウドファンディングで集めた資金を着服したVTuberの環右金さんが、無期限の活動休止に追い込まれた件は大きなニュースになりました。(参考:Jcastニュース)
ゆたぼんさんが同じように日本一周の旅を理由もなく中止にして資金を持ち逃げしてしまうと、YouTube界で活動することは難しくなるはずです。

このように、クラウドファンディングで資金を集めた以上は、ゆたぼんは日本一周の旅をするしかないということです。
ゆたぼんは「スタディ号」も購入しているので、日本一周の旅を中止する可能性については心配しなくてもよいのではないでしょうか。

【まとめ】ゆたぼん詐欺疑惑を検証!日本一周の旅中止の可能性はあるのか

今回はゆたぼんがクラウドファンディングの資金を持ち逃げして詐欺行為をする可能性について検証しました。

ゆたぼんは2023年の1月の格闘技イベントには進んで参加表明したようなので、客観的に見ると日本一周の旅よりも格闘技イベントへの参加を優先しているように見えます。

したがって、世間からゆたぼんのクラウドファンディングは詐欺だったと思われても仕方がない状況になっていると言え、ゆたぼんには支援者へしっかり説明する必要があると考えられます。

しかしゆたぼんは6月頃に日本一周の旅を開始すると動画内でも発言しています。
なので、その言葉を信じてみましょう!

ゆたぼんに関する関連記事

この記事を読んだ方がよく読んでいる、ゆたぼんに関する関連記事をこちらにまとめました。
ぜひご覧ください!

ゆたぼんの旅のしおりです。
ゆたぼん日本一周の旅のルート(行き先)はどこに行く?「訳あり」はどうすると話題に

ゆたぼんと金正恩のそっくりさんの関係に迫りました。
ゆたぼんとぷりん将軍の関係とは|赤汁王子との意外な接点も【動画あり】